ホットサンドメーカー人気レシピ🍖

【失敗なしで美味しい】キャンプ初心者でも簡単につくれる料理まとめ

  

キャンプで自然を満喫しながら食べる料理は最高に美味しいです。

キャンプだからといって『難しい料理』や『手間のかかる料理』をつくる必要はありません。

簡単なレトルトカレーでもキャンプ場で食べれば美味しいです。

  

こちらの記事では、キャンプ初心者の方でも簡単につくれるキャンプ飯をまとめました。

  • キャンプ場に到着してすぐにつくれるもの
  • おやつになるもの
  • メイン料理になるもの

どのキャンプ料理もパパッとつくれて美味しいです。

ランチパックの重ね焼き(とろけるチーズ入り)

ホットサンドメーカーでメンチカツのランチパックを重ね焼き(とろけるチーズをのせてアレンジレシピ)
ホットサンドメーカーでメンチカツのランチパックを重ね焼き(とろけるチーズをのせてアレンジレシピ)
ホットサンドメーカーでメンチカツのランチパックを重ね焼き(とろけるチーズをのせてアレンジレシピ)
ホットサンドメーカーでメンチカツのランチパックを重ね焼き(とろけるチーズをのせてアレンジレシピ)
ホットサンドメーカーでメンチカツのランチパックを重ね焼き(とろけるチーズをのせてアレンジレシピ)

ランチパックをホットサンドメーカーで焼いてみました。

カツサンドのランチパックに『とろけるチーズ』をはさんだアレンジレシピがとっても美味しかったです。

   

豪快に2つ重ねて焼くことで、

  1. カリッとサクッ
  2. しっとりフワッ
  3. カリッとサクッ

という食感が楽しめます。

   

とろけるチーズを2枚入れたので、チーズもたっぷりトロトロに溶けています

ギュッとチカラを入れてランチパックをはさむと、中からチーズがトロリとあふれてきます。

  • 外側はサクッと香ばしい
  • 中は熱々トロッとなめらか

   

続き ランチパックの記事を読む

目次に戻る

ホットドッグ(ミニサイズ)

キャンプでつくるホットドッグ(ミニサイズ)

キャンプのバーベキューでホットドッグ(ミニ)を焼きました。

  • バターロール
  • シャウエッセン
  • ケチャップ(小袋タイプ)
  • マスタード

を用意するだけなので簡単です。

ウインナー(シャウエッセン)を焼く

キャンプでつくるホットドッグ(ミニサイズ)

最初にウインナー(シャウエッセン)を焼きます

今回はフライパン&ガスでお手軽に調理しました。

炭火のバーベキューで焼けばさらに美味しくなるはずです。

バターロールにはさんで味付けをする

キャンプでつくるホットドッグ(ミニサイズ)

バターロールには事前に切れ目を入れておきました

包丁でスッと着ればパカッと切れ目が入ります。

バターロールが小さいので、ウインナー(シャウエッセン)を1本入れるとちょうどいいサイズ感です。

  • ケチャップ
  • マスタード

をお好みの量だけかければ完成。

甘めで美味しい

キャンプでつくるホットドッグ(ミニサイズ)

バターロールが甘めなので、いつも食べるホットドッグとは少し違いますがとっても美味しいです。

優しい味で食べやすい

目次に戻る

あんまん・肉まん

ホットサンドメーカーで『あんまん』と『肉まん』を焼いてみました。

ギュッとプレス(圧着)して焼くので、『あんまん』と『肉まん』の皮の部分がこんがりと焼けるんです。

   

蒸さずに焼くので、いつも食べるあんまん(肉まん)とは食感が全然違います

  • 外側はサクッとカリッと
  • 中はしっとりふっくら

新食感の中華まんは激ウマです。

ホットサンドメーカーで焼いた『あんまん』

ホットサンドメーカーで焼く前のあんまん
ホットサンドメーカーで焼いたあんまん

ホットサンドメーカーで『たっぷりバターあんまん』を焼いてみました。

想像以上に美味しかったです。

 

『たっぷりバターあんまん』は幸せの味が楽しめます。

  • バターの芳醇な風味と香り
  • 外側の焦げ目のパリッとした食感
  • 内側の餡(あん)のほっこりした甘さ

のコラボレーションは極上です。

焼く前の準備

ホットサンドメーカーの上に『あんまん』をおきます。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、『あんまん』の下には軽くバターをひいています

