ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

   

『ゆるキャン△』の5巻・第25話に登場したキャンプ場『竜洋海洋公園オートキャンプ場』に行ってきました(2021年11月)。

風力発電の風車がクルクル回っています。

『しまりん』が大晦日のソロキャンプで立ち寄って、焚き火をしながら『年越しそば』を食べていたキャンプ場です。

  

今回はフリーサイトを利用しました(車の駐車場所は指定されます)。

平日は「3割引き」で利用できるのでお得です。

   

こちらの記事では実際に現地に行って感じたリアルな雰囲気をご紹介します。

ゆるキャン△の『アニメ』や『漫画』のシーンは一切引用していません。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

施設や設備が充実している「高規格キャンプ場」として全国でも有名な『竜洋海洋公園オートキャンプ場』の実際の雰囲気をブログでご紹介します。

豪華で立派なコテージがたくさんあってビックリしました(いつか泊まってみたいです)。

   

\隣にある施設『しおさい竜洋』/

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

キャンプ場の隣にある施設『しおさい竜洋』のお風呂やレストランがおすすめです。

しおさい竜洋の良いところ
  • お風呂の入浴料が『360円』と激安
  • レストランで『美味しい料理』が食べれる
  • 地場産品直売所で新鮮な『野菜』や『農産物』が買える

    

\近くの施設・観光スポット/

竜洋海洋公園はものすごく広い総合運動公園です。

『大きな滑り台』や『遊具』があるので子どもと一緒にたっぷり遊べます。

掛塚灯台は海と空がキレイに見えて気持ちいいです。

    

※「伊豆・ジオスポットまとめ」は現在準備中です。

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

ゆるキャン△(5巻・第25話)に登場したシーンの写真

ゆるキャン△(5巻・第25話)に登場したシーンがイメージできるように、なるべく同じアングルで写真を撮ってみました。

フリーサイトで明日まで一泊ですね

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが大晦日のソロキャンプに行って、竜洋海洋公園オートキャンプ場で受付をしているシーンです。

ゆるキャン△アニメのシーン

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゆるキャン△のアニメで登場したシーンです。

ヤシの木』と『道路標識』が印象的。

あのむこうがすぐ海になってるのか

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがキャンプ場を眺めているシーンです。

キャンプ場の奥側には「オートサイト」が並んでいます。

(少しアングルを間違えました…)

竜洋海洋公園オートキャンプ場は海のすぐ近くにあります。

よし 海見に行こ!

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがテントを設営して海を見に走り出したシーンです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場のフリーサイト(中央エリア)から出入り口に向かって行きます。

(写真右側の建物が管理棟でその奥に出入り口があります)

銭湯はあれだな

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんがキャンプ場を出て周辺を歩いているシーンです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場のすぐ隣には『しおさい竜洋』があります。

歩いて来れるし後でいいかな

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが『しおさい竜洋』を見ているシーンです。

子ども達が走っているシーン

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

子ども達が元気いっぱいに走り回っているシーンです。

『しおさい竜洋』の隣にあるエリアです。

ここにも灯台あるんだ(掛塚灯台)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが灯台を見つけたシーンです。

『掛塚灯台』は平成14年に現在の場所に移設されています。

ゆるキャン△原作で描かれている『掛塚灯台』が移設前の場所なのか、現在の移設後の場所なのかはよくわかりません。

   

注意点
  • 灯台に登れなかったです(近くに行けない)。
  • 2021年11月現在、防潮堤の工事がされていました。

名物の豚足カレー食べてのんびり帰ろう(想像シーン)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

しまりんが『おもろカレー』を想像しているシーンです。

ピザの移動販売から漂う「こうばしい香り」にまけて、結局マルゲリータを食べていました。

  

写真の『おもろカレー』はキャンプ場の隣にある『しおさい竜洋』のレストランで食べたものです。

豚足が「プルプルもちもち」で美味しかったです。

  

