ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【コスパ抜群】VENTLAXのおすすめキャンプギアまとめ|人気商品はいつも入荷待ち…。

  

VENTLAXのキャンプギアはコスパ抜群です。

お手頃価格で高機能・高性能

キャンパーから根強い人気があるので、それぞれのアイテムが入荷待ちになっていることが多いです。

  

こちらの記事では次のVENTLAXのキャンプギアをご紹介しています。

       

\写真でイメージ/

参考 VENTLAX公式サイト

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

①TAKIBI TONGS(焚き火トング)

VENTLAXのおすすめキャンプギア①

VENTLAXの『TAKIBI TONGS』は所有欲を満たしてくれるギアです(オシャレで素敵すぎる)。

焚き火がさらに楽しくなること間違いなし。

   

『TAKIBI TONGS』の個人的な評価は『97点』にしました。

100点(満点)にしなかった理由は次の2つです。

  1. 開きっぱなしの状態になる
  2. 収納ケースがない

※上記2つについては「ねこてんちょーさん」(VENTLAX公式の広報担当の方)が把握されているので、改善・対策をされるかもしれません。
専用ケースは現在企画中とのことです(2021/06/02時点)。

VENTLAXの『TAKIBI TONGS』を使った感想

【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ
【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ
【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ

VENTLAXの『TAKIBI TONGS』(焚き火トング・焚き火鋏・火バサミ)を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年5月)。

  • バネ式で薪をつかみやすい(強すぎず弱すぎずの絶妙な握りやすさ)
  • キャンプで焚き火をする時間が長くなった(薪の消費が増えた…)
  • 高級感のあるデザインで最高にカッコいい(箱もオシャレで未だに捨てれない…)

   

\公式動画/

商品写真

【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ
【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ
【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ
【レビュー】VENTLAXのTAKIBI TONGSは新時代の焚き火ばさみ

⭕️メリット

VENTLAXの『TAKIBI TONGS』(焚き火トング・焚き火鋏・火バサミ)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • バネ式で握りやすい(女性や子供でも使いやすい)
  • 高級感のあるフォルム(欅×真鍮のグリップはヴィンテージ感があって素敵)
  • レザーグローブを装着していても持ちやすい(指穴は4×9cmでゆったり広々)

❌デメリット

VENTLAXの『TAKIBI TONGS』(焚き火トング・焚き火鋏・火バサミ)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • やや重たい…(ずっと使っていると手が疲れる)
  • 先端が開きっぱなしの状態になる…(閉じた状態にするにはゴムやバンドで止める必要あり)
  • 収納ケースがない…(持ち運びにくい)

   

続き VENTLAXの『TAKIBI TONGS』の記事を読む

②アルミテーブル(3枚組)

【コスパ抜群】VENTLAXのおすすめキャンプギアまとめ|人気商品は常に入荷待ち…。

VENTLAXのおすすめキャンプギア②

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)の特徴をざっくり言うと、

  • 3枚組で広い
  • 耐荷重15kg
  • 耐熱250度

という今までありそうでなかった『新しいテーブル』です。

  

熱々のダッチオーブンやスキレットをそのまま置いてもOK

薄くてコンパクトなのに展開すると広くて使いやすい、まさにソロキャンプにピッタリのコンパクトなテーブルです。

  

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)は天板が3枚あるので、

  1. シングルバーナー
  2. お皿
  3. 缶ビール

を置いてもまだまだ置けます(余裕たっぷりの広々テーブル)。

VENTLAXのアルミテーブル(3枚組)を使った感想

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)を使ってみた感想は次のとおりです(購入日は2020年12月)。

  • コンパクトなのに広くて使いやすい(使用時のサイズ:35×37.5×10cm)
  • 軽くて薄いので持ち運びやすい(収納時の厚さ:約3cm)
  • 見た目がカッコいい(マットな質感で色もキレイ)

使い方(組み立て方法)

\組み立て解説動画(公式)/

商品写真

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)を収納した様子
VENTLAX アルミテーブル(3枚組)
VENTLAX アルミテーブル(3枚組)

⭕️メリット

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 軽い・薄い・コンパクト
  • 3枚組は想像以上に広くて使いやすい
  • エッジの『曲げ加工』で落下防止

❌デメリット

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 組み立ては少し慣れが必要(コツがある)
  • オプションで2枚用のフレームを販売してほしい(2枚でも使いたい)

   

続き VENTLAXのアルミテーブル(3枚組)の記事を読む

   

③2WAYアジャスタブルコット

【コスパ抜群】VENTLAXのおすすめキャンプギアまとめ|人気商品は常に入荷待ち…。

VENTLAXのおすすめキャンプギア③

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』は間違いなく買って損はないギアです。

  • キャンプでぐっすり熟睡したい
  • 今使っているエアーマットがイマイチ
  • コットを購入しようか悩んでいる

という方は、ぜひ購入候補に入れてみてください。

    

耐荷重150kgで丈夫、寝返りをうったときにギシギシ音がしません

高さを2段階に調整できる(ハイ&ロー)ので便利です。

小さめのテントにも大きめのテントにも使えて、おまけにベンチ代わりに座ることもできます。

    