 

反対側のホットサンドメーカー(最後にガチャっと閉める方)にはバターを多めにぬっています

カロリーが気になる方はバター少なめにしてください。

ホットサンドメーカーではさんで焼く

ホットサンドメーカー『バターあんまん』をはさんでコンロの上へ

『あんまん』はふわふわでやわらかいので簡単に閉まります。

ホットサンドあんまんの焼き上がり

ホットサンドメーカーでプレス(圧着)されて、良い感じに焦げ目がついています。

開けた瞬間にバターの香りがふんわりとただよってきました。

美味しそうな『見た目』と『香り』が食欲を刺激してきます。

 

『あんまん』は押しつぶされていますが、ぺったんこのペラペラ状態にはなっていません。

2cmくらい厚さが残っているので、ちょうど食べやすいサイズです。

焦げ目バッチリ

ホットサンドメーカーをあけて、茶色い焦げ目を見た瞬間にヨダレが出ました(笑)

普通の『あんまん』とは見た目がまったく違います。

 

焼き上がった直後はまだ「ジュワジュワ」と音がしています。

バターたっぷりの幸せの味です。

光り輝く『バターあんまん』

斜め上から焼き上がった『バターあんまん』を撮ってみました。

テカテカと光り輝いています

ふっくら焼けて美味しそう

限界まで『バターあんまん』に近づいてみました。

ホットサンドメーカーにプレスされてほんの少しつぶれていますが、全体的にはふっくらまん丸です。

とっても美味しそうに焼けました

 

肉まん』も焼いてみましたが、見た目がすごく個性的でした。

外側の皮(かわ)の部分の『うず巻き』がプレス(圧着)されて見た目の印象がガラッと変わります。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いた『たっぷりバターあんまん』を半分に切ってみました。

中に餡(あん)がぎっしりと詰まっていて美味しそうです。

 

この断面ショーは、僕が今まで切ってきた中でもトップクラスの完成度です。

僕が使っている包丁『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はスパスパ切れます!

ビックリするほど切れ味が抜群です。

 

丸いかたちの『あんまん』がギュッとプレス(圧着)されて、少しだけ平らになっている姿が可愛らしくも見えます。

餡(あん)がほっこり甘くて美味しい

『たっぷりバターあんまん』は幸せの味です!

  • バターの芳醇な風味と香り
  • 外側の焦げ目のパリッとした食感
  • 内側の餡(あん)のほっこりした甘さ

のコラボレーションは極上です。

 

あまりに美味しかったので、一気にガブッと熱々(あつあつ)のバターあんまんを食べたら口の中がヤケドしました…。

ゆっくり食べた方が安全なので気をつけてください。

「フーフー」言って冷ましながら食べるくらいがちょうどいいです。

 

『バター』と『餡』の組み合わせは和洋折衷(わようせっちゅう)の美味しさが味わえます。

(美味しいに決まっています)

この美味しさ(幸せの味)は普通に蒸した『あんまん』では絶対に味わえません。

ホットサンドメーカーで焼いた『肉まん』

ホットサンドメーカーで焼く前の肉まん
ホットサンドメーカーで焼いた肉まん

ホットサンドメーカーで『肉まん』を焼いてみました。

焼き上がりの見た目が可愛らしいです。

外側の皮(かわ)の部分が『うず巻き』のようになっていますが、そこがギュッとプレス(圧着)されて焼き目がこんがり

 

見た目も楽しめる新しい肉まんです。

味はもちろん美味しいです。

外側カリカリ、中しっとりで旨さ倍増

焼く前の準備

ホットサンドメーカーで焼く前の肉まん
ホットサンドメーカーで焼く前の肉まん

ホットサンドメーカーの上に『肉まん』をおきます。

肉まんがぴったりと1個入るジャストサイズです。

  