『おもろカレー』とは?
  • おもろカレーは磐田市のB級グルメです。
  • 「おもろ」とは磐田市内の一部で呼ばれる豚足の愛称で地域に親しまれた食材。

周辺の見どころ・観光スポット

見付天神のしっぺいみくじ
抹茶ティラミスセット

参考 【ゆるキャン△聖地巡礼】見付天神の記事を読む

参考 【ゆるキャン△聖地巡礼】日本茶きみくら本店・抹茶ティラミスセットを読む

しまりんのキャンプ道具まとめ

参考 しまりんが使っているギアまとめの記事を読む

竜洋海洋公園オートキャンプ場の場所(地図)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の場所(地図)です。

   

竜洋海洋公園オートキャンプ場
所在地〒438-0233 静岡県磐田市駒場6866-10
料金公式サイトで確認する
利用時間
(テントサイト)
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
(日帰り利用の場合は11:15~16:45)
利用時間
(宿泊施設)
チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 8:00~11:00
(コテージ・トレーラーハウスの日帰り利用はできません)
営業期間通年
AC電源あり
公式サイトhttp://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

⭕️竜洋海洋公園オートキャンプ場の良かったところ

竜洋海洋公園オートキャンプ場の良かったところは次のとおりです。

良かったところ
  • 施設が充実している(隣の『しおさい竜洋』も便利)
  • 夕焼けがキレイに見える(夕方や早朝の散歩がおすすめ)
  • 風車がクルクル回っている景色も楽しい(少し音が気になるかも…)

施設が充実している

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
オート区画サイト
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
専用の流し台
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
炊事棟
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
トイレ
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
ゴミ捨て場
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
消し炭入れ

竜洋海洋公園オートキャンプ場は施設が充実しています。

  1. 区画サイトには専用の流し台&電源がある
  2. 炊事場とトイレがキレイで使いやすい(お湯も出る)
  3. ゴミを回収してくれる(受付時にゴミ袋をもらえる)

    

とくにファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場です。

竜洋海洋公園オートキャンプ場の施設紹介はのちほど詳しくご紹介します。

ゴミ袋(受付のときにもらえる)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゴミ袋は受付時に渡されるファイルの中にあります。

ゴミ袋2枚(燃えるゴミ用とプラゴミ用)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゴミ袋は2枚入っています。

  1. 燃えるゴミ用(グリーン)
  2. プラゴミ用(透明)

   

ゴミ袋が足りないときは?
  • 管理棟で無料でもらえます。

ゴミの分別について

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゴミ分別の説明があるのでわかりやすいです。

キャンプ場にゴミ箱は3か所設置されているので、サイトから近いところを利用してください。

夕焼けがキレイに見える

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場は夕焼けがキレイに見えます(天気が良ければ)。

夕方や早朝に散歩をしながら景色を楽しむのもおすすめです。

    

\夕焼けの写真①/

美しい夕焼けの写真が撮れました。

『風車』と『ヤシの木』が一緒に見えるので独特の雰囲気があります。

   

\夕焼けの写真②/

太陽が隠れる直前の夕焼けです。

『空の淡いブルー』と『夕焼けの淡いピンク』のコントラストが幻想的です。

早朝の空もキレイ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

早朝の空もキレイです。

風車がクルクル回っている景色も楽しい

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場からは風力発電の『風車』がたくさん見えます

風車がゆっくりクルクルとまわっている景色も楽しいです。

  

注意点
  • 風車がまわる音がします(低音)。
  • 気になる人には少しうるさいかもしれません。

風車がまわっている動画3本

\夕焼けと風車の動画①/

   

\夕焼けと風車の動画②/

    

\満月とコテージと風車の動画/

❌竜洋海洋公園オートキャンプ場のイマイチだったところ

竜洋海洋公園オートキャンプ場のイマイチだったところは次のとおりです。

イマイチだったところ
  • 風が強いことが多い…(「遠州のからっ風」として有名)
  • 自然いっぱいの開放感はあまりない…(人工的なキャンプ場)
  • オート区画サイトは料金が少し高め…(平日の3割引きがお得)

風が強いことが多い…

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場は風が強いことが多いです…。

磐田市や浜松市は「遠州のからっ風」として有名。

  