張りがしっかりしているので、組み立ててから軽く叩くと太鼓やドラムのような音がします

\太鼓のような音がする(動画)/

(注意)音が出ます

VENTLAXのコットを使った感想

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年4月)。

  • 最高の寝心地で気分爽快(一度使うとコットなしでは寝れなくなる)
  • VENTLAXのマットと一緒に使うと高級ベッドになる(ぐっすり快眠)
  • ハイ&ローの2WAY仕様が便利(小さめのテントでも使える・ベンチにも使える)

⛺️キャンプ場で使った様子

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』をキャンプ場で使った様子をご紹介します。

VENTLAXの『インフレーターマット』とセットで使いました。

コット&マットで朝までぐっすり快眠

【極上の寝心地】VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットは迷ったら買い|朝までぐっすり熟睡

使い方(組み立て方法)

\組み立て解説動画(公式)/

商品写真

【極上の寝心地】VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットは迷ったら買い|朝までぐっすり熟睡
【極上の寝心地】VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットは迷ったら買い|朝までぐっすり熟睡
【極上の寝心地】VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットは迷ったら買い|朝までぐっすり熟睡
【極上の寝心地】VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットは迷ったら買い|朝までぐっすり熟睡

⭕️メリット

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 便利な2WAY仕様(ハイスタイル:高さ37cm・ロースタイル:高さ17cm)
  • ギシギシ音がしない(寝返りをうっても静か)
  • 張りがしっかりしている(叩くと太鼓のように音がなる)

❌デメリット

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 脚フレームをポールに取り付けるときが少し大変…(慣れると簡単)
  • グイッと押し込んでロックするのが最初は難しい…(最初は壊れそうで怖い)
  • 脚フレーム付属のゴムバンドが切れたり、紛失したりしそう…(固定式ではない)

   

続き VENTLAXの2WAYアジャスタブルコットの記事を読む

   

④インフレーターマット

VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地

VENTLAXのおすすめキャンプギア④

VENTLAXのインフレーターマットは、「エアー」と「ウレタン」の良いとこ取りをしたマットです。

低反発ベッドのような快適な寝心地が味わえます。

エアーマットのパンパン・パツパツの寝心地が苦手な人におすすめです。

  

VENTLAXのインフレーターマットは厚みがあるので底冷えしないところもポイント。

VENTLAXのコットと一緒に使うと高級ベッドのような快適な寝心地す(自宅のベッドより快適に寝れる)。

VENTLAXのインフレーターマットを使った感想

VENTLAXのインフレーターマットを使った感想は次のとおりです(購入日は2021年4月)。

  • 最高のクッション性で寝心地が良い(一度使うとマットなしでは寝れなくなる)
  • キャンプ場で寝るのが楽しくなった(背中が痛くないので朝までグッスリ快眠)
  • 最初はふくらみ具合がイマイチで焦った…(空気を馴染ませればOK)

⛺️キャンプ場で使った様子

VENTLAXのインフレーターマットをキャンプ場で使った様子をご紹介します。

VENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』とセットで使いました。

マット&コットで朝までぐっすり快眠

VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地

使い方(設営・撤収方法)

\設営・撤収の解説動画(公式)/

商品写真

VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地
VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地
VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地
VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地
VENTLAXのインフレーターマットは厚さ8cmでふかふかパンパン!低反発ベッドのような快適な寝心地

⭕️メリット

VENTLAXのインフレーターマットのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 8cmの厚みでクッション性が良い(ふかふかパンパン)
  • 使うときはバルブを開けるだけでOK(大きなバルブが2個あるので早い)
  • 生地の質感が良い・汚れても拭きやすい(見た目がカッコいい)

❌デメリット

VENTLAXのインフレーターマットのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 最初に使うときにウレタンに空気を馴染ませないとダメ(膨らみ具合がイマイチで焦る…)
  • 片付けのときに巻くのが面倒くさい(膝で押しながら空気を抜いて巻いていくと良い)
  • 収納時のサイズが大きい(車じゃないと積むのは厳しい…)

   

続き VENTLAXのインフレーターマットの記事を読む

   

VENTLAXのキャンプ用品についてよくある質問

Q

VENTLAXのキャンプ用品のおすすめアイテムはなんですか?

A

TAKIBI TONGS(焚き火トング)
アルミテーブル(3枚組)
2WAYアジャスタブルコット
インフレーターマット
がおすすめです(すべて購入して毎回キャンプで使っています)。

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』にはお買い得なキャンプ用品はありますか?

VENTLAXはキャンパーに根強い人気があるおすすめブランド

VENTLAXのキャンプギアはどれもおすすめです。

アルミテーブル・コット・マットを購入してキャンプで毎回使っていますが、本当に最高です。

キャンプがさらに楽しくなって、好きになりました。

 

人気があって入荷待ちになっていることが多いですが、ぜひぜひ使ってみてください。

きっとお気に入りのギアになること間違いなしです。

  

参考 VENTLAX公式サイト

   

   

厳選 買ってよかったキャンプ用品

後悔 買って失敗したキャンプ道具まとめ

関連記事