ホットサンドメーカー絶品おつまみ

FUTURE FOX ステンレス遮熱板テーブルを徹底レビュー|1台2役でコスパ優秀

メリット
  • CB缶の上のデッドスペースを有効活用できる
  • 見た目がオシャレでカッコいい
  • つくりが頑丈で安定している
デメリット
  • 脚の開閉がすごくカタい
  • やや重たい
  • (バリはなかった)

   

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルは、

  • テーブルにも
  • 遮熱板にも

使える『1台2役の優れもの』です(購入日は2021年1月)。

   

見た目もオシャレでカッコいい。

シングルバーナーの『ST-310』を使っている人は、CB缶の上のデッドスペースを有効活用できるのでおすすめです。

  

\ ワークマンの新作 /

   

\ ギア・サーチ /

【FUTURE FOX】遮熱板テーブルの使い方(ST-310を装着する様子)

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの使い方は簡単です。

ST-310を入れるだけでOK。

  

CB缶カバーは100円ショップのセリアで買ったペットボトルホルダーを代用しています。

カラフルなブルーでカッコいいです。

  

参考 100均セリアのCB缶カバーの記事を読む

セッティング完了

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

セッティングはとっても簡単です。

  1. ST-310にガス缶をセットする
  2. テーブルの溝に合わせて入れる

でキレイにぴったりと装着できます。

ST-310専用設計なのでジャストフィットです。

   

\100円の風防はそのままOK/

ST-310には簡易的な『風防』を装着(100円ショップのお菓子の型抜きを代用)していますが、そのままの状態でスムーズに入りました

天板が広い

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの天板は広いです。

テーブルの上に、

  • マグカップ
  • シェラカップ
  • クッカー

を置いてキャンプを楽しめます。

   

天板が広いだけではありません。

CB缶がピッタリと収まって遮熱効果もバッチリです。

  

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルは、

  1. テーブル
  2. 遮熱板

1台2役をこなす便利なギアです。

  

参考 ST-310の記事を読む

【フューチャーフォックス】遮熱板テーブルを使った感想

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルを使ってみた感想は次のとおりです。

  • 便利
  • 広い
  • 素敵

  

広さを確認

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルを使っている雰囲気がイメージしやすいように、

  • クッカー(トレック1400)
  • シェラカップ(250ml)
  • アカシアプレート(18cm)

を置いてみました。

トレック1400を置いた状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

フタを天板に置いた状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

ST-310にスノーピークの『トレック1400』を置いた状態です。

トレック1400のフタをはずして天板に置いても余裕たっぷりでまだまだ置けます。

シェラカップを置いた状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

天板にシェラカップ(250ml)を1つだけ置いてみました

ST-310の上には何も置いていないので広々としています。

マグカップを置いてコーヒーを飲むのも良さそうです。

トレック1400とシェラカップを置いた状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

ST-310の上に『トレック1400』を置いて、天板には『シェラカップ』を置いてみました。

トレック1400で鍋料理をつくって、シェラカップによそって食べるときはこういう感じになります。

  

スペースが広いので缶ビールを置くことも可能です。

ソロキャンプならほかにアルミテーブルを持ってこなくてもOKな感じです(広くて使いやすい)。

アカシアプレート(18cm)を置いた状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
(ラウンドプレート18cm)
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
(スクエアプレート18cm)

お皿はニトリのアカシアプレート(スクエア18cm)を使っています。

ニトリのアカシアプレートは見た目がオシャレなので、料理の写真がキレイに撮れます

  

参考 ニトリのアカシアプレートの記事を読む

  

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)と一緒に使うとスペースが超広い

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

VENTLAX アルミテーブル(3枚組)と一緒に使うとスペースがかなり広く使えます

別々に使うともっと広く使えますが、ST-310を地面の上に置きたくないので重ねて使っています。

お皿やシェラカップを置いても余裕たっぷり

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

クッカー(トレック1400)とお皿とシェラカップを置いても余裕たっぷり

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

目一杯のせのせ状態でもOK

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

『FUTURE FOX 遮熱板テーブル』と『VENTLAX アルミテーブル(3枚組)』に目一杯のせのせで置いてみました

  1. クッカー(トレック1400)
  2. シェラカップ
  3. ラウンドプレート(18cm)
  4. スクエアプレート(18cm)

