ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【簡単キャンプ飯】煮込みハンバーグは市販のソースを使えば楽チンで美味しい

   

キャンプに行って屋外で自然を感じながら食べる『煮込みハンバーグ』は格別に美味しいです。

煮込みハンバーグは難しそうなイメージがありますが、とっても簡単につくれます。

  1. ハンバーグを焼く
  2. ソースを入れる
  3. 煮込む

だけです。

   

\ぐつぐつ煮込む動画/

今回は『成形済みのハンバーグ』と『市販のレトルトソース』を使って簡単・楽チンに調理しました。

『煮込みハンバーグ』は子どもも大人も大好きなキャンプ飯です。

    

スキレットを使えば最後まで熱々で食べることができます。

オシャレな雰囲気で見た目も楽しめる料理です。

  

\写真でイメージ/

サーカスTC DX

サーカスTC DX
サーカスTC DX
サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。好きな言葉は『完ソロ』⛺️

キャンプで煮込みハンバーグを食べた感想

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

キャンプで煮込みハンバーグを食べた感想は次のとおりです。

良かったところ

良かったところ
  • 簡単で美味しい(焼いて煮るだけでOK)
  • 見た目が豪華で写真映えする(ボリューミーで肉肉しい)
  • おつまみにもおかずにもなる(大人はビール、子どもは食事が楽しめる)

イマイチだったところ

イマイチだったところ
  • 気温30℃超えの屋外で食べたら暑かった…(涼しい季節がおすすめ)
  • 調理後のスキレットのお手入れが面倒くさい…(こればかりは仕方ない)

鉄製のメッシュテーブルが便利

調理したスキレットは高温になっていますが、鉄製のテーブルなのでそのまま置いても問題ありません

頑丈で耐熱性もバッチリです。

  

参考 YOLER メッシュテーブルの記事を読む

   

(参考)簡単で美味しいキャンプ飯

アヒージョ
鶏の唐揚げ

参考 キャンプで絶品アヒージョの記事を読む

参考 キャンプで鶏の唐揚げの記事を読む

材料・用意するもの

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

材料と用意するものは次のとおりです。

煮込みハンバーグの材料

煮込みハンバーグの材料
  1. ハンバーグ2個(成形済みを使用)
  2. 煮込みハンバーグソース
  3. 水(70ml)
  4. しめじ
  5. じゃがいも(レンチン済み)

※材料は参考です。お好きな食材を使って煮込みハンバーグをつくってください。

用意するもの(調理器具など)

用意するもの
  • スキレット(ハンドルカバーがあると便利)
  • シングルバーナー
  • フタ

※調理器具は参考です。お持ちのギアを使ってください。

ニトリのスキレット(ニトスキ)が使いやすい

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

ニトリのスキレット(19cm・8インチ)は使い込むほど味が出てきます。

  • 大きめのサイズで使いやすい(2~3人用の料理にピッタリ)
  • 自宅でもキャンプでも使える(写真映えする)
  • お手入れが面倒くさいけど育てる楽しみがある(一生使える)

   

重たかったり、お手入れが面倒くさかったりしますが、いろいろな料理に使える万能アイテムです。

しっかり使い込んで育てていきます。

  

続き ニトリのスキレットの記事を読む

成形済みのハンバーグを使って簡単に

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

今回はスーパーで売っている成形済みのハンバーグを使いました。

ハンバーグを自分でつくると結構大変なので、成型済みのハンバーグを使うと楽チンです。

市販の煮込みハンバーグソースを使って時短・楽チン

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

デミグラス仕込みの煮込みハンバーグソースを使いました。

ソースを入れてハンバーグを煮込むだけでOK。

   

ソースの中には『3種のきのこ』が入っています(量は少しだけですが…)。

HEINZのハンバーグソースは濃厚で本格的な味わいで美味しかったです。

カット済みの『ぶなしめじ』を大量投入

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

『ぶなしめじ』は自宅で簡単に準備しておくと調理がスムーズにできます。

  1. 小さくわける
  2. 石づきを切る

  

今回は『ぶなしめじ』を1袋全部使いました(分けるのが面倒くさかったので…)。

『ぶなしめじ』の量はお好みで調整してください。

煮込みハンバーグの作り方

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

煮込みハンバーグの作り方は次のとおりです。

  1. ハンバーグの両面を焼く
  2. ソースを入れる(水70ml)
  3. 煮込む(弱火で10分)

最初にハンバーグの片面を焼く

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

最初にハンバーグの片面を焼きます。

スキレットに油をひいて熱してからハンバーグを入れます。

ひっくり返してハンバーグの両面を焼く

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

ハンバーグの片面が焼けてきたらひっくり返して両面をこんがり焼きます

シングルバーナーを使っているので火力の強いところと弱いところで焼きムラが少しできました…。

ハンバーグを動かしながら焼き具合を調整してください。

  

