ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【簡単キャンプ飯】メスティンでつくる炊き込みご飯|缶詰を使ったアレンジ料理が美味しい

   

メスティンを使って簡単につくれる『炊き込みご飯』をご紹介します。

   

缶詰を使えば、

  • 時短で楽チン
  • 味付けもできる

ので失敗なしで美味しい炊き込みご飯がつくれます。

    

メスティン炊き込みご飯の作り方
  1. 吸水時間:約60分
  2. 炊飯時間:約15分
  3. 蒸らし時間:約20分

※上記時間は目安です。お好みで時間で調整してください。

  

\写真でイメージ/

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
さんまの蒲焼の炊き込みご飯

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

\パソコンで行った気分が味わえる/

\スマホで行った気分が味わえる/

現地に行く前の事前チェックにも使えます

🐟さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

トランギアのメスティンで『さんまの蒲焼の炊き込みご飯』をつくりました

マルハの「さんまの蒲焼の缶詰」と一緒に、

  • しめじ
  • 舞茸

をたっぷり入れてキノコたくさんの『炊き込みご飯』をつくりました。

   

\写真でイメージ/

炊き込みご飯の作り方
  1. 吸水時間:約60分
  2. 炊飯時間:約15分
  3. 蒸らし時間:約20分

※上記時間は目安です。お好みで時間で調整してください。

さんまの蒲焼の『炊き込みご飯』をつくる流れ

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    用意するもの

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    • トランギアのメスティン
    • さんまの蒲焼の缶詰
    • しめじ
    • 舞茸

    を用意します。

    キノコはお好みで好きなキノコを入れてください。

      

  2. STEP

    吸水は約60分

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    トランギアのメスティンに、

    • お米1合(無洗米
    • 水200cc

    を入れて吸水させます

    吸水させる時間は目安で約60分です。

    吸水時間はお好みで調整してください。

       

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分

        

  3. STEP

    さんまの蒲焼の缶詰を入れる

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    さんまの蒲焼の缶詰を入れます

    タレも全部そのまま入れてください。

      

  4. STEP

    『しめじ』と『舞茸』を入れる

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    • しめじ
    • 舞茸

    を入れます。

    キノコたっぷりで美味しそうです。

       

  5. STEP

    『顆粒だし』を入れる

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    『顆粒だし』を少量入れます

      

  6. STEP

    お醤油を入れる

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    お醤油を少量入れます

      

  7. STEP

    火にかける(炊飯時間は約15分)

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    トランギアのメスティンを火にかけます

    炊飯時間の目安は約15分です。

    「チリチリ」という音が聞こえてきたらOK

    炊飯時間はお好みで調整してください。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分

      

    今回は『ST-310』と『専用遮熱板テーブル』を使いました。

    ST-310専用遮熱板テーブルを使うと、CB缶の上のデッドスペースを有効活用できて便利です。

        

       

    参考 FUTURE FOX 遮熱板テーブルの記事を読む

  8. STEP

    蒸らす(約20分)

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    最後に炊きあがったご飯を蒸らします

    蒸らす時間は目安で約20分です。

    時間はお好みで調整してください。

       

    僕はいつも蒸らすときには着なくなったTシャツを使っています(タオル代わりです)。

    その上から写真のようにレザーグローブで軽くおさえています

    今回はメスティンをひっくり返すことなく、そのままの状態で蒸らしました。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分
  9. STEP

    完成

    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    さんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』の完成です。

    良い感じにキレイに炊けました。

    『舞茸』と『しめじ』が光り輝いていて美味しそうです。

    お米にも具材の出汁がたっぷりと染みています。

     

さんまの蒲焼の『炊き込みご飯』の完成

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

さんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』の完成です。

お米もふっくら炊けていいます。

点数をつけるなら「100点満点」です。

『舞茸』と『しめじ』をアップに

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

トランギアのメスティンの下側半分にトッピングした『舞茸』と『しめじ』を中心に写真を撮りました

キノコたっぷりで健康的な炊き込みご飯です。

   

