ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【軽自動車キャンプ】N-BOX・Sモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

Sモードのメリット
  • 加速が良くなる(合流や追い越しでスムーズ)
  • エンジンブレーキを効果的に使える(下り坂で走りやすい)
  • 運転が楽しくなる(ストレスフリーな走行)
Sモードのデメリット
  • 燃費が悪くなる…
  • エンジン音がうるさい…
  • アイドリングストップしない…

   

N-BOXの「D」に入れたまま走っていると、

  • 加速がもたつく…
  • 上り坂でパワーがない…
  • 下り坂で効率的にブレーキをかけたい…

と感じるときがあります。

    

\Sモード/

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

そういうときに『Sモード』を使うと軽快に走ることが可能です。

いつも「D」に入れたまま走っているという方は、ぜひ『Sモード』を使ってみてください。

   

注意点
  • 僕が乗っているN-BOXは「G」なので『パドルシフト』はありません。
  • パドルシフトがある「ターボ」はより効果的に『Sモード』が使えます。

   

サーカスTC DX

N-BOX・Sモードの特徴

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

N-BOXの『Sモード』をざっくり言うと、

スポーツモード(S)

です(キビキビ走るイメージ)。

   

『Sモード』にしているとエンジンを高回転までまわして加速が良くなります。

軽快に気持ちよく走れて運転が楽しいです。

  

実際に『Sモード』を使っているときは、

  • 高速道路の合流や追い越し(スムーズな加速)
  • 上り坂や下り坂を走行中(エンジンブレーキ)

ときが多いです。

通常走行のD

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

ホンダ・N-BOXの通常走行でシフトレバーを「D」に入れた状態です。

ディスプレイの表示

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

ディスプレイには「D」と表示されます。

スポーティーなSモード

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

ホンダ・N-BOXの通常走行でシフトレバーを「S」に入れた状態です。

シフトレバーの横にあるボタンを押しながら「D」から「S」にカチッと落とします。

ディスプレイの表示

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る

N-BOXの『Sモード』にしているときはディスプレイには「S」と表示されます。

「D」か「S」の違いは見ればすぐわかるので便利です。

N-BOX・Sモードのデメリット

N-BOXの『Sモード』を使ったときのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 燃費が悪くなる…
  • エンジン音がうるさい…
  • アイドリングストップしない…

N-BOX・Sモードのメリット

N-BOXの『Sモード』を使ったときのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 加速が良くなる(合流や追い越しでスムーズ)
  • エンジンブレーキを効果的に使える(下り坂で走りやすい)
  • 運転が楽しくなる(ストレスフリーな走行)

N-BOXについてよくある質問

Q

N-BOXは「NA」と「ターボ」のどちらがおすすめですか?

A

加速・パワーを優先するなら「ターボ」、燃費の良さや価格の安さを優先するなら「NA」がおすすめです。

Q

N-BOXでおすすめの「グレード」はどれですか?

A

価格の安さを優先するなら「G」、装備の充実さを優先するなら「L」がおすすめです。

積極的に『Sモード』を使って楽しく走る

【軽自動車キャンプ】N-BOXのSモードの使い方|軽快な加速でキビキビ走る
ふもとっぱら

N-BOXは『Sモード』を積極的に使うことで軽快な走りが楽しめます。

高速道路の合流や追い越しもスムーズ

ダラダラと長い下り坂が続くときも効果的にエンジンブレーキが効くので安全です。

  

N-BOX関連記事

関連記事