ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【2023】ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

  

ユニフレーム(UNIFLAME)のおすすめギア・キャンプ用品をご紹介します。

   

\ 写真でイメージ

画像をクリックすると記事内の説明部分にジャンプします。

画像タップで記事内の説明部分にジャンプ

ロングセラーモデルの焚き火台『ファイアグリル』は誰もが知っている有名なギア

初心者にもベテランにもおすすめ

   

バーナーパッドは「持っているとすごく便利」なキャンプ道具の1つです。

  1. チタン・ステンレスクッカーの焦げつきを抑える
  2. バーナーの安定板に使える
  3. クッカーのすべり止めに使える

    

ざっくり言うと、シングルバーナーの火力を「とろ火」に調整しやすくなります。

キャンプ料理をさらに楽しく便利にしてくれるアイテムです(価格もお手頃)。

焦がしやすいホットサンドもキレイに焼ける

    

\ Amazonで購入する /

ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)
ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアグリル

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

ユニフレームのファイアグリルは人気がある定番の焚き火台です。

質実剛健(しつじつごうけん)な焚き火台。

   

組み立てが簡単で片付けも楽チンです(残った炭や灰も捨てやすい)。

ファイアグリルが1つあれば『焚き火』も『BBQ』もスムーズに楽しめます。

  

焚き火の動画

ファイアグリルは焚き火台としても優秀です。

よく燃えてまったり焚き火が楽しめます(脚が長いスタンドがあるので地面へのダメージも少ない)。

  

ユニフレームのファイアグリルを使った感想

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ユニフレームのファイアグリルを使った感想は次のとおりです(購入日は2021年4月)。

  • シンプルな構造で使いやすい(高さがあるので地面へのダメージも少ない)
  • 薪をガンガンのせて焚き火が楽しめる(思っていたよりよく燃える)
  • 大きくてかさばるので徒歩キャンプにはNG…(オートキャンプの方におすすめ)

(参考)5、6回使用後の状態

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

5、6回使用した状態のファイアグリルです。

焚き火台なので使っているうちにどうしても汚れてきます。

ロストルはすぐゆがむ…

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

付属品の『ロストル』はすぐゆがみます…

バーベキュー楽しい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

ユニフレームの『ファイアグリル』を使ってバーベキューをしてみました。

サイズが大きいので2~3人用のBBQが楽しめます。

     

\バーベキューの動画/

折りたたんで薄く収納することはできませんが…、『バーベキューグリル』にも『焚き火台』にも使えます。

ファミリーキャンプにちょうどいいサイズ感です。

焚き火たのしい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

ユニフレームの『ファイアグリル』はシンプルで使いやすい焚き火台です。

  1. (スタンド)を広げる
  2. (本体)をのせる
  3. をのせる

これだけで焚き火の準備が完了します。

昼の焚き火の動画

\動画でイメージ/

夜の焚き火

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

夜は焚き火の炎が反射板に写ってキレイです。

揺らめく炎を見ているだけで楽しいです(癒やされる)。

夜の焚き火の動画

\動画でイメージ/

好きなお酒を飲みながら焚き火をしている瞬間が最高に幸せです。

商品写真

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

⭕️メリット

ユニフレームのファイアグリルのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 焚き火台にもバーベキューグリルにも使える(1台2役)
  • 頑丈で耐久性がある(ダッチオーブンも置ける・耐荷重20kg)
  • 燃えカスや灰がまわりに落ちにくい(四角いボックス形状が良い)

❌デメリット

ユニフレームのファイアグリルのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • コンパクトに収納できない…(収納時の厚さが約7cmある)
  • 薪を使った焚き火料理には向かない…(網をどかさないと薪が入らない)
  • ユニフレーム純正の収納ケースは価格が高い…(他メーカーの安いケースがおすすめ)

   

   

続き ユニフレーム・ファイアグリルの記事を読む

ファイアグリルsolo

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

ユニフレームの『ファイアグリルsolo』はソロにピッタリなサイズ感です(商品名のとおり)。

  • 焚き火台にも
  • バーベキューグリルにも

使えます。

   

焚き火は本当に楽しいです。

ゆらゆらと揺れる炎を見ているだけで癒やされます。

  

  • 星空を見上げたり
  • 焚き火の炎をみつめたり

しながらビールや好きなお酒を飲む。最高です。

   