焼くときに油はひいていません

焦げてくっついてしまうか心配でしたが、無事にこんがりキレイに焼けました。

焼く前はふっくら

ホットサンドメーカーで焼く前の肉まん

ホットサンドメーカー焼く前の肉まんはふっくらしています。

ギュッとはさんで焼くことで、肉まんの見た目がどれだけ変化するのか楽しみです。

ホットサンドメーカーではさんで焼く

ホットサンドメーカーで焼く前の肉まん

ホットサンドメーカー『肉まん』をはさんでコンロの上へ

『肉まん』はやわらかいので簡単に閉まります。

ホットサンド肉まんの焼き上がり

ホットサンドメーカーで焼いた肉まん
ホットサンドメーカーで焼いた肉まん

ホットサンドメーカーでプレス(圧着)されてこんがりと焼けました。

いつもの蒸した肉まんとは『見た目』も『食感』も違います

  

真っ平らにつぶれていないところがポイントです。

『あんまん』だとシンプルなフラットデザインになります。

焦げ目バッチリ

ホットサンドメーカーで焼いた肉まん

一番上の焦げ目の部分はカリッとサクッと焼けていて、肉まんのまわりの皮はふっくらと焼けています。

いつも食べる蒸した肉まんと比べると、全体的にフワッとふっくらとした感じ

水を使ってないので(蒸してないので)、手に持った感触もすごく軽い肉まんです。

  

今回は普通の油で焼きましたが、ゴマ油で焼いてみるのもアリかな思いました。

ビールのつまみにもピッタリです。

焦げ目が可愛らしい『肉まん』

ホットサンドメーカーで焼いた肉まん

肉まんの皮の『渦(うず)』の部分がぺったんこにつぶれて、こんがり焼き上がった姿は可愛らしい

美しい花のようにも見えます。

焼く前の『ふっくらした立体的な姿』からは想像できない焼き上がり状態です。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いた肉まんを半分に切った状態
ホットサンドメーカーで焼いた肉まんを半分に切った状態

ホットサンドメーカーで焼いた『肉まん』を半分に切ってみました。

切るときにちょっと失敗して、ほんの少しつぶれてしまいました…。

焼きたては熱々でやわらかいので、半分に切るのが難しかったです。

   

肉まんの中に入っている餡(あん)はしっとりして、豚肉や野菜のジューシーな美味しさが詰まっています

ホットサンドメーカーで焼いた『肉まん』はいつもより旨さ倍増です。

外側はサクサク、中はしっとりふっくら

ホットサンドメーカーで焼いた肉まんを半分に切った状態
ホットサンドメーカーで焼いた肉まんを半分に切った状態

肉まんの皮も場所によって食感が違って楽しいです。

蒸してないのでフワッと軽い肉まんに仕上がっています。

  • 外側はサクッとカリッと
  • 中はしっとりふっくら

   

続き 『あんまん』と『肉まん』の記事を読む

目次に戻る

焼きマシュマロ&スモア

アルフォートで焼きマシュマロをはさんだ簡単スモア

キャンプで食べる『焼きマシュマロ』は絶品です。

ふわふわトロトロになって、口の中に入れたら一瞬で溶けていきます。

  

焼きマシュマロをアルフォートではさめば『簡単スモア』の完成です。

キャンプで手軽に楽しむデザートにピッタリ。

焼きマシュマロ

マシュマロとアルフォートと金串

キャンプの焚き火で焼きマシュマロをつくります。

  • マシュマロ
  • 金串

を用意すればOKです。

※ アルフォートはスモアで使います。

   

写真の金串は100円ショップで買ったものです。

ダイソーやセリアで何種類か売っています。

   

マシュマロはチョコレートが入ったチョコマシュマロを使いましたが、シンプルなマシュマロでもOK。

お好みで食べたいマシュマロを使ってください。

作り方

焼きマシュマロの作り方はとっても簡単です。

\写真で流れを確認/

  1. STEP

    マシュマロを金串に刺して焼く

    マシュマロに金串をさして焚き火であぶる

    金串に刺したマシュマロを焚き火であぶります

    焼きマシュマロの作り方はコレだけです。

    とっても簡単につくれます。

      

  2. STEP

    ひっくり返しながら焼く

    マシュマロに金串をさして焚き火であぶる

    マシュマロをひっくり返しながら焼いていきます

    注意点はずっと同じ側を焼いていると焦げやすいので気をつけてください。

      

  

\焚き火にもバーベキューにも使える/

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,900 (2021/03/01 20:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

