ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【リアルな写真レポ】ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ|漫画・アニメのモデル地に行ってみた

   

ゆるキャン△(漫画・アニメ)に登場したキャンプ場をまとめてご紹介します。

実際にキャンプ場に行って、

  • ゆるキャン△に登場したシーンの写真を撮ったり
  • 美味しい料理を食べてお酒を飲んだり
  • 周辺を散策して自然を眺めたり

と満喫してきました(これからもいろいろなキャンプ場に行く予定です)。

   

ゆるキャン△キャンプ場リスト

漫画聖地のキャンプ場写真レポ
1巻・1話浩庵キャンプ場
公式サイト
1巻・3~4話ふもとっぱら
公式サイト
あり
2巻・8話パインウッドオートキャンプ場
2巻・11話四尾連湖水明荘キャンプ場
公式サイト
3巻・18話陣馬形山キャンプ場
公式サイト
4巻・20~23話富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ
公式サイト
あり
5巻・25話竜洋海洋公園オートキャンプ場
公式サイト
あり
5巻・27話渚園キャンプ場
公式サイト
6巻・32~34話みさきキャンプ場
公式サイト
7巻・37~39話野田山健康緑地公園 富士川キャンプ場
公式サイト
8巻・46話~9巻・48話キャンプ黄金崎
公式サイト
9巻・49~50話だるま山高原キャンプ場
公式サイト
11巻・58~61話 アプトいちしろキャンプ場
公式サイト
あり

    

『ゆるキャン△』に登場したシーンと実際のキャンプ場の雰囲気がイメージできるようにまとめました。

写真を公式サイトから引用したり、Twitter・Instagramから掲載したりすることなく、実際に自分でキャンプ場に行って感じたリアルな様子をご紹介します。

ゆるキャン△の『アニメ』や『漫画』のシーンも一切引用していません。

※現時点でご紹介しているキャンプ場が少ないですが、これから追加更新していきます。

  

今後の更新予定
  • 渚園キャンプ場
  • 浩庵キャンプ場
  • 四尾連湖水明荘キャンプ場
  • パインウッドオートキャンプ場

   

\写真でイメージ/

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

ゆるキャン△聖地|ふもとっぱら

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

『ゆるキャン△』の1巻・第3~4話に登場したキャンプ場『ふもとっぱら』に行ってきました(2021年5月)。

富士山を眺めながらのキャンプは最高です。

     

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱらの記事を読む

開放感すげえ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

ふもとっぱらの開放感は最高です。

どこからでも富士山が見えます。

5月の平日に行ったので空いていました。

でかい顔だ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

「でかい顔だ」で有名な『牛舎トイレ』です。

本当に顔のように見えます。

薪すげ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話
【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

大量の薪がありました。

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

富士山がキレイです。

ライオンか?ライオンなのか?

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

ふもとっぱらの「ライオンとトラの象」です。

トラ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話
【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

トラです。

ライオン

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話
【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

「ライオンなのか?」

きっと「ライオン」でしょう。

池だ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話
【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

水面が凪いでいなかったので、キレイな逆さ富士は撮れませんでした…(残念)。

次回リベンジします。

ふもとっぱらの場所(地図)

   

ふもとっぱら
所在地〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
料金公式サイトで確認する
チェックイン8:30~17:00
チェックアウト一泊 翌日14:00まで
(日帰り 当日17:00まで)
営業期間通年
AC電源なし
公式サイトhttps://fumotoppara.net/

⭕️ふもとっぱらの良かったところ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

ふもとっぱらの良かったところは次のとおりです。

良かったところ
  • どこからでも富士山が見える(四季折々の富士山が楽しめる)
  • とにかくサイトが広い(フリーサイトで自由に場所が選べる)
  • 滞在時間が長いのでゆっくりできる(朝8:30~翌日14:00まで)

❌ふもとっぱらのイマイチだったところ

【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱら(でかい顔だ)|1巻・第3~4話

ふもとっぱらのイマイチだったところは次のとおりです。

イマイチだったところ
  • 日陰がほとんどない…(夏は日焼けと暑さに注意)
  • 地面の状態が自然のまま…(草がボーボー・岩がゴツゴツ)
  • 寒暖差が大きくテントが夜露で濡れる…(寒さ対策をしっかり)