このように広々使えて、お皿もたくさん置けます。

参考 ニトリのアカシアプレートの記事を読む

  

\広くて平らで使いやすい/

   

参考 VENTLAX アルミテーブル レビュー(3枚組)の記事を読む

⛺️キャンプ場で使った様子

キャンプ場でつくれる簡単な卵料理(ベーコンエッグ)

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルをキャンプ場で使った様子をご紹介します。

ベーコンエッグを焼いてみた

キャンプ場でつくれる簡単な卵料理(ベーコンエッグ)
キャンプ場でつくれる簡単な卵料理(ベーコンエッグ)
キャンプ場でつくれる簡単な卵料理(ベーコンエッグ)

キャンプ場でベーコンエッグを焼いてみました。

ST-310の上のスペースが有効活用できて、ちょっとしたミニテーブルに使えます。

   

\YOLER メッシュテーブル/

参考 YOLER メッシュテーブルの記事を読む

❌デメリット

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 脚の開閉がすごくカタい
  • やや重たい
  • (バリはなかった)

脚の開閉がすごくカタい

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

脚の開閉がすごくカタいです。

おもいきりグイッとチカラを入れないと動きません…。

かなり強引に引っ張る(押し込む)イメージです。

  

女性やお子さんにはちょっと厳しいように思います(そのくらいカタいです…)。

試しに『潤滑油』をさして様子をみるつもりです。

多少でも脚の動きがスムーズになってくれるとうれしいです。

やや重たい

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX の遮熱板テーブルはそれなりに重たいです。

重さは上の写真のように『624g』あります。

  

重たい分だけつくりはしっかりしていて頑丈です。

軽さを求める人にはちょっとおすすめできません…

ちょっとしたソロキャンプなら『FUTURE FOX』の遮熱板テーブルだけで十分使えるので、割り切って使うなら便利なギアです。

バリはなかった

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

結論から言うと、バリはありませんでした

購入前に調べたら「バリがある」「手を切った」というレビューがあったので心配していましたが、まったく気になりませんでした

素手でさわっても大丈夫です(当たりハズレがあるのかもしれませんが…)。

その他・気になったところ

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
その他・気になったところ
  • ST-310の脚にシリコンゴムを装着していると、遮熱板がほんの少し斜めになる気がする。

これはST-310の脚につけたシリコンゴムの厚みの分だけ高さがズレるという意味です。

ほんの少し斜めになるように思います(ST-310側が高くなって、遮熱板の脚側が低くなる)。

ちょっと気になりましたが、普通に使う分にはまったく影響はありません

  

⭕️メリット

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルのメリットは次のとおりです。

メリット
  • CB缶の上のデッドスペースを有効活用できる
  • 見た目がオシャレでカッコいい
  • つくりが頑丈で安定している

CB缶の上のデッドスペースを有効活用できる

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブは、ちょっとしたミニテーブルとしても使えます

CB缶の上のデッドスペースを有効活用できる。

今まで使えなかったデッドスペースをオシャレ空間にできて使いやすいです。

  

肝心の遮熱効果もしっかりあります

ガス缶が熱くなりません。

長時間使っているとテーブルが少し熱くなりますが、熱々で直接手でさわれない感じではないので大丈夫です。

   

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

ソロキャンプでお皿を並べて食事を楽しむことができます。

上の写真は、VENTLAX アルミテーブル(3枚組)と一緒に使っています(重ねて二段使用)。

テーブルを広く使えるので便利です。

  

\広くて平らで使いやすい/

   

参考 VENTLAX アルミテーブル レビュー(3枚組)の記事を読む

見た目がオシャレでカッコいい

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

フューチャーフォックスの遮熱板テーブルは見た目がオシャレでカッコいいです。

キツネのロゴが可愛い。

  