『舞茸』も『しめじ』も、

  • ふっくら
  • プリッと
  • ジューシー

に仕上がっています。

『さんまの蒲焼』をアップに

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

主役の『さんまの蒲焼』を中心に写真を撮りました。

蒲焼きのタレがご飯に染みて美味しそうです。

さんまの蒲焼も熱々でふっくらほっこりしています。

全体を軽くまぜる

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

炊きあがったご飯を軽くまぜます

さんまの蒲焼がほぐしながら全体をまぜて完成です。

薬味のネギをかけて完成

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

仕上げに薬味の「ネギ」をふりかければ、見た目もキレイな炊き込みご飯になります。

食べる前からもうすでに美味しそうです(間違いなく美味しい)。

実食・激ウマ

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

熱々の炊き込みご飯からは美味しそうな香りがただよってきます。

ヘルシーな炊き込みご飯

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

さんまとキノコの旨味がギュッと詰まっています。

  • さんまの蒲焼
  • キノコたっぷり

ヘルシーな炊き込みご飯です。

さんまの蒲焼おいしい

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

さんまの蒲焼がホロホロにやわらかくなっていて、口の中に入れると自然とほぐれていきます。

蒲焼きのタレの甘じょっぱいの風味と香りが最高です。

薬味のネギのさわやかな香りがアクセントになって、一口食べると止まらなくなります。

しめじ美味しい

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

しめじのプリッとした食感がたまりません。

  • 『さんまの蒲焼』と一緒に食べてもよし
  • 『舞茸』と一緒に食べてもよし

もちろん、ご飯と一緒に食べても美味しいです。

舞茸おいしい

トランギアのメスティンでさんまの蒲焼の缶詰を使った『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

舞茸の『香り』と『風味』が食欲を刺激してきます。

コリッとした歯ごたえのある食感も舞茸の美味しさポイント。

   

舞茸はどんな料理に入れても相性が抜群です。

  1. 香り
  2. 旨味
  3. 食感

舞茸を炊き込みご飯に入れるとお米に出汁が染みて美味しいので、ぜひ試してみてください。

   

🐟ツナと塩昆布の炊き込みご飯

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

トランギアのメスティンで『ツナと塩昆布の炊き込みご飯』をつくりました

  • シーチキンの缶詰をオイルごと全部
  • 塩こんぶを1袋全部

入れて炊くだけです(味付けは何もしなくてOK)。

   

\写真でイメージ/

炊き込みご飯の作り方
  1. 吸水時間:約60分
  2. 炊飯時間:約15分
  3. 蒸らし時間:約20分

※上記時間は目安です。お好みで時間で調整してください。

ツナと塩こんぶの『炊き込みご飯』をつくる流れ

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    用意するもの

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    • トランギアのメスティン
    • ツナ缶
    • 塩こんぶ

    を用意します。

      

  2. STEP

    吸水は約60分

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    トランギアのメスティンに、

    • お米1合(無洗米
    • 水200cc

    を入れて吸水させます

    吸水させる時間は目安で約60分です。

    吸水時間はお好みで調整してください。

       

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分

  3. STEP

    塩こんぶを入れる

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    塩こんぶを入れます

    今回は試しに1袋全部入れてみました

    味付けは何もしないので、塩こんぶとツナから炊き込みご飯に味を出します。

    塩こんぶの量はお好みで調整してください。

    1袋全部入れても味が濃いとか、しょっぱいとかはありませんでした(とっても美味しかったです)。

       

  4. STEP

    ツナ缶をオイルごと全部入れる

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    ツナ缶のオイルも一緒に全部入れました

    オイルを少しきって入れてもOKです。

    お好みで調整してください。

    味付けは何もしません(これで準備完了です)。

    味濃いめが好きな方はお醤油を少し入れても美味しく炊けると思います(めんつゆを入れたり、顆粒だしを入れたりしても美味しそうです)。

      

  5. STEP

    火にかける(炊飯時間は約15分)

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    トランギアのメスティンを火にかけます

    炊飯時間の目安は約15分です。

    「チリチリ」という音が聞こえてきたらOK

    炊飯時間はお好みで調整してください。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分

      

    今回は『ST-310』と『専用遮熱板テーブル』を使いました。

    ST-310専用遮熱板テーブルを使うと、CB缶の上のデッドスペースを有効活用できて便利です。

        

       