「風」は自然現象なのでどうしようもありませんが、強風対策を万全にしておくと安心です。

北西の風が吹くのでフリーサイトでテントを設営するときは向きに気をつけてください。

自然いっぱいの開放感はあまりない…

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場は自然いっぱいの開放感はそれほどありません…。

人工的でしっかり整備されているキャンプ場です。

   

自然を楽しみたい方にはやや物足りないところがあります。

基本的にファミリーキャンプをまったり楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

オート区画サイトは料金が少し高め…

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場のオート区画サイトは料金が少し高めです…。

「専用の流し台&電源あり」と設備が充実していますが料金はお高め。

サイト料金
フリーサイト3,140円
オート区画サイト5,230円

※上記料金のほかに「入場料(高校生以上360円)」と「清掃協力費(100円)」がかかります。

平日の3割引きがお得

竜洋海洋公園オートキャンプ場は平日に利用すると料金が「3割引き」になります。

平日はキャンプ場も空いているのでおすすめです。

平日割引き対象外の日があるので詳細は公式サイトを確認してください。

フリーサイト

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場のフリーサイトは大きくわけて3つのエリアがあります。

  1. 中央エリア(駐車スペース16台)
  2. 北エリア(駐車スペース6台)
  3. 南エリア(駐車スペース5台)

   

フリーサイト利用時の駐車スペースは受付時に指定されます。

駐車スペースの近い場所にテントを設営するのが楽チンです。

①中央エリア

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイトの中央エリアが一番広いです。

駐車スペースが両側に16台あります(一番多い)。

中央エリアの北側

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・中央エリアの北側にある駐車スペースです。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

奥に見える建物が『中央トイレ』です。

中央エリアの南側

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・中央エリアの南側にある駐車スペースです。

南炊事棟の前です。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

右側に見えるのが管理棟です。

ハッキリ見えませんが、写真の奥側に『オート区画サイト』が並んでいます。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

真ん中の建物が『中央トイレ』です。

②北エリア

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

北側エリア手前側(管理棟に近い場所)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・北側エリアの駐車スペースです。

   

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・北側エリア(管理棟に近い場所)のテント設営スペースです。

北側エリア奥側(管理棟から遠い場所)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・北側エリア(管理棟から遠い場所)のテント設営スペースです。

③南側エリア

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・南側エリアの駐車スペースです。

   

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

フリーサイト・南側エリアのテント設営スペースです。

  

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

奥側に見える建物が管理棟とトイレです。

手前右側の建物が南炊事棟。

フリーサイト・南側エリアから中央エリアを見ている様子です。

オート区画サイト

竜洋海洋公園オートキャンプ場はオート区画サイトの設備が充実しています。

  • 専用の流し台あり
  • AC電源あり

A6

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
駐車スペース
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
テント設営部分
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
専用の流し台

竜洋海洋公園オートキャンプ場のオート区画サイトはファミリーキャンプにおすすめです。

専用の流し台があるので調理するときも便利

B2

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
駐車スペースとテント設営部分
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
専用の流し台

周囲に『垣根』があるので隣のサイトとの距離感がしっかり保たれています。

視線をさえぎってくれてプライベート感を確保。

コテージ

竜洋海洋公園オートキャンプ場は豪華で立派なコテージがたくさんあります。

  1. Rタイプ
  2. REタイプ
  3. Kタイプ
  4. Sタイプ(2019年4月新設)

Rタイプ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

2段ベッド・掘りごたつタイプのコテージです。

REタイプ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ロフトタイプのコテージです。

庭部分は一番狭いのでバーベキューには不向き。

Kタイプ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ロフトタイプのコテージです。

庭が広いのでバーベキューに便利。

Sタイプ

2019年4月に新設された一番新しいコテージです。

屋根付きテラスで多少の雨でもバーベキューができます。

写真を撮り忘れました…。

トレーラーハウス

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の『トレーラーハウス』です。

施設紹介(管理棟・炊事棟・トイレ)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の施設をご紹介します。