ふわふわトロトロで美味しい

こんがり焼けた焼きマシュマロ

こんがりと焼けた焼きマシュマロは激ウマです。

  • 中は想像以上のふわふわトロトロ食感
  • 外側はカリッとして香ばしい

  

いつも食べているマシュマロとはまったく違います。

熱々でふわふわでトロトロで新食感のマシュマロです。

   

焼きマシュマロはキャンプで手軽に楽しむデザートにピッタリ。

  • みんなでワイワイと焼く
  • お子さんと一緒に楽しく焼く
  • 焚き火を楽しみながら焼く

いろいろなシーンで楽しめます。

アルフォートでかんたんスモア

アルフォートとマシュマロ

アルフォートでかんたんスモアをつくります。

焼きマシュマロをアルフォートではさむだけです(超簡単)。

  • マシュマロ
  • アルフォート
  • 金串

を用意すればOKです。

   

写真の金串は100円ショップで買ったものです。

ダイソーやセリアで何種類か売っています。

   

マシュマロはチョコレートが入ったチョコマシュマロを使いましたが、シンプルなマシュマロでもOK。

お好みで食べたいマシュマロを使ってください。

   

アルフォートは『青いパッケージ』の定番アルフォートを使いました。

バニラホワイト・ビター・リッチミルクを使っても美味しいスモアができるので、好きなアルフォートを選んでください。

ふわふわトロトロで美味しい

アルフォートで焼きマシュマロをはさんだ簡単スモア
アルフォートで焼きマシュマロをはさんだ簡単スモア
アルフォートで焼きマシュマロをはさんだ簡単スモア

焼きマシュマロのふわふわトロトロ状態がわかるように、あえて強めにギュッとはさんでみました。

マシュマロがふわふわにブワッと広がっています。

  

見た目はちょっとイマイチですがとっても美味しかったです。

  • マシュマロがふわとろで溶ける
  • ビスケット生地がサクッと香ばしい
  • チョコレートが甘さが包み込む

デザート感は100点満点(もう立派なデザート)。

  

続き 『焼きマシュマロ』と『スモア』の記事を読む

目次に戻る

焼きいも

ユニフレームのファイアグリルsoloで焼き芋を焼く

バーベキューと焚き火をした後に『焼き芋』をつくりました。

火が落ち着いてから準備した『さつまいも』を入れるだけでOK。

注意点

焚き火台がミニサイズなので小さいさつまいもしか入りません

  

焼き芋の準備は簡単です。

  • 新聞紙で包んで水でビチャビチャに濡らす
  • その上をアルミホイルで2重に包む

  

ユニフレームのファイアグリルsoloで焼いた焼き芋
ユニフレームのファイアグリルsoloで焼いた焼き芋
ユニフレームのファイアグリルsoloで焼いた焼き芋

とっても美味しい焼き芋ができました(見た目も美しいです)。

焼き時間は30分くらいです。

  • 熱々ホクホク
  • ほっこり甘い

  

あまりの美味しさに用意した2本のさつまいもをペロリと食べてしまいした…。

とろとろホクホクで最高。

     

注意点

焼き立てはかなり熱いので必ず手袋をしてください

ホクホクとろとろの焼き芋(追記)

キャンプのバーベキューで焼き芋を味わう(半分に割った様子)

熱々ホクホクとろとろの美味しい焼き芋が焼けました。

さつまいもの種類は『シルクスイート』です。

  

キャンプのバーベキューで焼き芋を味わう(半分に割った様子)

さつまいもの皮が焦げてしまいましたが、中は超ホクホクに焼けています。

  

キャンプのバーベキューで焼き芋を味わう(半分に割った様子)
キャンプのバーベキューで焼き芋を味わう(半分に割った様子)

焼きたては熱々ホクホクで口の中に入れると溶けています。

トロトロ食感でねっとり甘くて美味しい焼き芋です。

今まで食べた焼き芋の中で一番美味しかったです。

焼き芋を半分にパカッと割る動画

焼き芋を半分に割った瞬間は何度みても飽きません。

美味しそうな焼き芋をみるとお腹がへってきます…。

ふわふわホクホクで良い感じに焼けました。

  