    参考 FUTURE FOX 遮熱板テーブルの記事を読む

  6. STEP

    蒸らす(約20分)

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    最後に炊きあがったご飯を蒸らします

    蒸らす時間は目安で約20分です。

    時間はお好みで調整してください。

       

    僕はいつも蒸らすときには着なくなったTシャツを使っています(タオル代わりです)。

    その上から写真のようにレザーグローブで軽くおさえています

    今回はメスティンをひっくり返すことなく、そのままの状態で蒸らしました。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分
  7. STEP

    完成

    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
    トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

    ツナと塩昆布の炊き込みご飯のできあがりです。

    ふっくら美味しそうに炊けました。

    メスティンのフタを開けると、ツナと昆布の香りがフワッと漂ってきます

      

ツナと塩昆布の『炊き込みご飯』の完成

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

ツナと塩こんぶの『炊き込みご飯』です。

このあと、

  1. 軽く混ぜる
  2. ネギをのせる

で完成します。

全体を軽くまぜる

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

炊きあがった熱々のご飯の全体を軽くまぜます

しっとり・ふっくらと美味しそうな炊きあがったが炊けました。

実食・激ウマ

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

全体を混ぜて『炊き込みご飯』に味をなじませます。

  • シーチキンの旨味
  • 塩こんぶの風味と味わい

がギュッと染み込んでいます。

   

味付けは何もしていませんが、塩昆布からダシが出てご飯の色も良い感じに茶色くなっています(美味しそう)。

味が薄かったり、しょっぱかったりすることなく旨味たっぷりの『炊き込みご飯』ができました。

薬味のネギをかける

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる
トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

仕上げに薬味のネギをふりかけます

見た目も美しいです。

ネギの『香り』と『風味』が広がって、炊き込みご飯がさらに美味しくなります。

ツナと昆布の旨味たっぷりで美味しい

トランギアのメスティンでツナと塩昆布のの『炊き込みご飯』をつくる

ツナと塩昆布の炊き込みご飯はとっても簡単につくれます

具材をそのまま入れて、火にかけて炊くだけです。

   

ツナと昆布の『旨味』がたっぷり染みた熱々ホクホクのご飯は絶品です。

  • 冷めても美味しい
  • 『おむすび』にしても美味しい

ので、よかったらつくってみてください。

   

🍖やきとりの缶詰を使った炊き込みご飯

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

トランギアのメスティンで『やきとり缶の炊き込みご飯』をつくりました

ホテイのやきとり缶と一緒に、

  • しめじ
  • 舞茸

をたっぷり入れてキノコたくさんの『炊き込みご飯』をつくりました。

   

\写真でイメージ/

炊き込みご飯の作り方
  1. 吸水時間:約60分
  2. 炊飯時間:約15分
  3. 蒸らし時間:約20分

※上記時間は目安です。お好みで時間で調整してください。

やきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる流れ

\ 写真で流れを確認 /

  1. STEP

    用意するもの

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    • トランギアのメスティン
    • やきとり缶
    • しめじ
    • 舞茸

    を用意します。

    キノコはお好みで好きなキノコを入れてください。

      

  2. STEP

    吸水は約60分

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    トランギアのメスティンに、

    • お米1合(無洗米
    • 水200cc

    を入れて吸水させます

    吸水させる時間は目安で約60分です。

    吸水時間はお好みで調整してください。

       

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分
  3. STEP

    やきとり缶を入れる

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    やきとり缶(タレ味)を入れます

    タレも全部そのまま入れてください。

      

  4. STEP

    『しめじ』と『舞茸』を入れる

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    • しめじ
    • 舞茸

    を入れます。

    キノコたっぷりで美味しそうです。

       

  5. STEP

    『顆粒だし』を入れる

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    『顆粒だし』を少量入れます

      

  6. STEP

    火にかける(炊飯時間は約15分)

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    トランギアのメスティンを火にかけます

    炊飯時間の目安は約15分です。

    「チリチリ」という音が聞こえてきたらOK

    炊飯時間はお好みで調整してください。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分

      

    今回は『ST-310』と『専用遮熱板テーブル』を使いました。

    ST-310専用遮熱板テーブルを使うと、CB缶の上のデッドスペースを有効活用できて便利です。

        