     

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】ふもとっぱらの記事を読む

ゆるキャン△聖地|富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

『ゆるキャン△』の4巻・第20~23話に登場した『富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ』に行ってきました(2021年10月)。

野外活動サークルのみんなでクリスマスキャンプ(クリキャン)に行ったキャンプ場です。

  

\写真でイメージ/

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

天気が良くて雪化粧をした富士山がとっても美しかったです。

運が良かったので富士山が見える絶好の場所にテントを設営できました(ゆるキャンに登場した場所と同じエリア)。

     

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAの記事を読む

めっちゃ広ぇぇぇっ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

『千明』と『あおい』が二人で芝生の上を走り回っていた(自然と戯れていた)シーンです。

富士山YMCAはとっても広くて見晴らしが最高

じゃ私は荷物を下ろしてますから二人は受付してきて下さい

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

鳥羽先生がサイトに車を乗り入れて荷物を下ろそうとしているシーンです。

駐車場のすぐ奥にある小さめのエリア(大人気)で富士山がよく見えます。

6名様明日まで一泊ですね

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

『千明』と『あおい』が受付をしているシーンです。

駐車場のすぐ先に管理棟(受付)があります。

漫画で描かれていた管理棟前の大きな木は伐採されていました

2時までどうすっかー?

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

キャンプの受付を終えて歩いて戻っているシーンです。

富士山がキレイに見えます。

それと今日は小さなお子さんの団体が宿泊に来ていますので

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

『しまりん』が受付をしたときに「バイクで乗り入れるときは十分注意してくださいね」と説明をうけているシーンです。

富士山YMCAの中央奥側に全3部屋×2棟のキャビンがあります。

すげーいい場所だなここ

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりん』が富士山を見ながら「すげーいい場所だなここ」と言っているシーンです。

富士山YMCAは開放感たっぷりのキャンプ場で、いろいろなエリアから富士山が見えます。

テントをさくっと設営

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

鳥羽先生はすでに酔っ払って寝ていたので、「野クル」のみんなでテントをさくっと設営したシーンです。

キレイな赤富士

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

みんなでココアを飲みながら富士山を見ているシーンです。

鳥羽先生は起きがけなのにココアにラム酒をどぼどぼ入れて、おっさんのように「っぱぁー」と飲んでいまいた。

本当に感激する美しさの富士山です。

    

\赤富士の動画/

まぶしいねぇー

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

朝食を食べながら富士山から見える日の出を眺めているシーンです。

富士山の後ろから少しずつ太陽が昇ってきて、周囲を明るく照らしてくれます。

    

\日の出の動画/

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの場所(地図)

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの場所(地図) です。

   

富士山YMCA
所在地〒418-0105 静岡県富士宮市原1423
料金公式サイトで確認する
チェックイン13:30から
チェックアウト12:00まで
AC電源なし
公式サイトhttps://www.yokohamaymca.org/fujisan-global/

駐車場

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

富士山YMCAの駐車場は管理棟(受付)の前にあります。

上の写真の左側に見える赤い建物が管理棟(受付)です。

⭕️富士山YMCAの良かったところ

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの良かったところは次のとおりです。

良かったところ
  • 富士山がよく見えて景色が良い(抜群の開放感)
  • 広くてゆったり楽しめる(運がよければ良いエリアに設営できる)
  • 炊事場の水道はお湯が出る(地味にうれしい)

❌富士山YMCAのイマイチだったところ

【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(4巻・第20~23話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジのイマイチだったところは次のとおりです。

イマイチだったところ
  • 予約手続きが少し面倒くさい…(①電話→②FAX→③電話)
  • トイレが1つしかない…(選ぶサイトによってかなり遠くなる)
  • 斜面になっているところが多い…(平らな場所は人気ですぐ埋まる)
  • オートキャンプ場ではない…(車の乗り入れは設営・撤収時のみ・60分以内)