続き 焼きいも&バーベキューの記事を読む

目次に戻る

半熟の目玉焼き&ベーコンのホットサンド

目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンドを焼いてみました。

  • カリカリベーコン
  • 半熟の目玉焼き
  • とろけるチーズ

をのせたボリューミーなホットサンドです。

焼く前の準備

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    カリカリに焼いたベーコンをのせる

    目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

    カリッと香ばしく焼いたベーコンをのせます

    今回はカリカリ感が強めでしっかり焼いたベーコンを使いました。

      

  2. STEP

    半熟の目玉焼きをのせる

    目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

    半熟の目玉焼きをのせます

    目玉焼きを焼くときに、

    • 水を少し入れて
    • フタをして蒸し焼きに

    したので白身は固まっていますが、黄身はまだ半熟状態です。

    味付けは万能調味料の『ほりにし』を軽くかけました。

    見た目もカラフルできれいです。

  3. STEP

    とろけるチーズをのせてケチャップとマヨネーズをかける

    目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

    とろけるチーズを1枚のせて、その上にケチャップとマヨネーズをかけます。

    味付けはこれだけです。

    簡単でシンプルで美味しいホットサンドが焼けます。

     

実食・激ウマ

目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド
目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

焼き上がった目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンドを半分に切ってみました。

見た目がすごいことになっています(美味しそう)。

  

半熟の目玉焼きの黄身がとろりとあふれてきました。

良い感じの半熟状態です。

ダブルとろとろホットサンド

目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド
目玉焼きバージョンのベーコンエッグホットサンド

ダブルとろとろホットサンド』ができました。

  • 半熟の黄身のトロトロ感
  • とろけるチーズのトロトロ感

が完璧です(100点満点)。

  

続き ベーコンエッグのホットサンド3種類の記事を読む

目次に戻る

棒ラーメン(マルタイラーメン)

ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン

ダイソーメスティンでマルタイラーメンをつくってみました。

ダイソーのメスティンが小さいので少しトラブルがありましたが、無事に美味しいラーメンが完成。

注意点
  • 麺がそのまま入らない(半分に折る)
  • 水の量が450ml入らない(少し減らして入れる)
  • 直接スープが飲めない(本体のアルミが熱いので冷ましてから)
  1. STEP

    マルタイラーメンを用意する

    マルタイラーメン
    マルタイラーメンとダイソーメスティン

    マルタイラーメンを用意します。

    とっても美味しいラーメンです。

     

  2. STEP

    麺を半分に折って入れる

    マルタイラーメンとダイソーメスティン
    マルタイラーメンとダイソーメスティン
    マルタイラーメンを半分に折ってダイソーメスティンに入れる

    ダイソーのメスティンが小さいので、マルタイラーメンの麺がそのままでは入りません。

    半分にバキッと折って入れます(簡単に折れます)。

     

  3. STEP

    水を入れる

    マルタイラーメンの作り方
    ダイソーメスティンでマルタイラーメンをつくる
    ダイソーメスティンでマルタイラーメンをつくる

    水を入れますが、ここで注意点があります。

    説明では「450mlの水を入れる」とありますが、ダイソーメスティンが小さいので450mlは入りません

    上の写真の水の量は450mlから少し減らして入れました。

     

  4. STEP

    3分茹でる

    ダイソーメスティンでマルタイラーメンをつくる

    マルタイラーメンを3分茹でます

    シングルバーナーの『ST-310』を使いました。

    キャンプ気分が味わえて楽しいです。

  5. STEP

    茹で上がり

    ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン

    3分茹でれば完成です。

    麺のカタさはお好みで調整してください。

     

  6. STEP

    粉末スープと調味油を入れる

    ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン
    ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン
    • 粉末スープ
    • 調味油

    を入れて混ぜます。

    ここで注意点が1つ。

    お湯の量がいっぱいで余裕がないので混ぜにくいです…。

    優しく混ぜないと外にあふれてしまうので気をつけてください。

    チャーシューやメンマや煮玉子を入れて食べると美味しいですが、具材を入れる余裕がありません…。

      

  7. STEP

    マルタイラーメン美味しい

    ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン
    ダイソーメスティンでつくったマルタイラーメン

    具なしのシンプルな素ラーメンですが、マルタイラーメン美味しいです。

    最後にここでも注意点があります。

    できたてはメスティン本体が熱いので、スープを直接飲むことができません(ヤケドします)。

    スプーンで飲めば大丈夫です。

    直接メスティンに口をつけてスープを飲むときは、メスティン本体を少し冷ましてから飲んでください

     

