簡単!ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【簡単・絶品】ハンバーグをホットサンドメーカーで焼く【生とレトルトの2種類】

ホットサンドメーカーでハンバーグを焼いてみました。

スーパーで100円くらいで売っているデミグラスソースのハンバーグ(レトルト)です。

 

とろけるチーズを豪快に山盛りにしてコンロの上へ。

こんがりジューシーに焼き上がったハンバーグは、黄金色の美しいチーズに包まれています

 

  • デミグラスソース
  • チーズ
  • ハンバーグ

の組み合わせは定番メニューですが美味しいです。

いつものハンバーグがレストランで食べる豪華な一品に大変身します。

  

焼き時間
  • 中火で片面を2分~3分程度、ひっくり返して同じように2分~3分程度焼きました。
  • 最初から強火で焼くと焦げやすいので気をつけてください。

   

追記(2020/08/23)

   

追記(2020/10/11)

  

人気 カリカリ羽根つき餃子


愛用しているホットサンドメーカー

マロン

マロン

お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

  

マロン

マロン

食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

ホットサンドメーカーで焼いたチーズハンバーグ

レトルトのハンバーグを使うので準備は簡単です。

とろけるチーズをハンバーグの上にのせて焼くだけでOK。

焼く前

ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグ
ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグにチーズを山盛りにした状態

ハンバーグの上に『とろけるチーズ』を山盛りにトッピングします。

外側のフチにこぼれたチーズはカリッカリに焼けるので、あえてフチにチーズをパラパラと置くのもおすすめです。

焼いた後の状態

ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグ
ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグ

良い感じにバッチリ焼けました。

  • トロっと溶けた『とろとろチーズ
  • こんがり焼けた『カリカリチーズ

が最高のバランスでハンバーグを包み込んでいます。

もう見るからに美味しそうです。

焦げたチーズが美味しそう

ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグ

ちょっとチーズを焦がしすぎてしまいましたが、焦げている部分は『最上級の香ばしさ』で美味しい

焼き加減を調整するのがなかなか難しいです…。

焼いている途中には、ハンバーグのソースが「ジュワジュワ」と音をたてて食欲を刺激してきます。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグ
ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグ

ジューシーに焼けたハンバーグをお皿に盛り付けました

雰囲気がかわって豪華な一品料理のように見えます。

   

お皿に盛り付けずに直接ホットサンドメーカーから食べるのも1つです。

最後まで熱々で食べることができるので、お好みで試してみてください。

 

  • ハンバーグの『デミグラスソース』
  • とろりと溶けた『とろとろチーズ』

と一緒にハンバーグを食べると、美味しすぎておもわず笑顔になります。

 

今回はデミグラスソースのハンバーグを使いましたが、デミグラスソースにチーズの『コク』と『旨味』が加わって味に深みが出ます

とろけるチーズがサポートしてくれて美味しさがワンランクアップしました。

  


最高にうまい!絶望的に頭が悪いレシピ

豪華な一品料理に

見た目も豪華な姿に大変身です。

  • とろりと溶けたクリーム色の『とろとろチーズ』
  • こんがり焼けた美しいきつね色の『カリカリチーズ』

がハンバーグをふんわりと覆っています。

カリカリチーズが美味しい

ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグのカリカリチーズ
ホットサンドメーカーで焼いた後のハンバーグのカリカリチーズ

黄金色のカリカリチーズ』は芸術品のような美しさがあります。

こんがり焼けたチーズの見た目は100点満点です。

カリカリチーズを2つ並べて、自分なりにオシャレな感じに盛り付けてみました(意外と難しかったです…)。

 

実はちょっとした『技』をつかって美味しそうなカリカリチーズをつくりました。

カリカリチーズの作り方

カリカリチーズの作り方(コツ)
  • 後のせ・別焼き方式
  • 後からチーズを追加でのせる(後のせ)
  • チーズだけを焼く(別焼き)

後のせ

後のせした焼く前のチーズ

僕が使っているホットサンドメーカーは簡単に上下が取り外せます

ホットサンドメーカーの片側をパカッと外して、そこにチーズを追加します(後のせ)。

別焼き

後のせしたチーズをホットサンドメーカーで別焼きしている様子
後のせしたチーズをホットサンドメーカーで別焼きしている様子
後のせしたチーズをホットサンドメーカーで別焼きしている様子