バーベキュー楽しい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

鶏もも肉の皮目をちょっと(かなり)焦がしてしまいました…

ファイアー状態でこんがり焼けた

見た目は真っ黒になっていますが、表面だけ焦げているので中はしっとりふっくらジューシーです。

   

\ジュージュー動画/

肉とビールが美味しい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

キャンプ初心者でもソロで楽しい美味しいバーベキューができました。

肉を焼いてビールを飲む。最高です。

野菜も美味しい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

炭火で焼いているので肉も野菜を美味しいです。

遠赤外線効果でカリッとジューシーに焼けます。

    

玉ねぎもピーマンも甘くて美味しい

何もつけずに食べて、野菜そのものの味わいを楽しみました。

  

シャウエッセンは皮がパリッと弾ける食感で絶品です。

少し焦がしてしまいましたが、香ばしくてビールをゴクゴクと飲みながらあっという間に全部食べてしまいました。

ホクホクとろとろの焼き芋

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

熱々ホクホクとろとろの美味しい焼き芋が焼けました。

さつまいもの種類は『シルクスイート』です。

  

さつまいもの皮が焦げてしまいましたが、中は超ホクホクに焼けています。

焼きたては熱々ホクホクで口の中に入れると溶けています。

    

トロトロ食感でねっとり甘くて美味しい焼き芋です。

今まで食べた焼き芋の中で一番美味しかったです。

焼き芋を半分にパカッと割る動画

焼き芋を半分に割った瞬間は何度みても飽きません(楽しいです)。

美味しそうな焼き芋をみるとお腹がへってきます…。

ふわふわホクホクで良い感じに焼けました。

焚き火たのしい

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

焚き火の動画

商品写真

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

⭕️メリット

ファイアグリルsoloのメリットは次のとおりです。

メリット
  • コンパクト収納(まぁまぁ軽い)
  • つくりがしっかりしてる(頑丈)
  • 『BBQグリル』にも『焚き火台』にも使える(便利)

❌デメリット

ファイアグリルsoloのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 大きな薪を入れにくい
  • 足(スタンド)の開閉がカタい
  • 組み立てにコツがいる(最初わかりにくい)

   

   

続き ユニフレーム・ファイアグリルsoloの記事を読む

バーナーパッド

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mは、強い火力を優しい赤外線の熱に変える特殊耐熱鋼メッシュです。

サイズは2種類あります。

サイズ重さ
M120×120mm約65g
S150×150mm約50g

   

知らない方が多いかもしれませんが、バーナーパッドは「持っているとすごく便利」なキャンプ道具の1つです。

  • チタン・ステンレスクッカーの焦げつきを抑える
  • バーナーの安定板に使える
  • クッカーのすべり止めに使える

   

ざっくり言うと、シングルバーナーの火力を「とろ火」に調整しやすくなります。

キャンプ料理をさらに楽しく便利にしてくれるアイテムです(価格もお手頃)。

焦がしやすいホットサンドもキレイに焼ける

  

ユニフレームのバーナーパッド・Mを使った感想

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mを使った感想は次のとおりです(購入日は2021年6月)。

  • ムラなく焼けて焦げにくい
  • クッカーが安定して料理がしやすい
  • 火力を調整しやすいのでじっくり焼ける

使用中・使用後は高温になっているので素手でさわるのは絶対NG

シングルバーナーのST-310にピッタリ合う

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・MをシングルバーナーのST-310にのせて使ってみました。

Mサイズがぴったり

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

大きめのMサイズがぴったりのサイズ感です。

Mサイズ:150×150mm

真上から見た状態

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mは『ST-310』の五徳より少し大きいです。

メッシュで広い面をカバーしているので、

  • 小さめのクッカー
  • 大きめのクッカー

を置いたときに安定感があります(ガタつかない)。

火をつけた状態

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

シングルバーナーの火をつけた状態です。

強い火力を優しい赤外線の熱に変換しています。

炎を拡散して赤くなる

使用例|ホットサンドを焼いてみた

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mをキャンプ場で使った様子をご紹介します。

ホットサンドメーカーを使ってホットサンドを焼いてみました

   

\写真でイメージ/

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
バーナーパッドを使わずに焼いた
ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
バーナーパッドを使って焼いた
注意点
  • バーナーパッドを使用していても火力を強くしたり、長時間焼いたりすれば焦げます
  • 完全に焦げなくするものではありません。
  • シングルバーナーの火が当たる範囲を「点」から「面」にして調理がしやすくなります。