  

続き ダイソーメスティン料理の記事を読む

目次に戻る

マキシマム卵かけご飯(MTKG)

ダイソーメスティンで炊いたご飯をマキシマム卵かけご飯にして食べる

メスティンで炊いたご飯をMTKG(マキシマム卵かけご飯)にして食べました

マキシマムには『クミン』や『ナツメグ』が入っているのでスパイシーな香りが楽しめます。

  1. STEP

    ダイソーメスティンでご飯(1合)を炊く

    ダイソーメスティンで炊いたご飯をマキシマム卵かけご飯にして食べる

    ダイソーメスティンをご飯(1合)を炊きます

    ミニサイズなのでお米1合でいっぱいいっぱいになります。

     

  2. STEP

    生卵とマキシマムを用意する

    ダイソーメスティンで炊いたご飯をマキシマム卵かけご飯にして食べる
    • 生卵
    • マキシマム

    を用意します。

     

  3. STEP

    MTKG(マキシマム卵かけご飯)をつくる

    ダイソーメスティンで炊いたご飯をマキシマム卵かけご飯にして食べる

    MTKG(マキシマム卵かけご飯)をつくります。

    とっても簡単です。難しいことは何もしません。

    • 生卵を割って入れる
    • マキシマムを振りかける

    で完成。

    生卵があふれないようにご飯を凹ませておくと混ぜやすいです。

    マキシマムのスパイシーな香りが広がってきます。

     

  4. STEP

    濃厚でスパイシーな味わいが最高

    ダイソーメスティンで炊いたご飯をマキシマム卵かけご飯にして食べる

    MTKG(マキシマム卵かけご飯)は絶品です。

    濃厚でクリーミーな卵かけご飯に、マキシマムのスパイシーな香りと風味がプラスされて激ウマ。

    いつも食べる『卵かけご飯』がワンランクアップします。

    スパイシーでパンチの効いた『卵かけご飯』をぜひ試してみてください。

     

\万能調味料/

  

続き ダイソーメスティン料理の記事を読む

目次に戻る

白ごはん&レトルトカレー

ST-310でメスティン炊飯をしてカレーを食べる

ST-310でメスティン炊飯をしてカレーをつくりました

レトルトカレーはメスティンの上に置いて温めます(湯煎はしません)。

  

「しっかり温まるかどうか不安」でしたが熱々のカレーができました。

お湯を沸かす必要がないので手間がかからず楽チンです。

  1. STEP

    メスティン炊飯&レトルトカレーを温める

    ST-310でメスティン炊飯をしてカレーを食べる

    ダイソーのメスティンを使いました。

    1合用のメスティンですが、お米を少なめにして『0.8合』くらいに調整しました。

    レトルトカレーはメスティンの上に置いて温めます。

    お米が炊き上がってからタオルに包んで蒸すときにもレトルトカレーを一緒に入れて温めました。

     

  2. STEP

    お米の炊き上がり

    ST-310でメスティン炊飯をしてカレーを食べる

    ふっくら美味しそうなご飯が炊けました。

     

  3. STEP

    カレーをかける

    ST-310でメスティン炊飯をしてカレーを食べる
    ST-310でメスティン炊飯をしてカレーを食べる

    一緒に温めたレトルトカレーをご飯の上にかけます

    カレー1袋全部は入りませんでした…。

    ダイソーのメスティンは小さめなので、カレーを2回に分けてかけて美味しく食べました

    レトルトカレーもしっかり温まっていて美味しかったです。

     

  

続き ダイソーメスティン料理の記事を読む

目次に戻る

パスタ

ダイソーメスティンでパスタを茹でてレトルトのソースをかけて食べました

パスタはそのままだとメスティンに入らないので、半分にバキッと折ります

  1. STEP

    パスタを茹でる(ソースも温める)

    パスタを茹でて、ソースも温めます

    準備はこれでOKです(レトルトソース便利)。

    あとはソースをかけて混ぜるだけで完成します。

       

  2. STEP

    パスタにソースをかける

    茹でたパスタに温めたソースをかけます

    ダイソーのメスティンはミニサイズなので、すでに限界です…。

    ソースを入れすぎて満杯になると混ぜにくくなります

    少し余裕がある状態が良いです。

     