\ジュージュー動画/

ソースと水(70ml)を入れる

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

デミグラス仕立ての煮込みハンバーグソースを入れます。

もうこの段階で美味しそうな雰囲気です。

『ぶなしめじ』と『じゃがいも』を入れる

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

用意した食材を入れます(今回は『じゃがいも』と『ぶなしめじ』)。

『ぶなしめじ』は1袋全部使ったので量が多すぎました…。

煮込むとかさが減るので食べるときにはちょうどいい感じになりました。

煮込む

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

フタをして煮込んでいきます。

煮込んで10分経過

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

10分ほど煮込んで完成です。

美味しそうな煮込みハンバーグができました。

  

\ぐつぐつ煮込む動画/

食パンを焼く

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

バケットの代わりに食パンを焼きます。

8枚切りの食パンを4つに小さく切っておきました。

完成

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

お店で食べるような本格的な煮込みハンバーグができました。

ハンバーグを焼いて煮込むだけで立派なキャンプ飯の完成です。

(成形済みのハンバーグと市販のソースを使って簡単・楽チン料理)

実食・激ウマ

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

屋外のキャンプで食べる煮込みハンバーグはとっても美味しいです。

見た目も100点満点の仕上がりで大満足。

  

『ぶなしめじ』がたっぷり入っている(1袋全部)のでヘルシーな煮込みハンバーグです。

お肉がたくさん、野菜もたくさんでボリューミー。

鉄製のメッシュテーブルが便利

調理したスキレットは高温になっていますが、鉄製のテーブルなのでそのまま置いても問題ありません

頑丈で耐熱性もバッチリです。

  

参考 YOLER メッシュテーブルの記事を読む

   

ハンバーグ

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

大きなハンバーグがゴロッと入っています。

こんがり焼けている焦げ目が美味しそうです。

中のチーズが熱々とろとろ

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

ハンバーグの中にはチーズが入っています。

  • 熱々とろとろのチーズ
  • 濃厚なデミグラスソース

相性は抜群です。

あまりの美味しさにあっという間にペロリとハンバーグを完食しました。

『じゃがいも』がホクホクで美味しい

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

『じゃがいも』がふっくらホクホクで美味しいです。

事前にレンチンしているので、じゃがいもの中までしっかり火がとおっています。

  

今回はじゃがいもの量が少なかったので、今後は多めに入れようと思います。

『じゃがいも』がゴロゴロとたくさん入っている煮込みハンバーグも美味しそうです。

『ぶなしめじ』がプリッとジューシー

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

『ぶなしめじ』を大量に入れて大正解でした。

「煮込む前は入れすぎたかな…」と不安いっぱいでしたが、煮込んでかさが減って良い感じになりました。

   

ひと口食べると、

  1. ぶなしめじのプリプリな食感
  2. ハンバーグの肉肉しい食感
  3. デミグラスソースの濃厚な風味と香り

が口の中いっぱいに広がります。

食パンにソースをたっぷり絡めて食べる

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

フライパンでこんがり焼いた食パンをデミグラスソースの海に豪快にダイブさせます。

ソースをたっぷりとかけて、ぶなしめじをのせて食べると最高に美味しいです。

  

カリッと焼けた食パンに、旨味たっぷりのデミグラスソースが染みて絶品。

白ご飯と一緒に食べても美味しそうです。

スキレットで熱々の煮込みハンバーグを味わう

【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい
【簡単】キャンプで煮込みハンバーグ|市販のソースを使えば楽チンで美味しい

キャンプで煮込みハンバーグをつくれば子どもも大人もみんな大喜びです。

難しそうなイメージがする煮込みハンバーグですが、とっても簡単につくれます。

  1. ハンバーグを焼く
  2. ソースを入れる
  3. 煮込む

だけでOKです。

   

スキレットを使えば熱々の煮込みハンバーグが楽しめます。

ビールのおつまみにも、ご飯のおかずにもピッタリのキャンプ飯です。

    

\ぐつぐつ煮込む動画/

ニトリのスキレット(ニトスキ)が使いやすい

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

ニトリのスキレット(19cm・8インチ)は使い込むほど味が出てきます。

  • 大きめのサイズで使いやすい(2~3人用の料理にピッタリ)
  • 自宅でもキャンプでも使える(写真映えする)
  • お手入れが面倒くさいけど育てる楽しみがある(一生使える)

   

重たかったり、お手入れが面倒くさかったりしますが、いろいろな料理に使える万能アイテムです。

しっかり使い込んで育てていきます。

  

続き ニトリのスキレットの記事を読む

(参考)簡単で美味しいキャンプ飯

アヒージョ
鶏の唐揚げ

参考 キャンプで絶品アヒージョの記事を読む

参考 キャンプで鶏の唐揚げの記事を読む

関連記事