ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

   

キャンプで焼き芋をつくるのは『焚き火台』を使うのが一番簡単です。

ダッチオーブンを使う方法もありますが、そもそも持っていない人も多いと思います。

   

『焚き火』や『バーベーキュー』をした後に焼き芋を焼くのがおすすめです。

火が落ち着いている熾火の状態が美味しく焼ける

    

\焼き芋をパカッと半分に割る/

美味しい焼き芋をつくるコツは次のとおりです。

  • さつまいもをキッチンペーパー(新聞紙)で包んで水で濡らす
  • その上をアルミホイルで2重に包む
  • 焚き火台の中に入れてじっくり焼く

焼く時間は30分~40分くらい

    

注意点
  • 火が落ち着いている状態(熾火)がおすすめ
  • 勢いよく燃えている中に入れると外側が焦げて中が生焼けになりやすい
  • さつまいもをまとめて置かない(火がとおりにくくなる)

  

\写真でイメージ/

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

こちらの記事では実際にキャンプ場でつくったリアルな料理をご紹介します。

TwitterやInstagramの画像をいっさい引用していません(「ページ分割」もしていないのでストレスフリーに読めます)。

    

薪ストーブでつくる焼き芋も美味しい

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

焼き芋の作り方

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
焼き立て熱々の焼き芋

焼き芋の作り方は簡単です。

  1. キッチンペーパー(新聞紙)で包んで水でビチャビチャに濡らす
  2. その上をアルミホイルで2重に包む
  3. 焚き火台の中に入れてじっくり焼く(または網の上で焼く)

焼く時間は30分~40分くらい

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
こんがり焼けた焼き芋

焼き芋を焼く時間は30分~40分くらいです。

竹串やナイフをさしてスッと通ったらOK

食べるときはレザーグローブが必要

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

焼き立ての焼き芋はものすごく熱いです。

レザーグローブ』や『軍手』を装着して焼き芋を食べてください。

素手でさわると火傷する危険があるので注意

実際に焚き火台で『焼き芋』を焼いてみた

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

焚き火をした後に『焼き芋』をつくりました。

焚き火が落ち着いてから準備した『さつまいも』を入れるだけでOK。

焚き火台がミニサイズなので2個が限界

焼き芋の完成

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

焼き芋のできあがりです。

焼いている途中から甘い香りがただよって食欲を刺激してきます。

焼き芋を半分に割って食べる

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

熱々ホクホクとろとろの美味しい焼き芋が焼けました。

  • 外の皮はパリッと香ばしい
  • 中はふっくらホクホクで甘い

   

さつまいもの皮が焦げてしまいましたが、中は熱々とろとろに焼けています。

あまりの美味しさに用意した2本のさつまいもをペロリと食べてしまいした。

   

お店で買うような絶品焼き芋の完成です。

とろとろホクホクで最高

焼き芋を半分にパカッと割る動画

焼き芋を半分に割った瞬間は何度みても飽きません。

美味しそうな焼き芋をみるとお腹がへってきます…。

ふわふわホクホクで良い感じに焼けました。

(参考)大きな焚き火台を使うと一度にたくさん焼ける

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

大きな焚き火台を使うと一度にたくさんの焼き芋が焼けます。

上の写真の焚き火台はユニフレームの『ファイアグリル』です。

スペースが広いので『さつまいも』を並べやすい。

   

  

参考 ユニフレーム・ファイアグリルの記事を読む

(比較)ミニ焚き火台の『ファイアグリルsolo』の場合

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

大きさが比較しやすいようにミニ焚き火台の『ファイアグリルsolo』で焼き芋を焼いたときの写真です。

(炭が足りなかったので薪を燃やしています)

焼き芋は2個が限界…

さつまいもの種類によって味や食感が違う

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

焼き芋は『さつまいも』の種類によって味や食感が違います

  • 紅はるか
  • シルクスイート
  • 安納芋

   

キャンプ場でいろいろな焼き芋を食べ比べてみて、自分好みの『さつまいも』を探してみるのも楽しいです。

焼き芋はとっても美味しい

焼き加減の違い(しっとり・こんがり)

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

焼き芋は焼き加減の違いで食感が違います。

  • しっとり
  • こんがり

    

ちょっと焼きすぎて皮が焦げていてもパリッと香ばしくて美味しいです。

(真っ黒な部分は食べずに捨ててください)

   

焼き芋はいつも同じように焼けないことが多いです。

「今回はどんな感じに焼けたかな?」とワクワクしながら焼き芋を楽しんでいます。

焼きたて熱々の焼き芋をふーふー言いながら食べる瞬間は最高の幸せです。

安納芋の焼き芋(2022/10/28追記)

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

安納芋の焼き芋です。

ホクホクで甘くて美味しい

安納芋のねっとりした食感がまるでスイートポテトです(立派なスイーツ)。

キャンプ飯についてよくある質問

Q

簡単につくれて美味しいキャンプ飯はありますか?

A

はい、たくさんあります。
『見た目』も『味』も楽しめる料理を食べてキャンプを楽しむのが最高のリラックスタイムです。
次の記事で季節ごとの簡単で美味しい料理をご紹介しています。
春キャンプにおすすめの料理
夏キャンプにおすすめの料理
秋キャンプにおすすめの料理
冬キャンプにおすすめの料理

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』に料理に使えるキャンプ用品はありますか?

A

はい、たくさんあります。
本格的なキャンプメーカーから販売されている道具を買わなくてもキャンプを楽しむことは可能です。
最近はお手頃価格で買える便利なアイテムが充実しているのでお見逃しなく。
ショップごとのおすすめキャンプ用品を次の記事でまとめてご紹介しています。
ダイソーで買えるキャンプ用品
セリアで買えるキャンプ用品
ニトリで買えるキャンプ用品
ワークマンで買えるキャンプ用品
無印良品で買えるキャンプ用品
カインズで買えるキャンプ用品

キャンプで食べる焼き立て熱々の焼き芋が美味しい

【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品
【簡単】キャンプで美味しい焼き芋を作るコツは?熱々ホクホクの優しい甘さが絶品

キャンプで食べる焼き立て熱々の焼き芋が美味しいです。

しっとりホクホクで優しい甘さ

    

\焼き芋をパカッと半分に割る/

美味しい焼き芋をつくるコツは次のとおりです。

  • さつまいもをキッチンペーパー(新聞紙)で包んで水で濡らす
  • その上をアルミホイルで2重に包む
  • 焚き火台の中に入れてじっくり焼く

焼く時間は30分~40分くらい

    

注意点
  • 火が落ち着いている状態(熾火)がおすすめ。
  • 勢いよく燃えている中に入れると外側が焦げて中が生焼けになりやすいです。
  • さつまいもをまとめて置かない(火がとおりにくくなる)。

   

薪ストーブでつくる焼き芋も美味しい

関連記事