簡単!ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【簡単・絶品】あんかけ焼きそばをホットサンドメーカーで作る【カリカリ食感が最高】

ホットサンドメーカーあんかけ焼きそばを焼いてみました。

『あんかけ』には市販のレトルトの「中華丼の素」を使って簡単に。

焼きそばの両面をこんがり焼いてカリカリ食感に仕上げます。

  

  1. 焼きそばの麺
  2. 中華丼の素
  3. 焼きそばの麺

という感じで、あんかけ(中華丼の素)をはさんで焼くと自然と焼きそばの両側がカリッと焼けるんです。

 

隠し味に入れた『とろけるチーズ』の濃厚なコクと風味が加わり味に深みが出ました。

チーズ多めで食べると洋風パスタのような感じで美味しかったです。

    

焼き時間
  • 中火~強火で片面を4分程度、ひっくり返して同じように2分程度焼きました。
  • 焼き具合をこまめに確認すると焦がさずに焼けます。

  

人気 豚キムチチーズ(油揚げが美味しい)

マロン

マロン

①弱火でじっくり・②こまめに確認・③強火は最後を意識して焼くと焦がしにくいです。

焼く前の準備

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    焼きそばの麺、レトルトの中華丼の素を用意する

    ホットサンドメーカーが、焼きそばの麺、レトルトの中華丼の素
    • 焼きそば(1袋)
    • レトルトの中華丼の素

    を用意します。

    焼きそばのソースは使いません

    中華丼の素にしっかりと味がついているので味付けは不要です。

     

  2. STEP

    麺を容器に入れて軽くほぐす

    焼きそばの麺、バット、ごま油

    焼きそばの麺を容器に入れて軽くほぐします

    バットやボールに入れて優しくほぐしてください。

    麺をレンジでチンする(60秒)とほぐしやすくなります。

        

  3. STEP

    ほぐした麺に『ごま油』をあえる

    バットに焼きそばの麺を入れてごま油であえる
    バットに焼きそばの麺を入れてごま油であえたものを半分に分ける

    ほぐした麺に『ごま油』をかけて全体をあえます

    焼きそばの麺はホットサンドメーカー2回に分けてのせるので、半分ずつにしておくと便利です。

    ごま油の香りが食欲を刺激してきます。

    すごく良い香りです(この段階でお腹がすきます…)。

     

  4. STEP

    焼きそばの麺(半分)をのせる

    ホットサンドメーカーに焼きそばの麺をのせる

    ホットサンドメーカーの両面にごま油を軽くひいておきます

    最初に焼きそばの麺(半分)をのせます

     

  5. STEP

    中華丼の素をのせる

    ホットサンドメーカーにのせた焼きそばの麺の上に中華丼の素をのせる
    ホットサンドメーカーにのせた焼きそばの麺の上に中華丼の素をのせる

    麺の上に中華丼の素をのせます

    箱から出してそのままのせればOKです。

    湯煎(ゆせん)したりレンジでチンしたりする必要はありません。

     

  6. STEP

    とろけるチーズとのせる

    隠し味にとろけるチーズをトッピングする

    チーズが好きなので『とろけるチーズ』をトッピングしました。

    チーズのコクと風味が加わって美味しくなります。

    お好みで試してみてください。

    チーズを入れなくても美味しく焼けます。

     

  7. STEP

    やきそばの麺(残りの半分)をのせる

    焼きそばの麺をのせて完成
    焼きそばの麺をのせて完成

    中華丼の素の上に焼きそばの麺(残りの半分)をのせます

    これで準備は完成です。

    あとは両側の麺をこんがり焼きます。

     

  8. STEP

    ホットサンドメーカーを締める

    ホットサンドメーカーの上下を閉めて準備完了

    最後にホットサンドメーカーでギュッとはさみます。

    具材がやわらかいので簡単に閉まります

あんかけ焼きそば(両面焼き)の焼き上がり

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)
ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)

ホットサンドメーカーで簡単にあんかけ焼きそば(両面焼き)が焼けました

こんがりと美味しそうに焼けています。

 

焼きそばの麺がカリッカリに焼けて香ばしさは100点満点です。

焼いている途中に何度もチェックして焦げないように気をつけました。

こんがり焼けてカリカリ食感に

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)

焦げ目が美しい焼きそばです。

こんがりカリカリに焼けているので、ホットサンドメーカーを左右に振ると焼きそばがスッと移動します。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)を半分に切った状態

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)を半分に切ってみました

僕が使っている包丁『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はスパスパ切れます。

ビックリするほど切れ味が抜群です。

  

半分に切った瞬間から中の中華丼の素がじんわりとあふれてきました

外側はカリカリ、中はジューシーに焼けています。

  


最高にうまい!絶望的に頭が悪いレシピ

外はカリッと香ばしく、中はしっとりジューシー

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)を半分に切った状態
ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)を半分に切った状態

あんかけ焼きそば(両面焼き)の食感は食べる部分によってまったく違います

  • 一番外側の麺はカリッと
  • 中の麺はふっくら
  • 中華丼の素は熱々ジューシー
  • とろけるチーズはとろとろ

  

ひと口食べると、隠し味に入れた『とろけるチーズ』がとろりと出てきます

  • チーズの濃厚なコクと風味
  • チーズの塩味(えんみ)

が加わって味に深みが出て美味しいです。

  