チーズを後のせしたら、フライパンみたいに使ってチーズだけを焼きます(別焼き)。

焼き具合はお好みで調整できます。

焼けたチーズはスプーンで簡単にペロッとはがれるので、それをトッピングすればOKです。 

 

チーズを後のせして別焼きすると、こんがり焼けたチーズが簡単につくれます。

チーズを追加しないとおそらく量が足りなくて『カリカリチーズ』がうまく焼けないと思います。

 

  • 『後のせ』するチーズの量は自由に調整できる
  • 『別焼き』で焼き加減も調整できる

簡単調整で失敗することなく『カリカリチーズ』が完成します。

最後に、焼き上がった『カリカリチーズ』をお皿に盛り付けるだけでOK。

 

時間をかけずにパパっとチーズを焼くのがポイントです。

ゆっくり焼いていると、本体の方のチーズが冷めてしまって固くなってしまうので気をつけてください。

チーズハンバーグ美味しい

  • トロっと溶けた『とろとろチーズ
  • こんがり焼けた『カリカリチーズ
  • ジューシーな『ハンバーグ

を一緒に食べると格別に美味しいです。

 

『とろけるチーズ』をのせてホットサンドメーカーで焼くだけで豪華なハンバーグに進化します。

『見た目』も『味』も『食感』もレベルアップ

  

  • 昼に食べれば豪華なランチ
  • 夜に食べればオシャレなディナーに
  • ビールやワインのおつまみにも

まさに最強のハンバーグです。

  


愛用しているホットサンドメーカー

マロン

マロン

お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

  

マロン

マロン

食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

生のハンバーグをホットサンドメーカーで焼いてみた

ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグとじゃがいも
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも

ホットサンドメーカー生のハンバーグを焼いてみました。

スーパーで売っていた成形済みのハンバーグです。

  

しっかり焼けるか不安でしたが、ふっくら美味しそうに焼けました

フワフワ食感で100点満点のハンバーグです。

  

焼き時間
  • 弱火で片面を5分~6分程度、ひっくり返して片面を5分~6分程度焼きました。
  • 最後に中火~強火で片面を1分半程度、ひっくり返して片面を1分半程度焼きました。
  • 焼き具合をこまめに確認すると焦がさずに焼けます。

焼く前の準備

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    生のハンバーグを用意する

    ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグとじゃがいも

    生のハンバーグを用意します。

    今回はスーパーで売っていた成形済みの生ハンバーグを使いました。

    1パック2個入りのものです。

      

  2. STEP

    ホットサンドメーカーにハンバーグをのせる

    ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグとじゃがいも
    ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグとじゃがいも

    ホットサンドメーカーハンバーグをのせます

    ハンバーグだけを焼くのは少し寂しかったので、じゃがいもを小さく切って一緒に焼きました

    じゃがいもはホクホクに焼けて美味しかったです。

    お好みで好きな野菜を入れて焼いてみてください。

       

  3. STEP

    ホットサンドメーカーを閉める

    ホットサンドメーカーで焼く前のハンバーグとじゃがいも

    最後にホットサンドメーカーでギュッとはさみます。

    ギリギリでしたが閉まりました。


    愛用しているホットサンドメーカー

    マロン

    マロン

    お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

       

    マロン

    マロン

    食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

ハンバーグの焼き上がり

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも

生のハンバーグがこんがりと焼けました

ホットサンドメーカーの上下を閉めて焼いているので蒸し焼きのような感じで焼けます。

  

焼く前はしっかり焼けるか不安でしたが、美味しそうに焼けてよかったです。

ふっくらフワフワのハンバーグが焼けました。

  

ひっくり返すときの注意点
  • ホットサンドメーカーをひっくり返すときは横から脂が出てきます
  • シンクの上やバットの上でホットサンドメーカーをひっくり返してください。
  • コンロの上でひっくり返すとベチャベチャになります…。

とろけるチーズ・中濃ソース・ケチャップ

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいもにとろけるチーズをのせてケチャップと中濃ソースをかける
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいもにとろけるチーズをのせてケチャップと中濃ソースをかける