       

    参考 FUTURE FOX 遮熱板テーブルの記事を読む

  7. STEP

    途中で開けて軽くまぜる(炊飯時間は約15分)

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    途中でメスティンを開けて全体を軽くまぜます

    『途中でまぜる方法』と『まぜない方法』があるので、お好きな方法で試してみてください。

    僕はいつも途中で開けてまぜています。

      

  8. STEP

    蒸らす(約20分)

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    最後に炊きあがったご飯を蒸らします

    蒸らす時間は目安で約20分です。

    時間はお好みで調整してください。

       

    僕はいつも蒸らすときには着なくなったTシャツを使っています(タオル代わりです)。

    その上から写真のようにレザーグローブで軽くおさえています

    今回はメスティンをひっくり返すことなく、そのままの状態で蒸らしました。

      

    炊き込みご飯の作り方
    1. 吸水時間:約60分
    2. 炊飯時間:約15分
    3. 蒸らし時間:約20分
  9. STEP

    完成

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    やきとり缶の『炊き込みご飯』の完成です。

    良い感じにキレイに炊けました。

     

  10. STEP

    ネギをかける

    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
    トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

    最後にネギをパラパラとかけます

    炊き込みご飯の仕上げにお好みで「ネギ」や「ゴマ」をかけてください。

    『香り』と『風味』が加わって美味しくなります。

      

やきとり缶の『炊き込みご飯』の完成

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

やきとり缶を使った『炊き込みご飯』の完成です。

『しめじ』と『舞茸』をたっぷり入れたので、キノコ盛り盛りでヘルシーは雰囲気になりました。

キノコの旨味がギュギュッと詰まっています。

『舞茸』をアップに

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

舞茸の出汁が『炊き込みご飯』にたっぷりと吸収されていて美味しいです。

舞茸は、

  • 豊かな香り
  • 歯ごたえのある食感

が楽しめます。

『しめじ』をアップに

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

『しめじ』がたっぷりと入った『炊き込みご飯』です(ちょっと入れすぎてしまいました…)。

あっさりとした旨味と風味が楽しめます。

実食・激ウマ

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

熱々の『炊き込みご飯』をシェラカップによそって食べます

メスティンから直接食べても美味しいですが、シェラカップによそった方が食べやすいです。

   

『炊き込みご飯』を一口食べると、やきとり缶のタレが全体になじんで甘じょっぱい美味しさが広がります。

食べた感想として「ちょっと薄味だったのでお醤油を入れればよかったかな…」と感じました。

  

今度つくるときは『顆粒だし』と一緒に『お醤油』も少し入れてつくってみます

少し薄味でしたが、キノコの『旨味』と『風味』がたっぷり詰まっていて美味しかったです。

キノコの旨味がたっぷりで美味しい

トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)
トランギアのメスティンでやきとり缶の『炊き込みご飯』をつくる(しめじと舞茸入り)

やきとり缶を使った『キノコたっぷり炊き込みご飯』はとっても簡単につくれます

  1. 缶詰をそのまま使って
  2. 好きなキノコをのせて

準備は完了して、そのまま火にかけて炊くだけです。

   

メスティン炊飯はいろいろな味が楽しめます。

缶詰を使えば簡単・楽チンにつくれるのでよかったら試してみてください。

   

缶詰を使えば簡単で失敗しない

市販の『缶詰』を使えば簡単に美味しい炊き込みご飯がつくます。

缶詰をパカッと開けて、メスティンの中にタレごと全部入れるだけでOK。

味付けもできて一石二鳥です。

    

つくり方もシンプルで簡単です。

  1. 好きな缶詰を使って
  2. 季節の野菜やキノコを入れて
  3. メスティンを火にかけるだけ

熱々ホクホクの美味しい『炊き込みご飯』のできあがり。

   

メスティン炊き込みご飯の作り方
  1. 吸水時間:約60分
  2. 炊飯時間:約15分
  3. 蒸らし時間:約20分

※上記時間は目安です。お好みで時間で調整してください。

  

\ダイソーのメスティン/

参考 ダイソーのメスティンの記事を読む

     

厳選 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事