バーナーパッドを使わずに焼いてみた

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

バーナーパッドを使わずにホットサンドを焼いてみました。

ちょっと焼いたつもりでしたが、がっつり焦げてしまいました…

  

わざと焦がしたわけではありません。

ST-310は火力が強いですが「とろ火」にするのが難しいです(弱火でじっくり焼くのが苦手)。

バーナーパッドを使って焼いてみた

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

バーナーパッドを使ってホットサンドを焼いてみました。

ST-310の五徳の上にのせるだけなので準備はとっても簡単です。

焦がさずキレイに焼けた

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

ホットサンドを焦がさずキレイに焼けました

シングルバーナーでホットサンドを焼くと焦がしやすいので、火力を調整しやすいのは便利です。

  

バーナーパッドを使うとシングルバーナーの火力を弱くできるので、あわてず焦らずに料理ができます

一気に焦げてしまうことがない

商品写真

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mの商品写真です。

開封する前の状態

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

開封する前のUNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mです。

強い火力を優しい赤外線の熱に変える

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mは、シングルバーナーの強い火力を「とろ火」に変えます。

ムラなく焼けて料理が焦げにくくなります。

開封した後の状態

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

開封した後のUNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mです。

Mサイズ(150×150mm)

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mの大きさは『150×150mm』です。

ST-310にのせて使いましたが、ピッタリのサイズ感で使いやすかったです。

⭕️メリット

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mのメリットは次のとおりです。

メリット
  • バーナーから均等に熱が伝わる(焼きムラができにくい)
  • 五徳の上に置くだけで安定感が出る(クッカーの滑り止めになる)
  • メスティン炊飯がしやすくなる(焦げにくくなる)

❌デメリット

UNIFLAME(ユニフレーム)のバーナーパッド・Mのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 使用後は熱いのでヤケドに注意…(うっかり素手でさわらないこと)
  • 輻射熱に気をつける必要がある…(大きな遮熱板があった方が安全)

   

     

続き バーナーパッドのレビュー記事を読む

焚き火テーブル

薪グリル

ツインバーナー

fan5duo

キャンプ飯についてよくある質問

Q

簡単につくれて美味しいキャンプ飯はありますか?

A

はい、たくさんあります。
『見た目』も『味』も楽しめる料理を食べてキャンプを楽しむのが最高のリラックスタイムです。
次の記事で季節ごとの簡単で美味しい料理をご紹介しています。
春キャンプにおすすめの料理
夏キャンプにおすすめの料理
秋キャンプにおすすめの料理
冬キャンプにおすすめの料理

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』に料理に使えるキャンプ用品はありますか?

A

はい、たくさんあります。
本格的なキャンプメーカーから販売されている道具を買わなくてもキャンプを楽しむことは可能です。
最近はお手頃価格で買える便利なアイテムが充実しているのでお見逃しなく。
ショップごとのおすすめキャンプ用品を次の記事でまとめてご紹介しています。
ダイソーで買えるキャンプ用品
セリアで買えるキャンプ用品
ニトリで買えるキャンプ用品
ワークマンで買えるキャンプ用品
無印良品で買えるキャンプ用品
カインズで買えるキャンプ用品

ユニフレームのキャンプギアはコスパ優秀

ユニフレームのおすすめギア・キャンプ用品まとめ
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ユニフレーム(UNIFLAME)のキャンプギアはコスパ優秀です。

   

ロングセラーモデルの焚き火台『ファイアグリル』は誰もが知っている有名なギアです。

初心者にもベテランにもおすすめ

   

知らない方が多いかもしれませんが、バーナーパッドは「持っているとすごく便利」なキャンプ道具の1つです。

  1. チタン・ステンレスクッカーの焦げつきを抑える
  2. バーナーの安定板に使える
  3. クッカーのすべり止めに使える

    

ざっくり言うと、シングルバーナーの火力を「とろ火」に調整しやすくなります。

キャンプ料理をさらに楽しく便利にしてくれるアイテムです(価格もお手頃)。

焦がしやすいホットサンドもキレイに焼ける

   

\写真でイメージ/

画像をクリックすると記事内の説明部分にジャンプします。

画像タップで記事内の説明部分にジャンプ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA