簡単!ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【超ジューシー】ホルモンをホットサンドメーカーで焼いたら激ウマ【ふっくらプリプリ】

ホルモン焼きの美味しさポイント
  • ふっくら焼ける(蒸し焼きのような感じ)
  • 脂が跳ねない(上下を閉めているので)
  • ジューシーに焼ける

  

ホットサンドメーカーでホルモンを焼いてみました。

味付けにマキシマムを使ったのでスパイシーな香りが口の中に広がります。  

   

  • ふっくら
  • プリプリ
  • ジューシー

に焼けたホルモンの食感が最高です。

  

ホルモンは脂たっぷり&ジューシーなので、

  • ビールのつまみ
  • 白ごはんのおかず

ピッタリです。

  

焼くときの注意点
  • 焼いている途中で脂がたくさん出ます(大量に出ます)。
  • こまめに外に出してください
  • バットの上や、流し台の上でホットサンドメーカーを横にすれば隙間(すきま)から自然と外に出ます。

    

焼き時間
  • 中火で片面を2分半程度、ひっくり返して同じように2分半程度焼きました。
  • 最後に強火で30秒~1分程度、ひっくり返して同じように30秒~1分程度度焼きました。
  • 焼き具合をこまめに確認すると焦がさずに焼けます。

  

人気 手羽先(タンドリーチキンとマキシマムチキン)


愛用しているホットサンドメーカー

マロン

マロン

お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

   

マロン

マロン

食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

焼く前の準備

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    ホルモンとマキシマムを用意する

    牛ホルモン、マキシマム、ホットサンドメーカー

    牛ホルモンを使いました。

    スーパーで売っていた焼肉用の解凍ホルモンです。

    上の写真は1パック300gで398円でした。

    味付けにマキシマムを使います。

    マキシマムでなくてもお好みの調味料で大丈夫です。

    マキシマムは簡単に味がキマるので個人的に気に入っています。

    スパイシーで美味しいです。

      

  2. STEP

    ホットサンドメーカーにホルモンをのせる

    ホットサンドメーカーにのせた牛ホルモンと味付け用のマキシマム

    ホットサンドメーカーホルモンを並べます

    ちょうどピッタリと1パック全部(300g)のホルモンがのりました。

      

  3. STEP

    ホルモンにマキシマムをかける

    ホルモンにマキシマムをかけて味付けをする

    ホルモンにマキシマムをかけます

    量はお好みでかけてください。

    ひっくり返しながら焼いている途中でたくさんの油が出てきます。

    なので食べる前にもう一度マキシマムをかけて食べました。

     

  4. STEP

    ホットサンドメーカーを閉める

    ホットサンドメーカーで焼く前のホルモン

    最後にホットサンドメーカーでギュッとはさみます。

    ホルモンがやわらかいので簡単に閉まります


    愛用しているホットサンドメーカー

    マロン

    マロン

    お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

       

    マロン

    マロン

    食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

ホルモンの焼き上がり

ホットサンドメーカーで焼いた後のホルモン
ホットサンドメーカーで焼いた後のホルモン

ホットサンドメーカーで焼いた牛ホルモンです。

ふっくらとジューシーに焼けました

  

焼いている途中にホルモンからたくさんの脂が出てくるので、こまめに外に出してください。

バットの上や、流し台の上でホットサンドメーカーを横にすれば隙間(すきま)から自然と外に出ます。

   

ホットサンドメーカー閉めて焼くことで蒸し焼きのようになるんです。

そのおかげでホルモンがふっくら焼けます。

 

反対に「やわらかすぎて嫌かな」と思われる方は、焼いている途中で上下を少し開ければ大丈夫です。

ホットサンドメーカーの持ち手にあるストッパーをはずせば隙間ができて、中の蒸気が外に逃げていきます。

実食・激ウマ

ホットサンドメーカーで焼いた後のホルモンに再度マキシマムをかける

お皿に盛り付けずに直接ホットサンドメーカーから食べます。

このまま食べると最後まで熱々(あつあつ)で美味しいです。

食べる前にもう一度マキシマムをかけました

   

今回は味付けにマキシマムをつかったのでスパイシーな味付けになりました。

マキシマムには『クミン』や『ナツメグ』が入っているのでカレーっぽい風味です。

脂がのっていてジューシーなホルモンと相性抜群

  

マキシマムをかけるだけで味付けが完成するので時短&楽チンです。

最近はいろいろなものにマキシマムをかけて美味しく食べています。

卵かけご飯にマキシマムをかけたらすごく美味しかったです。

超とろとろ食感で美味しい

ホットサンドメーカーで焼いた後のホルモンは超ぷるぷる食感で美味しい

ホットサンドメーカーで焼いたホルモンをそのまま食べます。

味付けにマキシマムをかけているのでスパイシーな香りが口の中に広がるんです。

  

ホルモンの食感が最高。  

  • ふっくら
  • プリプリ
  • ジューシー

で思わず笑ってしまうくらい美味しいです。

   

脂たっぷり&ジューシーなので、ホルモンだけを食べるのはちょっと厳しいかもしれません…。

  • ビールのつまみ
  • 白ごはんのおかず

ピッタリです。

  

ビールがゴクゴクと飲めて、白ごはんは何杯でもおかわりできる。

ややコッテリしていますが旨味たっぷりです。

味変に七味マヨネーズ

味変に七味マヨネーズをつけてホルモンを食べる
味変に七味マヨネーズをつけてホルモンを食べる

途中から味変(あじへん)に七味マヨネーズをつけて食べました。

これが抜群に美味しかったです。

   

  • 七味のピリッとした辛味
  • マヨネーズの酸味とコク

がジューシーなホルモンとよく合います。

  

七味マヨネーズをつけたホルモンを食べたら、ビールを一気に飲んでしまいました…。

カロリーは少し気になりますが、

  • コッテリして強烈な旨味
  • ホルモンのぷるぷる食感

が最高です。

  

ホットサンドメーカーで味わう焼き肉はとっても楽しい。

ホルモンやカルビ、豪華にステーキを焼いてみるのも良いですよね。

   

ホルモン焼きの美味しさポイント
  • ふっくら焼ける(蒸し焼きのような感じ)
  • 脂が跳ねない(上下を閉めているので)
  • ジューシーに焼ける

    


愛用しているホットサンドメーカー

マロン

マロン

お手頃価格のホットサンドメーカー。とりあえず最初に買うならこちら!

   

マロン

マロン

食パンのフチを圧着するならこちらがおすすめです。

   

マロン

マロン

こちらの記事を読まれた方には次の2つの記事が人気です。

人気 手羽先(タンドリーチキンとマキシマムチキン)

人気 豪快ステーキ

    

いつもの食卓がにぎやかになる『簡単・楽しい・おうちごはん』です。

良かったら試してみてください。

 


テレビで紹介されたレシピを再現

僕が使っている包丁【ヴェルダンファイン OVF-101】

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でトマトを薄く切った様子
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)でカボチャを薄く切った様子

\ 切れ味抜群 /

僕が使っている包丁は『ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』です。

ホットサンドもきれいに半分に切れます

 

上の写真のように、

  • やわらかい『トマト』もスパッと!
  • 硬い『カボチャ』もスパッと!

簡単に切れます。

   

Amazonで大人気のシリーズです。

お手頃価格で切れ味抜群の包丁。

\ 詳細はこちらから見れます /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)
オールステンレス(衛生的)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)の刀身部分
刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
握りやすいハンドル(手に優しくフィット)
下村工業の三徳庖丁(ヴェルダンファイン OVF-101)のグリップ部分
くぼみがあってフィット感抜群

ヴェルダンファイン OVF-101(三徳包丁)』はお手頃価格で切れ味抜群の包丁です。

特徴
  • オールステンレス(衛生的)
  • 刀身はモリブデン・バナジウム鋼(切れ味抜群)
  • 握りやすいハンドル(安定のフィット感)

  

見た目も高級感があってスタイリッシュ

錆びにくくて切れ味が良い包丁です。

洗いやすくてお手入れが楽チン、食器洗浄機にも対応しています。

 

\ 有名なグローバル(GLOBAL) /

オールステンレスの包丁といえば『グローバル(GLOBAL)』が有名ですが、値段がちょっと高いです(1万円前後)。

僕が使っている『ヴェルダンファイン』はお手頃価格で切れ味も抜群です。

\ コスパ優秀な包丁 /

関連記事