ハンバーグのソースを簡単につくります

冷蔵庫にあるものをかけるだけでOKです。

  • とろけるチーズ(1枚)
  • 中濃ソース(適量)
  • ケチャップ(適量)

  

チーズが好きなので『とろけるチーズ』をのせました。

ソースとケチャップを混ぜるだけで美味しいソースの完成です。

ひっくり返してチーズとソースを軽く焼く

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいもにとろけるチーズをのせてケチャップと中濃ソースをかける
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいもにとろけるチーズをのせてケチャップと中濃ソースをかける

チーズを溶かしてみようかな」と思ったので、ホットサンドメーカーの上下を閉めてひっくり返してチーズをのせた側を焼いてみました。

チーズは溶けて美味しそうですが、見た目がちょっとイマイチになりました…。

  

ホットサンドメーカーをひっくり返して焼いたので、全体的にベチャッとなっています…。

ソースの見た目を優先するなら、ホットサンドメーカーをひっくり返して焼かない方がいいかもしれません。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも

お皿に盛り付けずに直接ホットサンドメーカーから食べます。

このまま食べると最後まで熱々で美味しいです。

 

乾燥パセリを軽くふりかけました。

パセリの緑色が見た目をきれいにしてくれます。

  


最高にうまい!絶望的に頭が悪いレシピ

ハンバーグを半分に切ってみる

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグ

ふっくら焼けたハンバーグを半分に切ってみます。

実はハンバーグの中には『あるもの』が入っているんです。

 

それは・・・

・・・

  

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグを半分に切った状態

ハンバーグの中にチーズソースが入っていました

チーズがとろりと溶けていて美味しそうです。

  

ハンバーグの上にも『とろけるチーズ』を1枚のせたので、上にも中にもチーズがあるダブルチーズハンバーグになりました。

チーズとハンバーグの相性は抜群です。

ハンバーグ美味しい

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグの中に入っているチーズソース

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグは、

  • 外側はカリッと
  • 中はふっくらフワッと

した食感が楽しめます。

     

ケチャップと中濃ソースを混ぜただけの『簡単お手製ソース』が絶品でした。

中に入っているチーズソースとよく絡んで美味しいです。

とろりと溶けたチーズソースがクリーミーで贅沢な味わい。

じゃがいも美味しい

ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも
ホットサンドメーカーで焼いたハンバーグとじゃがいも

じゃがいもがホクホクで美味しいです。

じゃがいもに火が通るか不安でしたが、しっかり中まで火が通っていました。

『とろけるチーズ』や『ケチャップソース』をたっぷりとかけて食べると美味しいです。

    

ホットサンドメーカーハンバーグを焼くとふっくら焼けます

焼き加減も上下を開ければ簡単にチェックできて便利です。

【激ウマ】特大ハンバーグのホットサンド

ハンバーグを使ったホットサンドをつくってみました。

  • 特大ハンバーグ
  • ふわふわタマゴ
  • ダブルチーズ

を強引にギュギュッとはさんで焼き上げます。

焼く前の準備

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    ハンバーグをのせる

    特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

    食パンの上にハンバーグをのせます

    『8枚切り』の食パンを使いました。

    6枚切りだとちょっとボリュームがありすぎたので、今回は8枚切りを使っています。

      

  2. STEP

    スクランブルエッグをのせる

    特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

    スクランブルエッグをのせます

    スクランブルエッグは半熟とろとろ状態がポイントです。

    ふわふわの焼き上がりになって美味しいです。

    火を入れすぎるとパサッとした食感になるので気をつけてください。

      

  3. STEP

    とろけるチーズをのせる

    特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

    とろけるチーズをのせます

    チーズが大好きなので、今回は豪快にとろけるチーズを2枚使いました。

    もちろんチーズは1枚でも大丈夫です(スライスチーズじゃなくてもOK)。

    チーズの量はお好みで調整してください。

    たっぷり入れるとトロトロ感がアップします。

      

  4. STEP

    2枚目の食パンをのせて焼く

    特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

    2枚目の食パンをおきます。

    最後にホットサンドメーカーでギュッとはさみます。

    具材をてんこ盛りで高さがありますが、強引に閉めればOKです。


    愛用しているホットサンドメーカー

    マロン

    マロン

    お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

      

    マロン

    マロン

    食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

実食・激ウマ

特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

特大ハンバーグホットサンドを半分に切ってお皿に盛り付けました。

僕が使っている包丁『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はスパスパ切れます。

ビックリするほど切れ味が抜群です。

   

圧倒的な存在感のあるホットサンドが完成しました。

中に具材を入れすぎたので、ふわふわタマゴが左右によってしまいました…(ハンバーグの厚さに負けた)。

  

とろりと溶けたチーズが美味しそうです。

とろけるチーズは一番上にのせましたが、なぜかハンバーグの中からチーズがあふれてきました!?

ホットサンドメーカーにギュッとプレス(圧着)されたので、とろけるチーズがムギュッとハンバーグの中に入ったのかなと。

よく見るとハンバーグも少しつぶれています。

ボリューミーでジューシーで肉肉しい

特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

特大ハンバーグのホットサンドを一口食べると、

  • ボリューミー
  • ジューシー
  • 肉肉しい

『食感』と『旨味』が広がります。

  

美味しさがギュッと詰まった絶品ホットサンド。

   

ボリュームたっぷりのホットサンドを両手に持って豪快にかぶりつくと、

  • ハンバーグからあふれる濃厚な肉汁
  • 熱々とろとろに溶けたチーズのコクと風味
  • ふわふわタマゴの優しい甘さ

が口の中で極上のハーモニーを奏でて、幸せいっぱい・お腹いっぱいになります。

360度グルっと見る

特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド
特大ハンバーグとふわふわタマゴとチーズのホットサンド

特大ハンバーグのホットサンドをグルッと一周見ると、ところどころタマゴやチーズがあふれています

あふれたタマゴやチーズはカリッと焼けていて美味しかったです。

   

  • 特大ハンバーグ
  • ふわふわタマゴ
  • ダブルチーズ

の組み合わせはボリューミーで100点満点

全部を一人で食べるとお腹いっぱいになるので、二人でシェアして食べるのがおすすめです。

   


愛用しているホットサンドメーカー

マロン

マロン

お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

  

マロン

マロン

食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

   

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の2つの記事が人気です。

人気 カリカリ羽根つき餃子

人気 絶品じゃがバター

    

いつもの食卓がにぎやかになる『簡単・楽しい・おうちごはん』です。

良かったら試してみてください。

 


テレビで紹介されたレシピを再現

僕が使っている包丁【ヴェルダンファイン OVF-101】

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でトマトを薄く切った様子
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でカボチャを薄く切った様子

\ 切れ味抜群 /

僕が使っている包丁は『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』です。

ホットサンドもきれいに半分に切れます

 

上の写真のように、

  • やわらかい『トマト』もスパッと!
  • 硬い『カボチャ』もスパッと!

簡単に切れます。

   

Amazonで大人気のシリーズです。

お手頃価格で切れ味抜群の包丁。

\ 詳細はこちらから見れます /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

僕が使っているホットサンドメーカー【 i-WANO × 燕三条】

  

メリット
  • フチが圧着(カリカリ食感)
  • 耳ごと焼ける
  • 上下が簡単に取り外せる
デメリット
  • 値段が少し高め
  • IH非対応
  • 結構重たい

   

マロン

マロン

安心安全の日本製です(新潟・燕三条製)

燕三条は、金物・ステンレスで世界的に有名な『モノづくりの町』です。

\ 詳細はこちらから見れます /

【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカーでソーセージを焼いている
ホットサンドメーカーで目玉焼きを焼いている
ホットサンドメーカーで焼いたソーセージと目玉焼き
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカーで焼いたホットサンド
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカーで焼いたホットサンド
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカーで焼いたホットサンド
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカーで焼いたホットサンド
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカーでソーセージを焼いている
ホットサンドメーカーで目玉焼きを焼いている
ホットサンドメーカーで焼いたソーセージと目玉焼き
【 i-WANO × 燕三条 】ホットサンドメーカー

 

関連記事