ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

メリット
  • 大小2個セットで使いやすい
  • ランタンの給油にも使える
  • 使わないときは重ねて収納できる
デメリット
  • 小さめなので一気に注げない…
  • プラスチック製なので折り畳めない…

  

セリアの『ロート』(じょうご)はコスパ抜群です。

  • 持ちやすいハンドルつき
  • 大小2個セット
  • こぼれにくい楕円形

   

\ストーブに灯油を入れる/

ロート(じょうご)はドリンクや調味料を詰め替えるときに使うものですが、今回はアルパカストーブに灯油を入れるために購入しました。

「灯油ポンプ」(シュポシュポ)を使うことも考えましたが、荷物が増えるのが嫌だったのでロートを使うことに。

   

注意点(2021/12/04追記)
  • 使用後に残った灯油を抜くなら普通の灯油ポンプ(シュポシュポ)がおすすめです。
  • ロート(じょうご)だと灯油を抜くことはできません…。
  • 僕は使う灯油の量を想定して半分くらい入れています(満タンにはしない)。※

※帰るときにちょうど灯油を使い切っているイメージです。

  

\写真でイメージ/

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(大小2個入)は材質がプラスチックで使うときに安定しています。

シリコン製の『折りたたみ式ロート』もありますが、灯油を入れるときに使うのでプラスチック製のロートを買いました。

   

お知らせ
  • ご紹介しているアイテムは記事作成時点のものです。
  • 商品によっては仕様変更があったり、生産終了になっていたりする可能性があります。

   

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

セリアのロート(じょうご)を使った感想

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(じょうご)を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年9月)。

  • プラスチック製で安定して注げる
  • アルパカストーブの給油にちょうどいいサイズ感
  • オイルランタンの給油にも使える(2個セットなので使い分け可能)

  

注意点
  • テント内での火器使用はメーカー推奨行為ではありません(原則禁止)。
  • 石油ストーブを使用するときは一酸化炭素中毒に注意が必要です。
  • こまめな換気を心がけてください(一酸化炭素チェッカーは必須)。

アルパカストーブはオシャレで映える

【冬キャンプで大活躍】アルパカストーブを徹底レビュー|実際の使用例と便利グッズをブログでご紹介

アルパカストーブの新色オリーブはオシャレで映えます

  • 手軽に使える暖房器具(冬キャンプの必需品)
  • 天板の上で料理ができる(お湯も沸かせて便利)
  • 価格がちょっとお高め…(安さを優先するなら「パセコ」がおすすめ)

   

参考 アルパカストーブの記事を読む

⛺️キャンプ場で使った様子

キャンプ場でセリアのロート(じょうご)を使ってアルパカストーブに灯油を入れた様子をご紹介します。

ロート(小)をアルパカストーブの給油口にセットする

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

アルパカストーブの給油口にセリアのロート(小)をセットします。

ロート(大)は取っ手がジャマになってうまく入りません。

ポリタンクから灯油を注ぐ

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

ロートをセットしたら、ポリタンクから灯油を注ぎます

少しずつゆっくり灯油を入れてください。

ロート(じょうご)が小さいので灯油を一気に入れようとするとあふれやすいです。

   

\灯油を注いでいる動画/

※片手でタンクを持って注いでいるので手がプルプルと震えています…(スマホ撮影中のため)。

ヒューナースドルフの燃料タンクが最高にカッコいい

漏れる?ヒューナースドルフ燃料タンク(10L)は見た目がオシャレでカッコいい|使い勝手は悪いけど…。

ヒューナースドルフ(Hunersdorff)の燃料タンク・ポリタンク(10L)は使う人を選びます

  • めっちゃカッコいい(完全に見た目優先)
  • 軽くて持ちやすい(灯油は注ぎにくいけど…)
  • 正直コスパはイマイチ…(赤いポリタンクが安くて使いやすい)

    

アルパカストーブと同じ色にしたかったので、オリーブのヒューナースドルフを買って大満足しています。

微妙に使いにくいところはありますが…、見た目が最高にカッコいいのでOKです。

   

