ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

    

買ってよかったキャンプ用テーブルはハイランダー(Hilander)『ウッドロールトップテーブル2』(90cm)です。

オシャレな雰囲気のテーブル

  

実際に使ってみて不満・後悔がないポイントは次のとおりです。

  • 広くて使いやすい
  • 頑丈で安定感がある
  • 慣れると組み立てが簡単

   

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
サーカスTC DX
メリット
  • 見た目がオシャレでカッコいい(高級感がある)
  • キャンプ場でも自宅でも使える(家の庭やリビングでも使えて便利)
  • 天然木材ブナの優しい雰囲気が良い(アルミや鉄のテーブルにはない木のぬくもりが楽しめる)
デメリット
  • かなり重い…(7kgあるのでズッシリくる)
  • 収納時のサイズが大きい…(90cm縦長・車じゃないと厳しい)
  • 最初の組み立ては少し時間がかかる…(慣れると簡単・事前に動画を見ておくと良い)

ハイランダーのウッドロールトップテーブルを使った感想

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)を使った感想は次のとおりです。

  • めっちゃ使いやすい(広さと高さがちょうどいい)
  • 映えるテーブルで料理やお酒が美味しい(キャンプがさらに楽しくなる)
  • わかっていたけど大きくて重たい…(収納時90cmで重さが7kgあるので車じゃないと無理)

ヤッホーのクラフトザウルスが美味しい

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ヤッホーの『クラフトザウルス』がとっても爽やかで美味しかったです。

グレープフルーツを思わせる華やかなホップの香りが口の中いっぱいに広がります。

   

\シックなダークブラウン/

\優しいナチュラル/

比較|スチール製メッシュテーブルとの違いは?

今まで使っていた『YOLERのメッシュテーブル』と『ハイランダーのウッドロールトップテーブル』を比較してみました。

ざっくり言うと「サイズ」と「材質」が違います(当たり前ですが)。

   

\簡単比較表/

サイズ材質
メッシュテーブル
(YOLER)
幅60×奥行43×高さ26cmスチール
(鉄)
ウッドロールトップテーブル
(ハイランダー)
幅90×奥行60×高さ43cmブナ
(天然木材)

YOLER・メッシュテーブル(幅60×奥行43×高さ26cm)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
メッシュテーブル(高さ26cm)
買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
メッシュテーブル(高さ26cm)
買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
メッシュテーブル(高さ26cm)

YOLER・メッシュテーブルの良いところは次のとおりです。

良いところ
  • 組み立てが簡単(脚を広げて固定するだけでOK)
  • 材質が鉄で耐熱性に優れている(熱々のスキレットやフライパンを置ける)
  • ソロキャンに使いやすいサイズ感(小さすぎず大きすぎない)

ハイランダー・ウッドロールトップテーブル(幅90×奥行60×高さ43cm)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
ウッドロールトップテーブル(高さ43cm)
買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
ウッドロールトップテーブル(高さ43cm)
買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
ウッドロールトップテーブル(高さ43cm)

ハイランダー・ウッドロールトップテーブルの良いところは次のとおりです。

良いところ
  • 広くて快適(デュオキャンやファミキャンで使える)
  • 見た目がオシャレ(天然木材ブナの木目がきれい)
  • 高さがちょうどいい(イスに座っていても前かがみにならない)

キャンプ場で使った様子

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)をキャンプ場で使った様子をご紹介します。

テーブルが広くて料理がしやすい

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)は広くて料理がしやすいです。

ガスコンロ(タフまる)を置いてスキレットで使ってステーキを焼いてみました。

スキレットでステーキを焼く

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

スキレットで『ステーキ』を焼いてみました。

遮熱板をセットする必要がないのでとっても楽チンです(シングルバーナーのST-310は遮熱板が必要)。

   

\ジュージュー動画/

ステーキをこんがり焼く

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ステーキの両面をこんがり焼いていきます。

   

\ジュージュー動画/

ステーキ美味しい

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介
買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

キャンプで食べるステーキは最高に美味しいです。

安い牛肉でも屋外で焼いて食べると「うまさ100倍」

ビールを飲みながらあっという間にステーキを完食しました。

商品写真

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)の商品写真です。

専用ケースに収納してある状態

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

専用ケースに収納してある状態のハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)です。

収納時のサイズは90cmあるのでかなり大きいです(比較用の2Lのペットボトルが小さく見えます)。

持ち手(ハンドル)があるので持ち運びやすい

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースには持ち手(ハンドル)があるので持ち運びやすいです。