とろけるチーズ多めで『あんかけ焼きそば』を食べるとパスタっぽい感じになります。

あんかけの中華な雰囲気から濃厚なクリーミーなパスタに大変身です。

とろけるチーズを入れると美味しくなるので良かったら試してみてください。

マキシマムで味変(あじへん)

味変にマキシマムをかけてあんかけ焼きそば(両面焼き)を食べる
味変にマキシマムをかけてあんかけ焼きそば(両面焼き)を食べる

少し変わった食べ方をしてみました。

味変(あじへん)にマキシマムをふりかけて食べた結果は……。

・・・

・・・

スパイシーで美味しかったです。

マキシマムには『クミン』や『ナツメグ』が入っているのでスパイシーな香りが楽しめます。

 

ざっくり言うとカレーのような味です(中華丼とカレーの合体)。

中華料理とカレーの相性は良いと思います。

  • あんかけの旨味
  • スパイシーの香り

の組み合わせは今まで食べたことがない新鮮な味で、結構パンチが効いていました。

(最近はマキシマムをいろいろなものにかけて食べています。美味しいです。)

   

ビールのつまにもピッタリ

ホットサンドメーカーで焼いたあんかけ焼きそば(両面焼き)はビールのおつまみにピッタリ

カリッと香ばしく焼けた『あんかけ焼きそば(両面焼き)』は、

  • そのまま食べても美味しい
  • ビールのつまみにもピッタリ

です。

 

  • 外側カリカリ、中はしっとりジューシーな『あんかけ焼きそば』を食べる
  • キンキンに冷えたビールを飲む

最高の瞬間です。

  

   

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の2つの記事が人気です。

人気 豚キムチチーズ(油揚げが美味しい)

人気 絶品じゃがバター

    

いつもの食卓がにぎやかになる『簡単・楽しい・おうちごはん』です。

良かったら試してみてください。

【参考】焼きそばパンをホットサンドメーカーで焼いてみた

ホットサンドメーカーで焼いた焼きそばパン

ホットサンドメーカーで『焼きそばパン』を焼いてみました。

『焼きそば』が焦げたところが美味しかったです。

 

焼いているときには、美味しそうな『』と『におい』が食欲を刺激してきます。 

  • 焼きそばのジュージューと焼ける
  • ソースの焦げた香ばしいにおい

 

サクッとカリッとした食感もポイントです。

  • カリカリに焼けたパン
  • カリカリに焦げた焼きそば

ダブルカリカリは強烈に美味しかったです。

  

焼き時間
  • 中火で片面を2分~3分程度、ひっくり返して同じように2分~3分程度焼きました。
  • 最初から強火で焼くと焦げやすいので気をつけてください。

ホットサンド焼きそばパンの焼き上がり

焼きそばパンが少し大きいので、強引にホットサンドメーカーにはさんで焼きます。

焼く前の状態

ホットサンドメーカーで焼く前の焼きそばパン

焼く前の焼きそばパンはふっくらしています。

このまま食べても美味しそうです。

焼いた後の状態

ホットサンドメーカーで焼いた後の焼きそばパン

焼きそばパンが全体的につぶれてフラット(平ら)になっています。

外側のフチの部分はホットサンドメーカーでギュッとプレス(圧着)されて、ほぼぺったんこです。

 

一番上の焼きそばが美味しそうにこんがりと焦げています

焼きそばの麺は2つの食感が楽しめます。

  • カリッと香ばしい(焦げた部分)
  • 熱々もっちり(中にある部分)

パンもカリッと香ばしい

ホットサンドメーカーで焼いた後の焼きそばパン

パンも同じように2つの食感が楽しめるんです。

  • サクッとカリカリ(ぺったんこになっている部分)
  • フワッとしっとり(つぶれてない部分)

反対側(底)もこんがり焼けた

ホットサンドメーカーで焼いた焼きそばパンの底がこんがり焦げている状態

焼きそばパンの反対側(底)はこんがりと焼けています

本当にキレイな「きつね色」に焼けました!

この底の部分がカリカリサクサクでめっちゃ美味しいです。   

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いた焼きそばパンを半分に切った状態
ホットサンドメーカーで焼いた焼きそばパンを半分に切った状態

焼きそばがこれでもかとギッシリと入っています。

想像以上にたくさん入っていたのでビックリしました。

 

てっぺんの焼きそばがこんがりと焦げていて超カリカリ食感で美味しいです。

中心部分の焼きそばは熱々(あつあつ)になって、食感はもっちり

パンが美味しい

ホットサンドメーカーで焼いた焼きそばパンの焦げ目

カリッと焼けたパンも美味しいですが、ほかにも美味しい部分があります。

それは、一番内側のソースがしみているパンの部分です。

香ばしいソースがしみているパンは格別に美味しいので、よかったら試してみてください。

   

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の2つの記事が人気です。

人気 新食感のピザの折りたたみ焼き

人気 絶品じゃがバター

      

 


テレビで紹介されたレシピを再現

僕が使っている包丁【ヴェルダンファイン OVF-101】

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でトマトを薄く切った様子
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でカボチャを薄く切った様子

\ 切れ味抜群 /

僕が使っている包丁は『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』です。

ホットサンドもきれいに半分に切れます

 

上の写真のように、

  • やわらかい『トマト』もスパッと!
  • 硬い『カボチャ』もスパッと!

簡単に切れます。

   

Amazonで大人気のシリーズです。

お手頃価格で切れ味抜群の包丁。

\ 詳細はこちらから見れます /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です(2,500円前後)。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格(2,500円前後)で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です(2,500円前後)。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格(2,500円前後)で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

関連記事