参考 ヒューナースドルフの燃料タンクの記事を読む

(参考)ストーブの上でおでんを煮込んでみた

【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成
【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

冬キャンで大活躍する『アルパカストーブ』を使って熱々おでんを楽しむ。

とっても簡単で美味しいです。

   

鍋におでんの材料とスープを入れて、ストーブの上に置いて煮込むだけでOK。

寒い冬キャンはテントの中で熱々おでんを食べて暖まりましょう。

   

参考 熱々おでんの記事を読む

商品写真

セリアのロート(じょうご)の商品写真です。

ロートペア

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(じょうご)の商品パッケージです。

大小2個セット

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(じょうご)は大小2個セットです。

ロート(大)

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

大きいロートには持ち手(ハンドル)がついています。

注ぐときにロートを手に持って固定しやすいです。

ロート(小)

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

小さいロートは持ち手(ハンドル)がないフラットタイプです。

アルパカストーブの給油口に入れた様子

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

アルパカストーブの給油口です。

ロート(小)がぴったり入る

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

アルパカストーブの給油口にはロート(小)がぴったり入ります

ロート(大)はうまく入りません(持ち手がジャマになってひっかかる)。

ヒューナースドルフのポリタンクから注ぐ

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

アルパカストーブの給油口にセリアのロート(じょうご)をセットすれば準備完了です。

灯油を入れたポリタンクからゆっくり注ぎます。

一気に灯油を入れようとするとあふれてしまうので気をつけてください。

(注意)ヒューナースドルフの付属品のノズルは太くて入らない(単体使用NG・ロートが必要)

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

ヒューナースドルフの付属品のノズルは太くて給油口に直接入りません

灯油を入れるときはロート(じょうご)を使用するか、灯油ポンプ(シュポシュポ)を使ってください。

❌デメリット

セリアのロート(じょうご)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 小さめなので一気に注げない…
  • プラスチック製なので折り畳めない…

\コスパ優秀なスグレモノ/

⭕️メリット

セリアのロート(じょうご)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 大小2個セットで使いやすい
  • ランタンの給油にも使える
  • 使わないときは重ねて収納できる

お店ごとに探せて便利

\ ギア・サーチ /

サイズ・原料樹脂などの仕様

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(じょうご)のサイズ・原料樹脂などの仕様は次のとおりです。

ロート(じょうご)
JANコード4905596113089
価格110円
サイズロート大:14.9×8.5×7.6cm
ロート小:13.3×7.8×6.5cm
原料樹脂ポリプロピレン
耐熱温度120℃
販売元イノマタ化学株式会社

セリアのキャンプ用品についてよくある質問

Q

セリアのキャンプ用品のおすすめアイテムはなんですか?

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』にはお買い得なキャンプ用品はありますか?

Q

キャンプ用品の新商品はいつ出ますか?

A

どのタイミングで新商品が出るのかはわかりませんが、新しいキャンプ用品がどんどん出ていますので、こまめにお店に行ってみると新しい出会いがあると思います。

ストーブやランタンの給油に使える便利なロート

【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍
【100均】セリアのロート(じょうご)が便利|キャンプでストーブに灯油を入れるときに大活躍

セリアのロート(じょうご)はシンプルなデザインで使いやすいです。

  • プラスチック製で安定して注げる
  • アルパカストーブの給油にちょうどいいサイズ感
  • オイルランタンの給油にも使える(2個セットなので使い分け可能)

   

ロート(じょうご)を使えば、アルパカストーブに灯油を入れるときもスムーズで楽チンです。

大小2個セットなのでお買い得です。

アルパカストーブはオシャレで映える

【冬キャンプで大活躍】アルパカストーブを徹底レビュー|実際の使用例と便利グッズをブログでご紹介

アルパカストーブの新色オリーブはオシャレで映えます

  • 手軽に使える暖房器具(冬キャンプの必需品)
  • 天板の上で料理ができる(お湯も沸かせて便利)
  • 価格がちょっとお高め…(安さを優先するなら「パセコ」がおすすめ)

   

参考 アルパカストーブの記事を読む

   

厳選 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事