管理棟

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の管理棟です。

チェックインは13時ですが、土日はかなり混雑します。

レンタル品や売店もここにあります。

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」の看板です。

出入り口にあるヤシの木

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の出入り口にある『ヤシの木』です。

南国のような雰囲気で迎えてくれます。

北炊事棟

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の炊事棟です。

コイン式ガスコンロは老朽化のため撤去されました。

炊事棟は2か所あります。

水道①(お湯は出ない)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

通常の水道です。

こちらの水道はお湯は出ません。

水道②(お湯が出る)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

こちらはお湯が出ます。

中央トイレ棟

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場のトイレです。

トイレは3か所あります。

キレイで使いやすい

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

トイレはこまめに掃除がされていてキレイです。

洋式トイレ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

洋式トイレは『温水暖房便座』です。

和式トイレ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ゴミ捨て場

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の『ゴミ捨て場』です。

だいたいのゴミを回収してくれるので助かります。

   

ゴミ袋が足りないときは?
  • 管理棟で無料でもらえます。

消し炭入れ

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

竜洋海洋公園オートキャンプ場の『消し炭入れ』です。

『炭』や『灰』を回収してくれるので片付けが楽チン

プレイロット(遊具)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
  1. 滑り台
  2. 砂場

があります。

ファイヤーピット

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

ファイヤーピットはイベントのときにキャンプファイヤーを行ったりします。

イルミネーション(11月中旬)

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介

11月に行ったらフリーサイト中央の木にイルミネーションがされていました。

クリスマス仕様だと思います。

   

\動画/

光り輝くイルミネーションがとってもキレイです。

夜は焚き火をしながらイルミネーションの光を同時に楽しめました。

しおさい竜洋

竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利
竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利

『しおさい竜洋』には次の施設があります。

  1. レストランしおさい(食事)
  2. レストランテラス(バーベキュー)
  3. なぎさ広場(バーベキュー)
  4. 入浴施設(360円)
  5. 休憩エリア(無料)
  6. 地場産品の直売所(新鮮な野菜)
  7. 売店

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」の看板

竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」の看板です。

『しおさい竜洋』の手前にあります。

カフェレストラン「ルポ」

竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利
竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利

しおさい竜洋のカフェレストラン「ルポ」で『おもろカレー』(1,000円)を食べてみました。

大きなお肉は『豚足』です。

豚足がじっくりと煮込まれていて「プルプルもちもち食感」で美味しかったです。

  

『おもろカレー』とは?
  • おもろカレーは磐田市のB級グルメです。
  • 「おもろ」とは磐田市内の一部で呼ばれる豚足の愛称で地域に親しまれた食材。

メニューがたくさんある

竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利
竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利

『おもろカレー』以外にもいろいろなメニューがあります。

メニュー
  • 煮込みハンバーグセット(880円)
  • ミックスフライセット(880円)
  • チキンのマスタード焼きセット(780円)
  • からあげプレートセット(780円)
  • 豚バラあぶり焼きセット(880円)
  • カレーライス(500円)
  • お子さまランチ(500円)
  • お子さまカレー(500円)

※上記メニューのほかに、一品料理・デザート・ドリンクがあります。

   

カフェレストラン「ルポ」
営業時間
11:00~18:00
(ラストオーダー17:30)
定休日年中無休

お風呂

竜洋海洋公園オートキャンプ場は隣のしおさい竜洋が便利

しおさい竜洋のお風呂に入ってみました。

「360円」とお手軽な料金で使えるのでおすすめです。

  1. 露天風呂
  2. 大浴場
  3. 気泡風呂
  4. ミストサウナ

があるのでゆったりまったり楽しめます。

  

それぞれのお風呂のサイズはやや小さめです。

土日は時間帯によって混雑すると思います。

  

入浴施設
営業時間10:00~21:00
(最終入場は20:30まで)
料金高校生以上:360円
小・中学生:150円
小学生未満:無料
定休日毎週木曜日
(7/21〜8/31、年末年始は営業)