  3. STEP

    完成

    ソースを混ぜて、レトルトソースについていた乾燥パセリをかけて完成です。

    見た目も美しいパスタになりました。

     

  

続き ダイソーメスティン料理の記事を読む

目次に戻る

おでん

おでんをキャンプで食べると美味しい

おでんは煮るだけでつくれるので簡単です。

キャンプ場ではありませんが、試しに自宅でシングルバーナー『ST-310』とクッカー『トレック900』でおでんをつくってみました。

スーパーで売っていた『おでんの詰め合わせ』を使ったので楽チンです。

煮る前

おでんをキャンプで食べると美味しい

詰め合わせのおでんをトレック900に入れて、出汁は添付の希釈用のものを水で薄めて使いました。

説明には『水800ml』とありましたが、トレック900には入らなかったので『水500ml』でつくっています。

(なので出汁はちょっと濃い目になりました…)  

おでんをつくるときは大きめの『トレック1400』が良いと思います。

完成

おでんをキャンプで食べると美味しい

15分ほど煮込んで完成です。

あまり煮込みすぎると具材がクタクタになるので、今回は15分で煮込んで完成にしました。

やわらかいおでんも美味しいです。

シェラカップで食べる

おでんをキャンプで食べると美味しい
おでんをキャンプで食べると美味しい

完成したおでんをシェラカップに移して食べます。

クッカーのトレック900から直接食べてもいいですが、出汁(スープ)はクッカー本体が熱いので直接飲むとヤケドします…。

スプーンで飲むが、シェラカップに移してから出汁を飲んでください。

   

『おでん』と『キャンプ』は相性抜群です。

寒いときに熱々の『おでん』をフーフー言いながら食べるのは最高に美味しい。

   

キャンプ場で夜に焚き火を見ながら、日本酒と一緒におでんを食べる

もう想像しただけでヨダレが出てきます。

   

続き おでん&トレック900の記事を読む

目次に戻る

ポトフ

ソロキャンプで簡単ポトフをつくってみました。

①材料を入れて、②水を入れて(300ml)、③固形コンソメ(1個)を入れて煮込むだけでOK(簡単)。   

材料

簡単ポトフの材料は次のとおりです。

材料
  • シャウエッセン(1袋)
  • じゃがいも(小さめ2個)
  • 玉ねぎ(1個)
  • にんじん(小さめの半分)
  • 固形コンソメ(1個)

   

野菜は事前に切ったものを持参しました。

サランラップで包んで、それをジップロックに入れておきます。

  

『簡単ポトフ』はとっても簡単です。

まずシャウエッセンとカット済みの野菜を入れる。

それから水を300ml入れて、固形コンソメ1個を入れれば準備は完了。

  

自宅で切っておいた食材を使えばキャンプ場ですぐつくれて便利です。

余計なゴミも出ないので一石二鳥。

グツグツ煮込む動画

グツグツと煮えて美味しそうです。

焚き火台で豪快につくる鍋料理は楽しい。

  

\焚き火にもバーベキューにも使える/

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,900 (2021/03/01 20:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

熱々で美味しい

美味しそうなポトフができました。

シャウエッセンと野菜がごろごろと入っていてボリュームたっぷりです。

   

野菜にもしっかり火がとおっています。

『玉ねぎ』や『じゃがいも』はやわらかくてホクホクです。

  

クッカーからシェラカップに盛り付けて食べます。

シャウエッセンはパリッと弾ける食感で美味しい。

ポトフは野菜がたくさん食べれるので大好きです。

   

最初にスープを飲むときはヤケドをしないように気をつけてください。

できたてはクッカー(トレック900)が熱いので、直接クッカーに口をつけて飲むとヤケドします。

  

スプーンを使って飲むか、シェラカップに移してから飲んでください。

少し時間をおいて冷ませばクッカーから直接飲めるようになります。

  

続き ポトフ&トレック900の記事を読む

目次に戻る

白湯(パイタン)鍋

鶏白湯鍋の材料(鶏肉・キャベツ・しめじ・エノキダケ・味付けのプチッと鍋)