ダブルファスナー

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ダブルファスナー仕様で開閉がスムーズにできます。

ハイランダーのタグ

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースについているハイランダーのタグです。

ケースを開けた状態(新品)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

収納ケースを開けた状態のハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)です。

  • 上にあるのがフレーム
  • 下にあるのが天板(マジックテープ式のバンドで固定)

フレームと天板をケースから出した状態(新品)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

新品のハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)を収納ケースから出した状態です。

フレーム

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のフレームです。

フレームにあるハイランダーの刻印

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

フレームにあるハイランダーの刻印(ロゴ)です。

フレームのキャップ

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のフレームにはキャップがついています(4か所)。

室内で使用したときに床にキズがつきにくいです。

フレームを広げて固定した状態(ひっくり返してある)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のフレームを広げて固定した状態です。

ひっくり返してあるので反対側になっています。

フレームを広げて固定した状態

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のフレームです。

天板(丸まっている)

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)の天板です。

クルクルと丸めて収納されています。

天板の裏側

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

天板の裏側です。

天板はバンドで固定してある

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

天板はゴムバンドを大きなホチキスのような針で打ち込んで固定されていました。

ゴムバンドなので伸縮性があります。

天板をフレームにのせて固定して完成

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

組み立てが完了したハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)です。

  1. フレームを広げて固定する
  2. 天板をのせてダボ(凹凸)を固定する
  3. 完成

フレームのキャップを拡大

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

フレームのキャップです。

4か所すべてにキャップがついています。

    

\シックなダークブラウン/

\優しいナチュラル/

メリット

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 見た目がオシャレでカッコいい(高級感がある)
  • キャンプ場でも自宅でも使える(家の庭やリビングでも使えて便利)
  • 天然木材ブナの優しい雰囲気が良い(アルミや鉄のテーブルにはない木のぬくもりが楽しめる)

デメリット

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • かなり重い…(7kgあるのでズッシリくる)
  • 収納時のサイズが大きい…(90cm縦長・車じゃないと厳しい)
  • 最初の組み立ては少し時間がかかる…(慣れると簡単・事前に動画を見ておくと良い)

サイズ・素材・重さなどの仕様

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)のサイズ・素材・重さなどの仕様は次のとおりです。

ウッドロールトップテーブル2
(90cm・ダークブラウン)
使用サイズ90×60×43cm
収納サイズ91×15×11cm
素材ブナ
耐荷重30kg
重さ約7kg

キャンプ飯についてよくある質問

Q

簡単につくれて美味しいキャンプ飯はありますか?

A

はい、たくさんあります。
『見た目』も『味』も楽しめる料理を食べてキャンプを楽しむのが最高のリラックスタイムです。
次の記事で季節ごとの簡単で美味しい料理をご紹介しています。
春キャンプにおすすめの料理
夏キャンプにおすすめの料理
秋キャンプにおすすめの料理
冬キャンプにおすすめの料理

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』に料理に使えるキャンプ用品はありますか?

A

はい、たくさんあります。
本格的なキャンプメーカーから販売されている道具を買わなくてもキャンプを楽しむことは可能です。
最近はお手頃価格で買える便利なアイテムが充実しているのでお見逃しなく。
ショップごとのおすすめキャンプ用品を次の記事でまとめてご紹介しています。
ダイソーで買えるキャンプ用品
セリアで買えるキャンプ用品
ニトリで買えるキャンプ用品
ワークマンで買えるキャンプ用品
無印良品で買えるキャンプ用品
カインズで買えるキャンプ用品

広くて高さがちょうどいいオシャレなテーブル

買ってよかったキャンプ用テーブルは?実際に使ってみて不満・後悔がないポイントをご紹介

ハイランダーのウッドロールトップテーブル2(90cm・ダークブラウン)は、広くて高さがちょうどいいオシャレなテーブルです。

ローテーブルのように前かがみにならないので腰が痛くありません(とっても快適)。

  • めっちゃ使いやすい(広さと高さがちょうどいい)
  • 映えるテーブルで料理やお酒が美味しい(キャンプがさらに楽しくなる)
  • わかっていたけど大きくて重たい…(収納時90cmで重さが7kgあるので車じゃないと無理)

    

ハイランダーのウッドロールトップテーブルはキャンプ場でも自宅でも使えます

  • 庭に置いてお茶を飲んだり
  • リビングに置いて食事を楽しんだり

いろいろな使い方ができて便利です。

   

\シックなダークブラウン/

\優しいナチュラル/

関連記事