マットな質感のブラックが引き締まった印象を与えてくれます。

カラーバリエーションは3色あって(ベージュ・シルバー・ブラック)、どの色も素敵です。

  

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

デザインが良いだけではなく、使い勝手も抜群です。

コーヒを飲むときにちょうどいいサイズ感で、

  • マグカップを置いたり
  • シェラカップを置いたり
  • ケトルを置いたり

ちょっとしたものを置けて便利です。

  

ST-310がピッタリ入って一体感があります(専用設計なので当然ですが)。

スタイリッシュで使いやすい遮熱板テーブルです。

つくりが頑丈で安定している

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOXの遮熱板テーブルは、つくりがしっかりしていて頑丈です。

重たいので安定していてガタつきません。

  

太い脚がしっかりと支えてくれます

(頑丈な分だけやや重たいです…)

今までのキャンプでST-310だけで使っていたときよりも安定して使えるようになりました。

  

💬FUTURE FOX  遮熱板テーブルの口コミ

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの口コミをTwitterからまとめました

良かったところ
  • 天板が広くて便利
  • スペースが有効活用できる
  • キツネのロゴが可愛い

   

  

サイズ・重さなどの仕様

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの、

  • サイズ(大きさ)
  • 専用ケースに収納した状態
  • 重さ

は次のとおりです。

サイズ(大きさ)

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
(遮熱板テーブル単体)
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
(ST-310を装着した状態)
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
(ST-310を装着した状態)

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの大きさは次のとおりです。

使用時サイズ(大きさ)
長さ32cm
21.5cm
高さ8cm

天板が大きいので、シェラカップを1つ置いてもたっぷりスペースがあります

専用ケース(袋)に収納した状態

上から見た状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

横から見た状態

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルを専用ケース(袋)に収納した状態です。

厚さは約1.5cmくらいで、かなり薄いです。

収納時サイズ(大きさ)
長さ33cm
22cm
高さ1.5cm

重さ

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの重さは『624g』でした。

重さ
実測624g
公式サイト620g

  

開封・商品写真

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルの開封と商品写真です。

キツネのロゴが可愛い(テープ)

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

開封

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルを開封すると、

  • 遮熱板テーブル本体(専用ケース入り)
  • お知らせ(両面印刷)

が入っています。

ケース(袋)入り

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

専用ケース(袋)にはロゴのキツネがプリントされています。

とっても可愛らしいです。

ケースの色のグリーンもキレイで素敵。

ボタンで開閉する

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

専用ケース(袋)はボタンで開閉します

ちょっとカタめですが、パチッとしっかり閉まります。

ケースはジャストサイズなので、ほかのものを一緒に入れる余裕はありません。

遮熱板テーブル本体

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

遮熱板テーブルの本体です。

裏側の脚部分にはプチプチが1枚はさまっています。

キツネのロゴが可愛い

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル
FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

天板にプリントされているロゴのキツネが可愛いです。

表面の塗装もしっかりしていて、手でさわると少しザラッとした感触です。

マットな質感のブラックがカッコいい。

テーブルにも遮熱板にも使える便利なギア

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブル

FUTURE FOX (フューチャーフォックス) ST-310専用ステンレス遮熱板テーブルはコスパ抜群です。

CB缶の上のデッドスペースを有効活用できるので、便利で使いやすい。

   

見た目もオシャレでカッコいいです(ロゴのキツネが可愛い)。

『ST-310』を使っている人は、『FUTURE FOX』の遮熱板テーブルを一緒に使うとキャンプがさらに楽しくなります。

食事の時間や、コーヒーを飲む時間が充実すること間違いなしです。

   

   

まとめ 2020年買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

テンマクデザイン スノーピーク SOTO キャプテンスタッグ ユニフレーム トランギア ロゴス ハイランダー WAQ VENTLAX FUTURE FOX Tokyo Camp YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事