ソロキャンプで濃厚白湯鍋(のうこうパイタン鍋)をつくってみました。

  1. 水を入れる(300ml)
  2. プチッと鍋(2個)を入れる
  3. 鶏ムネ肉を最初に煮る
  4. 材料を入れて煮込む

だけでOKです(とっても簡単)。   

材料

濃厚白湯鍋の材料は次のとおりです。

材料
  • 鶏ムネ肉
  • キャベツ
  • しめじ
  • エノキタケ
  • エバラのプチッと鍋(2個)「濃厚白湯鍋」

   

野菜は事前に切ったものを持参しました。

サランラップで包んで、それをジップロックに入れておきます。

   

エバラのプチッと鍋「濃厚白湯鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる
エバラのプチッと鍋「濃厚白湯鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる

エバラのプチッと鍋を使った『濃厚白湯鍋』はとっても簡単です。

まず水を300ml入れて、プチッと鍋のポーションを2個を入れる。

最初に鶏ムネ肉を入れて煮ます。

それからカット済みの野菜を入れれば準備は完了。

(お好きな食べ方で調理してください)

  

自宅で切っておいた食材を使えばキャンプ場ですぐつくれて便利です。

余計なゴミも出ないので一石二鳥。

白湯鍋をグツグツと煮込む動画

グツグツと煮えて美味しそうです。

熱々で美味しい

エバラのプチッと鍋「濃厚白湯鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる

クッカー(トレック1400)からシェラカップに盛り付けて食べます。

具材は鶏肉・キャベツ・しめじ・エノキが入っているのでヘルシーです。

   

鶏の旨味たっぷりで濃厚なのに、あっさりサッパリ食べれる『白湯鍋』は激ウマ。

寒い季節に熱々の鍋をフーフー言いながら食べるのは最高です。

  

続き 白湯鍋&トレック1400の記事を読む

目次に戻る

キムチ鍋

キムチ鍋の材料(豚肉・白菜・しめじ・エノキダケ・味付けのプチッと鍋)

キャンプでキムチ鍋をつくってみました。

  1. 水を入れる(300ml)
  2. プチッと鍋(2個)を入れる
  3. 豚バラ肉を最初に煮る
  4. 材料を入れて煮込む

だけでOKです(とっても簡単)。   

材料

エバラのプチッと鍋「キムチ鍋」

キムチ鍋の材料は次のとおりです。

材料
  • 豚バラ肉
  • 白菜
  • しめじ
  • エノキタケ
  • エバラのプチッと鍋(2個)「キムチ鍋」

   

野菜は事前に切ったものを持参しました。

サランラップで包んで、それをジップロックに入れておきます。

   

エバラのプチッと鍋「キムチ鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる

エバラのプチッと鍋を使った『キムチ鍋』はとっても簡単です。

まず水を300ml入れて、プチッと鍋のポーションを2個を入れる。

最初に豚肉を入れて煮ます。

それからカット済みの野菜を入れれば準備は完了。

(お好きな食べ方で調理してください)

   

エバラのプチッと鍋「キムチ鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる

白菜をたっぷりと入れて豪快にキムチ鍋をつくりました。

鍋料理だと野菜をたくさん食べれるので、いつも野菜多めでつくります。

キムチ鍋をグツグツと煮込む動画

グツグツと煮えて美味しそうです。

熱々で美味しい

エバラのプチッと鍋「キムチ鍋」を使ってキャンプで鍋料理をつくる

クッカー(トレック1400)からシェラカップに盛り付けて食べます。

具材は豚肉・白菜・しめじ・エノキが入っているのでヘルシーです。

  

旨味とコクがたっぷりでピリ辛がクセになる

   

キムチ鍋のピリ辛スープを飲むと汗がじんわりと出てきます。

熱くても辛くてもキムチ鍋が美味しくてお箸が止まりません。

食べていると身体がポカポカとあたたまります。

  

キムチ鍋のシメに白ごはんを入れて雑炊にしても美味しいです。

寒い季節のキャンプ場で食べるキムチ鍋は最高。

  

続き キムチ鍋&トレック1400の記事を読む

目次に戻る

キャンプ料理は自然が最高のスパイス

キャンプ料理は自然が最高のスパイスになります。

  • 季節を感じながら
  • 自然の美しい景色を眺めながら

食べるキャンプ料理はとっても美味しいです。

   

目次に戻る