     

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】富士山YMCAの記事を読む

ゆるキャン△聖地|竜洋海洋公園オートキャンプ場

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

『ゆるキャン△』の5巻・第25話に登場したキャンプ場『竜洋海洋公園オートキャンプ場』に行ってきました(2021年11月)。

風力発電の風車がクルクル回っています。

『しまりん』が大晦日のソロキャンプで立ち寄って、焚き火をしながら『年越しそば』を食べていたキャンプ場です。

  

今回はフリーサイトを利用しました(車の駐車場所は指定されます)。

平日は「3割引き」で利用できるのでお得です。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

施設や設備が充実している「高規格キャンプ場」として全国でも有名な『竜洋海洋公園オートキャンプ場』の実際の雰囲気をブログでご紹介します。

豪華で立派なコテージがたくさんあってビックリしました(いつか泊まってみたいです)。

フリーサイトで明日まで一泊ですね

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが大晦日のソロキャンプに行って、竜洋海洋公園オートキャンプ場で受付をしているシーンです。

ゆるキャン△アニメのシーン

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゆるキャン△のアニメで登場したシーンです。

ヤシの木』と『道路標識』が印象的。

あのむこうがすぐ海になってるのか

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがキャンプ場を眺めているシーンです。

キャンプ場の奥側には「オートサイト」が並んでいます。

(少しアングルを間違えました…)

竜洋海洋公園オートキャンプ場は海のすぐ近くにあります。

よし 海見に行こ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがテントを設営して海を見に走り出したシーンです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場のフリーサイト(中央エリア)から出入り口に向かって行きます。

(写真右側の建物が管理棟でその奥に出入り口があります)

銭湯はあれだな

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがキャンプ場を出て周辺を歩いているシーンです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場のすぐ隣には『しおさい竜洋』があります。

歩いて来れるし後でいいかな

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが『しおさい竜洋』を見ているシーンです。

子ども達が走っているシーン

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

子ども達が元気いっぱいに走り回っているシーンです。

『しおさい竜洋』の隣にあるエリアです。

ここにも灯台あるんだ(掛塚灯台)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが灯台を見つけたシーンです。

『掛塚灯台』は平成14年に現在の場所に移設されています。

ゆるキャン△原作で描かれている『掛塚灯台』が移設前の場所なのか、現在の移設後の場所なのかはよくわかりません。

   

注意点
  • 灯台に登れなかったです(近くに行けない)。
  • 2021年11月現在、防潮堤の工事がされていました。

名物の豚足カレー食べてのんびり帰ろう(想像シーン)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが『おもろカレー』を想像しているシーンです。

ピザの移動販売から漂う「こうばしい香り」にまけて、結局マルゲリータを食べていました。

  

写真の『おもろカレー』はキャンプ場の隣にある『しおさい竜洋』のレストランで食べたものです。

豚足が「プルプルもちもち」で美味しかったです。

  

『おもろカレー』とは?
  • おもろカレーは磐田市のB級グルメです。
  • 「おもろ」とは磐田市内の一部で呼ばれる豚足の愛称で、地域に親しまれた食材。

竜洋海洋公園オートキャンプ場の場所(地図)

竜洋海洋公園オートキャンプ場の場所(地図)です。

   

竜洋海洋公園オートキャンプ場
所在地〒438-0233 静岡県磐田市駒場6866-10
料金公式サイトで確認する
利用時間
(テントサイト)
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
(日帰り利用の場合は11:15~16:45)
利用時間
(宿泊施設)
チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
(コテージ・トレーラーハウスの日帰り利用はできません)
営業期間通年
AC電源あり
公式サイトhttp://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

⭕️竜洋海洋公園オートキャンプ場の良かったところ

竜洋海洋公園オートキャンプ場の良かったところは次のとおりです。

良かったところ
  • 施設が充実している(隣の『しおさい竜洋』も便利)
  • 夕焼けがキレイに見える(夕方や早朝の散歩がおすすめ)
  • 風車がクルクル回っている景色も楽しい(少し音が気になるかも…)

❌竜洋海洋公園オートキャンプ場のイマイチだったところ

竜洋海洋公園オートキャンプ場のイマイチだったところは次のとおりです。

イマイチだったところ
  • 風が強いことが多い…(「遠州のからっ風」として有名)
  • 自然いっぱいの開放感はあまりない…(人工的なキャンプ場)
  • オート区画サイトは料金が少し高め…(平日の3割引きがお得)

    

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場の記事を読む

ゆるキャン△聖地|アプトいちしろキャンプ場

『ゆるキャン△』の11巻・第60~61話に登場した『アプトいちしろキャンプ場』に行ってきました(2021年11月)。

なでしこ・しまりん・あやの』が三人で泊まったところです(大井川編に登場したキャンプ場)。

  

注意点
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
  • キャンプ場の営業期間は3月第三土曜日から11月末日までです。
  • 通年営業ではありません。

   

\薪準備よーし!/

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが薪を2束購入して、一人で「コンコンコンコンコン」と薪割りを楽しんでいました。

1束400円とお買い得。

   

\写真でイメージ/

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
アプト式列車
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
大井川
アプトいちしろキャンプ場の見どころ
  • 日本唯一のアプト式列車が見れる
  • 目の前にはエメラルドグリーンの大井川が流れている
  • 山に囲まれて自然が豊かな雰囲気が楽しめる

間もなくアプトいちしろ駅に到着しまーす

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

大井川鉄道のアプト式列車がアプトいちしろ駅に到着するシーンです。

原作のシーンとはアングルが違います(原作は列車内)。

ガチャン

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

アプト式電気機関車と合体(連結)したシーンです。

『アプトいちしろ駅』から『長島ダム駅』までは急勾配の区間になっているので、アプト式機関車が後ろから押して坂を上がっていきます

楽しいお姉さん達だったなぁ

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが列車の中で知り合ったお姉さん達とおわかれしたシーンです。

『アプトいちしろ駅』から『キャンプ場』に向かいます。

えーとキャンプ場はー

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが『アプトいちしろキャンプ場』を探しているシーンです。

赤い屋根の建物が「駅の入り口」になっています。

あ こっちみたい

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

『アプトいちしろキャンプ場』の案内看板をみつけたシーンです。

駅からキャンプ場までは歩いて5分くらいで到着します。

おぉ おっきな吊り橋

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが吊り橋を見上げてるシーンです(橋の名前は『市代呂橋』)。

アプトいちしろ駅を出てすぐのところにあります。

  

注意点
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
  • この吊り橋は渡れません
  • 昭和11年・大井川ダム建設にともない鉄道用吊橋として建設されました。
  • ガソリン機関車が通っていたのでつくりがしっかりしています。

リンちゃん達ここにも来たのかな

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

吊り橋を少し離れた距離から眺めているシーンです。

11月中旬に訪問したのでキレイな紅葉が見れました。

トンネル通ってすぐ…って えええーっ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが大きなトンネルを見て驚いているシーンです。

キャンプ場に行くためにはこのトンネルを通る必要があります。

ひいいいぃ…

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

トンネルの中は真っ暗です。

ライトがあった方が歩きやすいです、というかライトがないと暗くて怖くて歩けません…。

  

ただ怖いだけのトンネルではなくて、途中には楽しい仕掛けがあります。

ぜひいろいろと開けてみてください。

どーこーにーしーよーおーかーなっと

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこがサイト選びをしているシーンです。

(少しアングルを間違えました…)

場所取りヨシッ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこ達が利用したサイトは「A-1」(川側サイト)です。

   

参考(サイト案内図)
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
  • アプトいちしろキャンプ場のサイト案内図です。
  • 川側のサイトが人気があります。
  • 「A-1」は予約をとるのが難しいです(芝生の状態はイマイチ…)。

薪準備よーし!

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

アプトいちしろキャンプ場で販売している薪です(1束400円)。

なでしこが一心不乱に「コンコンコンコンコン」と薪割りをしていました。

燃え残った灰を捨てる場所もヨシ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが灰捨て場を確認していたシーンです。

薪割りが終わったときの背景

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこが薪割りを完了したときの背景シーンの1つです。

炊事場やトイレがあるキャンプ場の上側エリア。

静かな所だねぇ

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

薪割りを完了した『なでしこ』がまったりと休憩しているシーンです。

お姉さん達が言ってた電車が合体して登る坂ってあれの事かな?

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

なでしこがアプト式列車が登る坂を眺めているシーンです。

アプトいちしろキャンプ場は景色が良くて、アプト式列車が走る姿も楽しめます。

   

(参考)アプト式列車が登っていく様子
【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
  • アプト式列車が登っていく様子です(左から右へ)。
  • 後ろ側の2両が「アプト式電気機関車」で力強くグイグイと押しています。

\動画(1分17秒と長め)/

アプトいちしろキャンプ場の場所(地図)

【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場「薪準備よーし!」(11巻・第60~61話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

   

アプトいちしろキャンプ場
所在地〒428-0401 静岡県榛原郡川根本町梅地3-19
料金公式サイトで確認する
チェックイン12:00から
チェックアウト11:00まで
営業期間3月第三土曜日から11月末日
AC電源あり
公式サイトhttps://abt-camp.shizu.website/

⭕️アプトいちしろキャンプ場の良かったところ

アプトいちしろキャンプ場の良かったところは次のとおりです。

良かったところ
  • 自然が豊かで開放感がある(アプト式列車も見える)
  • 星空がキレイに見える(川根本町は「澄んだ星空」全国2位)
  • 周辺に観光スポットが充実している(奥大井湖上駅・長島ダム・寸又峡)

❌アプトいちしろキャンプ場のイマイチだったところ

アプトいちしろキャンプ場のイマイチだったところは次のとおりです。

イマイチだったところ
  • サイトの芝の状態がやや悪い…(人気の川側サイトはとくに芝がハゲてる)
  • 山あいのキャンプ場なので日が当たる時間が短い…(防寒対策をしっかり)
  • 炊事場とトイレに行くときの階段・坂が地味にキツイ…(毎回の上り下りが大変)

   

続き 【ゆるキャン△聖地巡礼】アプトいちしろキャンプ場の記事を読む

ゆるキャン・メンバー使用グッズ

ゆるキャンのメンバーが使用しているグッズをまとめてご紹介します。

しまりん『B-6君』

しまりん『バーナー』

なでしこ『ルミエールランタン』

千明『ファイアスタンド2』

『ゆるキャン△聖地巡礼』についてよくある質問

Q

『ゆるキャン△聖地巡礼』でおすすめのキャンプ場はどこですか?

A

次のキャンプ場がおすすめです。ゆるキャン△で登場したシーンの写真や実際の雰囲気がイメージできるように写真たっぷりでご紹介しています。
ふもとっぱら
富士山YMCA
竜洋海洋公園オートキャンプ場
アプトいちしろキャンプ場

Q

『ゆるキャン△聖地巡礼』でおすすめの観光スポットはどこですか?

A

たくさんの観光スポットがあるので、次の記事でまとめてご紹介しています。四季折々、美しい景色が楽しめるのでぜひ現地に行ってみてください。
ゆるキャン△大井川編まとめ
ゆるキャン△富士・富士宮周辺まとめ
ゆるキャン△静岡浜松周辺まとめ
ゆるキャン△キャンプ場まとめ

ゆるキャン△に登場したキャンプ場で自分だけの時間を楽しむ

ゆるキャン△ファンならではの聖地巡礼が『キャンプ場巡り』です。

  • 好きなキャラクターと同じギアを使っても良し
  • 自分好みのマニアックなギアを使っても良し
  • コスパが良いお手軽なギアを使っても良し

楽しみ方は人それぞれ。

   

テントを設営して、美味しい料理をつくって、好きなお酒を飲む。

夜は焚き火をしたり、星空を見上げたりして自分だけの時間を楽しむ。

   

自分だけのお気に入りの場所を探して、これからも聖地巡礼の旅を続けていきます。

キャンプは最高に楽しいです。

  

    

関連記事