竜洋海洋公園

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

竜洋海洋公園オートキャンプ場の隣にある『竜洋海洋公園』に行ってきました。

無料の大型駐車場があります。

とにかく広い

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

竜洋海洋公園はとっても広い『総合運動公園』です。

  1. 芝生の広場
  2. ローラー滑り台
  3. 遊具・アスレチック
  4. プール
  5. 野球場

などの施設や遊び場があります。

竜洋海洋公園の場所(地図)

ローラー滑り台

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

竜洋海洋公園の目玉施設『ローラー滑り台』です。

かなり長い距離を滑れます。

滑り台がある高台

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

滑り台がある高台は階段で上がって行きます。

結構大変です…。

景色が良い

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

高台は見晴らしが良くて景色も抜群です。

遠くに海が見えて、風力発電の風車も見えます。

高台から見下ろした階段

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

階段は地味にしんどいです…。

遊具

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

いろいろな遊具があるので子どもと一緒に遊ぶのにピッタリです。

地面が芝生で転んでもケガをしにくいところもポイント。

アスレチック

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら隣の竜洋海洋公園で遊ぼう

アスレチックもあります。

子どもが元気いっぱいに全力で遊べるスポットです。

掛塚灯台

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら掛塚灯台(ゆるキャン△に登場)に行こう
竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら掛塚灯台(ゆるキャン△に登場)に行こう

掛塚灯台は真っ白で見た目が可愛らしいです(平成14年に現在の場所に移設されました)。

ゆるキャン△原作で描かれている『掛塚灯台』が移設前の場所なのか、現在の移設後の場所なのかはよくわかりません。

   

注意点
  • 灯台に登れなかったです(近くに行けない)。
  • 2021年11月現在、防潮堤の工事がされていました。

風車と一緒に

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら掛塚灯台(ゆるキャン△に登場)に行こう

灯台と風車が一緒に撮れるのは全国でも珍しいです。

掛塚灯台の場所(地図)

掛塚灯台の場所(地図)です。

竜洋海洋公園オートキャンプ場から歩いていくと片道15分から20分程度かかります。

掛塚灯台の駐車場

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら掛塚灯台(ゆるキャン△に登場)に行こう

掛塚灯台の駐車場は小さめです。

横一列に12台くらいしか駐車できません。

道路がせまいので注意

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ったら掛塚灯台(ゆるキャン△に登場)に行こう

海外沿いの道路はせまいです。

軽自動車はすれ違うことができますが、大きな車だとすれ違うのはなかなか厳しいと思います。

海が見える

曇っていたので写真の景色がイマイチですが…、海岸沿いの道路から海がよく見えます

サーカスTC DX × 竜洋海洋公園オートキャンプ場

サーカスTC DX × 竜洋海洋公園オートキャンプ場
サーカスTC DX × 竜洋海洋公園オートキャンプ場
サーカスTC DX × 竜洋海洋公園オートキャンプ場

竜洋海洋公園オートキャンプ場で愛用している『サーカスTC DX』を設営しました。

『サーカスTC DX』と『白い風車』の写真が素敵です(記念の1枚)。

とっても良い思い出になりました。

    

参考 サーカスTC DXのレビュー記事を読む

(参考)近くにある『中田島砂丘』が観光スポット

中田島砂丘

近くにある『中田島砂丘』が観光スポットです。

遠州灘海浜公園の南にある雄大な中田島砂丘からは一面の遠州灘海岸を望むことができます。
毎年、春から夏にかけてアカウミガメが産卵のため数多く砂浜に上陸してきます。

浜松市

駐車場は『風車公園 南駐車場』が近い

風車公園 南駐車場
風車公園 南駐車場
風車公園 南駐車場

中田島砂丘の近くにある駐車場は『風車公園 南駐車場』です。

  • 無料
  • トイレあり

   

とっても大きな公園です。

営業時間をすぎると駐車場の出入り口にあるバーが閉まるので気をつけてください。

  

風車公園 南駐車場
所在地〒430-0845 静岡県浜松市南区中田島町
料金無料
営業時間8時30分~17時30分

   

