ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

メリット
  • 前室がアレンジできる(タープのように広げることも可能)
  • アウターとインナーにベンチレーションがある(通気性が良い)
  • ワンポールテントは設営・撤収が楽チン(初心者にも使いやすい)
デメリット
  • テントの中はせまい…(ソロキャンプにちょうどいい)
  • 付属品のポールやペグが貧弱…(ポールは薄くて細い、ペグは刺さりにくい)
  • 収納時のサイズはやや大きめ…(細長くてコンパクトにはならない)

   

Vidalidoの格安ワンポールテントはお手頃価格なのにしっかりしています。

ソロキャンプにおすすめのテント

  

ワンポールテントはペグダウンしてポールを立てるだけで簡単に設営できるので、初心者にも使いやすいテント。

フライとインナーがあるので最初に買うテントとしては必要十分です。

   

\写真でイメージ/

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

Vidalidoの格安ワンポールテントを使った感想

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoの格安ワンポールテントを使った感想は次のとおりです(購入日は2020年8月)。

  • 価格が安くてそれなりにしっかり使える(コスパ優秀)
  • ソロキャンプにちょうどいいサイズ感(説明にある3人~4人用はかなり厳しい…)
  • 初めて買うテントにもおすすめできる(安い中華テントだけどまずまず良い)

   

グランドシートを「二重」に敷いて快適に

テントのグランドシート(グラウンドシート)は純正のメーカー品を買うとかなり高いです…。

市販の『ブルーシート』は薄くてペラペラしているので使い勝手はイマイチ。

  

グラウンドシートの代用品はユタカメイクの『PE透明糸入りシート』がおすすめです。

同じ会社で販売している「ODグリーンシート」よりも丈夫でしっかりしています。

   

参考 PE透明糸入りシートをグランドシートに代用した記事を読む

⛺️キャンプ場で使った様子

Vidalidoの格安ワンポールテントをキャンプ場で使った様子をご紹介します。

インナー(前後が開く・下部にベンチレーションあり)

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントのインナーです。

前後に出入り口があって、左右の下部にベンチレーションがあります。

アウターをかぶせて正面から見た状態

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントを設営した完成写真です。

アウターをかぶせて、キャノピーポールを立ててみました。

横から見た状態

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

横から見た状態です。

それなりに広い前室があるのでソロキャンならちょうどいいサイズ感。

イスを置いて座るスペースは十分にあります。

アウター横側にプリントされているロゴ

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのロゴです。

アウターの左右にプリントされています。

実際の使用感

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントをソロキャンプで実際に使っている様子です。

前室に『クーラーボックス』と『無印良品の頑丈収納ボックス』を置いています。

コットが入る(1人で寝るのにちょうどいい)

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

VidalidoのワンポールテントにVENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』を入れてみました。

ちょうどピッタリ入って良い感じ

  

ハイスタイルにするのは無理そうだったのでロースタイルで使いました

朝まで気持ちよくグッスリと眠れて気分爽快です。

フライシートだけでも使用可能

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントはアウターだけでも使用可能です。

インナーなしで使用すれば通気性が抜群です。

   

商品写真

収納時の状態

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

収納時のVidalidoのワンポールテントです。

2Lペットボトルと並べて大きさを比較

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

2Lのペットボトルを並べて大きさを比較してみました。

収納時は細長いのでコンパクトさはイマイチです。

ケースから出した状態

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

収納ケースから出した状態のVidalidoのワンポールテントです。

フライとインナーをくるくる丸めて収納

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

フライシートとインナーテントがくるくると丸めて収納されています。

ポールと付属品(ペグ・ガイロープ)も一緒に同封されています。

付属品(ポール)

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントの付属品のポールです。

  1. メインポール
  2. キャノピー用のサブポール

が入っています。

   

ポールの質はよくありません…

かなり薄くて細いポールなので別のポールを使った方がいいです。

付属品(ペグ・ガイロープ)

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントの付属品のペグとガイロープです。

  • ペグは尖ってないので刺さりにくい…
  • ガイロープの自在がプラスチックでチープ…

品質はよくありません…。

❌デメリット

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい
【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoの格安ワンポールテントのデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • テントの中はせまい…(ソロキャンプにちょうどいい)
  • 付属品のポールやペグが貧弱…(ポールは薄くて細い、ペグは刺さりにくい)
  • 収納時のサイズはやや大きめ…(細長くてコンパクトにはならない)

\コスパ優秀なスグレモノ/

⭕️メリット

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoの格安ワンポールテントのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 前室がアレンジできる(タープのように広げることも可能)
  • アウターとインナーにベンチレーションがある(通気性が良い)
  • ワンポールテントは設営・撤収が楽チン(初心者にも使いやすい)

お店ごとに探せて便利

\ ギア・サーチ /

キャンプ初心者におすすめのテント

【ソロキャンプにおすすめ】Vidalidoの格安ワンポールテントをレビュー|前室が便利で使いやすい

Vidalidoのワンポールテントはキャンプ初心者におすすめのテントです。

  • 価格が安くてそれなりにしっかり使える(コスパ優秀)
  • ソロキャンプにちょうどいいサイズ感(説明にある3人~4人用はかなり厳しい…)
  • 初めて買うテントにもおすすめできる(安い中華テントだけどまずまず良い)

   

前室をタープのように広げることもできて便利です(強風時は注意)。

ソロキャンならテントの中に荷物を入れて寝るスペースが十分に確保できます。

ワンポールテントは本当に楽チンです。

   

グランドシートを「二重」に敷いて快適に

テントのグランドシート(グラウンドシート)は純正のメーカー品を買うとかなり高いです…。

市販の『ブルーシート』は薄くてペラペラしているので使い勝手はイマイチ。

  

グラウンドシートの代用品はユタカメイクの『PE透明糸入りシート』がおすすめです。

同じ会社で販売している「ODグリーンシート」よりも丈夫でしっかりしています。

   

参考 PE透明糸入りシートをグランドシートに代用した記事を読む

   

厳選 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事