ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

   

買ってよかった焚き火リフレクターはキャンプグリーブの『大型反射板・風防板』(幅120cm×高さ60cm)です。

冬キャンの焚き火がさらに楽しく快適になります。

大きな金属製で布製より抜群に暖かい

    

実際に使ってみて不満・後悔がないポイントは次のとおりです。

  • しっかり風を防いでくれる(焚き火が快適に楽しめる)
  • 熱を反射してあたたかい(あるとないとで全然違う)
  • 石油ストーブや薪ストーブの反射板にも使える(1つあると便利)

     

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
メリット
  • 焚き火が暖かくて快適になる(熱が反射してポカポカ)
  • 炎が反射板に写ってキレイに見える(揺らめく炎が美しい)
  • Oリングつきでペグダウンして固定できる(下側8枚すべて、上側の両端2枚に穴が空いている)
デメリット
  • 高さ60cmはコンパクト焚き火台には大きすぎる…(大きめの焚き火台にピッタリ)
  • 多少バリがある…(わかって購入したので許容範囲)
  • 大きくて重たい…(車じゃないと厳しい)

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を使った感想

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年10月)。

  • めっちゃ暖かい(ぬくぬくで幸せ)
  • 炎が安定する(まったり焚き火を楽しめる)
  • 冬キャンで大活躍する(イスに座っていても寒くない)

  

便利①|石油ストーブの反射板にも使える

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
アルパカストーブ

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)は石油ストーブにも使えます

石油ストーブの熱を反射して暖房効果アップ

アルパカストーブにおすすめのギア

便利②|薪ストーブの反射板にも使える

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)は薪ストーブにも使えます。

薪ストーブの熱を反射して暖房効果アップ

薪ストーブをテント壁側に置いたときに幕(テントの生地)へのダメージを軽減する効果もあります。

(焦げたり燃えたりしにくくなる)

便利③|調理するときの風防にも使える

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)は料理をするときにも使えます

テーブルを囲むように置いて風を防ぐ

※うしろ側にコンテナを置いて倒れないようにしています。

シングルバーナーの炎が安定して調理しやすくなるのでおすすめです。

  

(参考)背面ブラックでカッコいいウインドスクリーン

(参考)他メーカーの同じサイズのウインドスクリーン(120×60cm)

焚き火の反射板・風防板に使ってみた

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)をキャンプ場で使った様子をご紹介します。

焚き火で反射板・風防板に使ってみました。

風が弱ければ安定している

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を地面に立てた状態です。

多少の風ならペグダウンしなくても安定しています(強風だと倒れます…)。

焚き火台はファイアグリル

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

焚き火台はユニフレームのファイアグリルを使ってみました。

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)と大きさがピッタリ合っています。

真上から見た状態

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

上から見た状態です。

ファイアグリルを「コの字」で囲んでいるので防風効果もバッチリ。

焚き火の炎の熱が前側に反射してきます。

炎の熱が反射して暖かい

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

焚き火をしている状態です。

炎が安定してくると熱が反射してきてポカポカ暖まります。

昼の焚き火の動画

\動画でイメージ/

夜は焚き火の炎が反射板に写ってキレイ

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

夜は焚き火の炎が反射板に写ってキレイです。

揺らめく炎を見ているだけで楽しいです(癒やされる)。

夜の焚き火の動画

\動画でイメージ/

    

商品写真

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)の商品写真です。

ケース収納時の状態

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を収納時の状態です。

ケースから出した状態

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースから『大型反射板・防風板』を本体を出した状態です。

広げた状態

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を広げた状態です。

キャンプグリーブのロゴ

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブのロゴがプリントされています。

付属品

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)の付属品は次のものが入っています。

  • Oリング
  • サンドペーパー

Oリング

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

付属品の『Oリング』です。

反射板の下と上に穴が空いているので簡単に設置できます。

下側8か所、上側2か所の合計10か所に使用(予備が4つありました)。

Oリングを通す穴(上)

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

Oリングを通す穴(下)

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

サンドペーパー

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

バリをとるためのサンドペーパーです。

ケースの上にあるロゴ

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)の収納ケースの上にあるロゴです。

マジックテープ

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

マジックテープ式で簡単に固定できます。

収納した状態(上部をアップ)

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

大型反射板・防風板を収納ケースに入れた状態です。

高さ60cmの反射板がちょうどスッポリ入ります。

ケースの下側(底部分)

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースの底部分です。

それなりに厚手の生地なので今のところ破れたり穴があいたりはしていません。

ケースの裏側にある持ち手(ハンドル)

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースの裏側には持ち手(ハンドル)があるので持ち運びやすいです。

説明書

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

    

メリット

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 焚き火が暖かくて快適になる(熱が反射してポカポカ)
  • 炎が反射板に写ってキレイに見える(揺らめく炎が美しい)
  • Oリングつきでペグダウンして固定できる(下側8枚すべて、上側の両端2枚に穴が空いている)

デメリット

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
(参考)TokyoCamp焚き火台

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 高さ60cmはコンパクト焚き火台には大きすぎる…(大きめの焚き火台にピッタリ)
  • 多少バリがある…(わかって購入したので許容範囲)
  • 大きくて重たい…(車じゃないと厳しい)

サイズ・材質・重さなどの仕様

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)のサイズ・材質・重さなどの仕様は次のとおりです。

大型反射板・風防板
サイズ幅120cm × 高さ60cm
8枚連結 (1枚15cm)
材質亜鉛メッキ
重さ約2kg

キャンプ飯についてよくある質問

Q

簡単につくれて美味しいキャンプ飯はありますか?

A

はい、たくさんあります。
『見た目』も『味』も楽しめる料理を食べてキャンプを楽しむのが最高のリラックスタイムです。
次の記事で季節ごとの簡単で美味しい料理をご紹介しています。
春キャンプにおすすめの料理
夏キャンプにおすすめの料理
秋キャンプにおすすめの料理
冬キャンプにおすすめの料理

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』に料理に使えるキャンプ用品はありますか?

A

はい、たくさんあります。
本格的なキャンプメーカーから販売されている道具を買わなくてもキャンプを楽しむことは可能です。
最近はお手頃価格で買える便利なアイテムが充実しているのでお見逃しなく。
ショップごとのおすすめキャンプ用品を次の記事でまとめてご紹介しています。
ダイソーで買えるキャンプ用品
セリアで買えるキャンプ用品
ニトリで買えるキャンプ用品
ワークマンで買えるキャンプ用品
無印良品で買えるキャンプ用品
カインズで買えるキャンプ用品

リフレクターを使って焚き火を快適に楽しく

買ってよかった焚き火リフレクター・反射板は?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプグリーブの大型反射板・風防板(幅120cm×高さ60cm)を使えば焚き火が快適に楽しくなります。

  • めっちゃ暖かい(ぬくぬくで幸せ)
  • 炎が安定する(まったり焚き火を楽しめる)
  • 冬キャンで大活躍する(イスに座っていても寒くない)

   

大きくて重たかったり…、多少バリがあったりしますが…、焚き火が好きな方におすすめのギアです。

ビールやワイン、焼酎のお湯割りなど好きなお酒を飲みながら焚き火を眺めている時間は最高

寒い季節の焚き火がワンランクアップ

   

炎が反射板に写ってキレイ

    

(参考)背面ブラックでカッコいいウインドスクリーン

(参考)他メーカーの同じサイズのウインドスクリーン(120×60cm)

関連記事