入り口

中田島砂丘

中田島砂丘の入り口です。

きな岩があるのですごく目立ちます。

周辺マップ

中田島砂丘

人気ナンバーワンの浜松のロケ地

中田島砂丘

海岸までの歩行者通路

中田島砂丘

階段を上がると砂丘が見える

中田島砂丘
中田島砂丘

階段を上がると目の前に広大な砂丘が広がります。

歩くたびに足が砂に埋まっていくので歩きにくいです…。

斜面を上がると目の前に海(遠州灘)が広がる

中田島砂丘

中田島砂丘を歩いていくと途中に斜面があります。

がんばって斜面を上がると目の前に海(遠州灘)が広がります

『砂丘』と『海』の組み合わせは絶景。

斜面を上がって振り返ると浜松市街が見える

中田島砂丘
中田島砂丘

振り返ると浜松市街が見えます。

海岸からの帰り道

中田島砂丘
中田島砂丘
中田島砂丘

海岸からの帰り道です。

斜面を歩くのはかなり疲れます…。

本当に足がズボズボと埋まっていくので大変です。

次回は夕焼けを見てみたい

「今度は夕焼けが見れる時間に再訪問してみようかな」と考えています。

幻想的な景色が見れそうで楽しみです。

🥩帰りに『さわやかのげんこつハンバーグ』を食べるのがおすすめ

『炭焼きレストランさわやか』は静岡県内にあるチェーン店です(2021年8月時点で34店舗)。

げんこつハンバーグ』が大人気。

   

帰りに『さわやか』でげんこつハンバーグを食べるのがおすすめです。

人気がありすぎて「大行列で数時間待ち」ということもあります…(土日はものすごく混んでいます)。

   

ゆるキャン・メンバー使用グッズ

ゆるキャンのメンバーが使用しているグッズをまとめてご紹介します。

しまりん『B-6君』

しまりん『バーナー』

なでしこ『ルミエールランタン』

千明『ファイアスタンド2』

『ゆるキャン△聖地巡礼』についてよくある質問

Q

『ゆるキャン△聖地巡礼』でおすすめのキャンプ場はどこですか?

A

次のキャンプ場がおすすめです。ゆるキャン△で登場したシーンの写真や実際の雰囲気がイメージできるように写真たっぷりでご紹介しています。
ふもとっぱら
富士山YMCA
竜洋海洋公園オートキャンプ場
アプトいちしろキャンプ場

Q

『ゆるキャン△聖地巡礼』でおすすめの観光スポットはどこですか?

A

たくさんの観光スポットがあるので、次の記事でまとめてご紹介しています。四季折々、美しい景色が楽しめるのでぜひ現地に行ってみてください。
ゆるキャン△大井川編まとめ
ゆるキャン△富士・富士宮周辺まとめ
ゆるキャン△静岡浜松周辺まとめ
ゆるキャン△キャンプ場まとめ

ファミリーキャンプにおすすめの高規格キャンプ場

【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
ゆるキャン△に登場
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
フリーサイト
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
オート区画サイト
【ゆるキャン△聖地巡礼】竜洋海洋公園オートキャンプ場(5巻・25話)|実際の雰囲気をブログでご紹介
コテージ

竜洋海洋公園オートキャンプ場はファミリーキャンプにおすすめの高規格キャンプ場です。

施設が充実しているので快適にすごせます。

   

オート区画サイトは専用の流し台と電源があるので便利です。

隣にある『しおさい竜洋』でお風呂に入ったり、直売所で地元の新鮮野菜を買って夜ご飯のおかずにしたりできます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場は平日に行ける方は3割引きとお得に利用できるので狙い目です。

周辺の見どころ・観光スポット

見付天神のしっぺいみくじ
抹茶ティラミスセット

参考 【ゆるキャン△聖地巡礼】見付天神の記事を読む

参考 【ゆるキャン△聖地巡礼】日本茶きみくら本店・抹茶ティラミスセットを読む

   

※「伊豆・ジオスポットまとめ」は現在準備中です。

   

関連記事