ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【反射材入り】GEERTOPのガイロープをレビュー|夜にピカッと光って安全(転びにくい)

メリット
  • 光を当てると反射する(夜にトイレへ行くときも安全)
  • ロープが丈夫でしっかりしている(太さ4mmで頑丈)
  • 『自在金具』と『収納ケース』がついてる(そのまますぐ使える)
デメリット
  • 少しカタい(ちょっと結びにくい)
  • よじれやすい(巻きグセがついている)
  • 先端のゴムキャップがはずれる(対策はライターで炙る)

    

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は、

  • 太くてしっかりしている
  • 反射材入りで夜間でも光る
  • 色がキレイで見た目が良い

ので便利です(購入日は2021年1月)。

    

\2本の反射材入りワイヤー/

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
2本の反射材入りワイヤー
GEERTOP ガイロープ
太さ4mm
長さ4メートル

     

注意点
  • ライトの光を当てると反射して光ります(光を当てないと光りません)
  • ガイロープ自体が光るわけではありません(光を反射する仕組みです)

  

\写真でイメージ/

サーカスTC DX

サーカスTC DX
サーカスTC DX
サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。好きな言葉は『完ソロ』⛺️

GEERTOPの反射材入りガイロープを使った感想

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)を使った感想は次のとおりです。

  • 光るので夜でも安全(夜間トイレへ行くときに引っかかって転びにくい)
  • テントやタープを張るのに使える(太さ4mmで丈夫)
  • 自在金具つき・収納ケースつきでコスパが良い

   

100均セリアのガイロープもおすすめ

セリアのガイロープ(太さ4mm・長さ3メートル)
セリアのガイロープ

セリアのガイロープ(太さ4mm・長さ3メートル)は、安くてつくりがしっかりしていてコスパ抜群です。

1本100円で買えるので、まとめ買いしても安上がり。

   

長さが3メートルで少し短めですが、それ以外はまったく問題ありません。

普通にバリバリ使えるガイロープです。

  

続考 セリアのガイロープの記事を読む

キャンプ場で使った様子

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい

テントのキャノピー部分にGEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)を使ってみました。

説明図

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい

少し拡大した状態

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい

グリーンのガイロープで見た目もキレイです。

ロープの色をかえると雰囲気がガラッとかわります。

   

GEERTOPの反射材入りガイロープのカラーバリエーションは次の3色です。

  1. グリーン
  2. ダークグレー
  3. レッド

   

夜に光るかどうか検証

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
真っ暗で見えない

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)に光を当てる前の状態です。

真っ暗で何も見えません

LEDライトの光を当ててみる

光を反射してわかりやすい

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)にライトで光を当てた状態です。

ロープが光を反射して光っています

   

しっかり光っているのでわかりやすいです。

地面からテントに向かって1本のレーザービームのように見えます。

赤い光を当ててみる

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
赤い光

実験的にLEDライトの赤い光を当ててみました。

反射はあまりしていないように思います(ライトの明かりでロープが見えているだけでしょうか)。

普通のガイロープに光を当ててみる

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
普通のガイロープ

普通のガイロープに光を当ててみました。

このロープには反射材が入っていないので光を反射しません

   

\反射材入りのロープと比較/

反射材入りロープ
普通のロープ

写真だと少しわかりにくいですが、反射材入りのロープは暗闇でもハッキリとわかります。

普通のロープはライトの光が当たっている周辺だけロープが見えています(上の方はあまり見えない)。

ロープの上の方(テント側)を見ると違いがわかりやすいです。

   

GEERTOP ガイロープ(反射)の商品写真

GEERTOP ガイロープ(反射材入り)の商品写真です。

開封する前

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
開封する前

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)を開封する前の状態です。

ビニール袋の中にロープ6本と収納ケースが入っています。

拡大したもの

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
開封する前

自在金具がついているので、そのまますぐ使えます。

開封・6本入り

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
6本入り

鮮やかなグリーンのガイロープです。

レッドの自在金具との組み合わせはなかなかオシャレで気に入りました。

1本を拡大

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
太さ4mm・長さ4メートル

自在金具とロープの端の処理

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
つくりがしっかりしている自在金具
GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
先端のゴムキャップ

GEERTOPの反射材入りガイロープの先端にはほつれ防止のゴムキャップがついています。

強く引っ張るとスポッと抜けてしまうことがあるので気をつけてください。

反射材入り

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
2本の反射材入りワイヤー

GEERTOPの反射材入りガイロープには2本の反射材入りワイヤーが編み込まれています

光を当てると反射してロープが見やすいので、夜でも足を引っ掛けて転びにくいです。

収納ケース

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
大きめの収納ケース

GEERTOPの反射材入りガイロープには収納ケースがついています

結構大きめのケースなので6本のロープが余裕で入ります。

   

❌デメリット

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 少しカタい(ちょっと結びにくい)
  • よじれやすい(巻きグセがついている)
  • 先端のゴムキャップがはずれる(対策はライターで炙る)

少しカタい(ちょっと結びにくい)

GEERTOPの反射材入りガイロープは少しカタいです。

しなやかさはそれほどありません。

ちょっと結びにくいですが、自在金具を使ってテントやタープを張る分にはまったく問題ないです。

よじれやすい(巻きグセがついている)

GEERTOPの反射材入りガイロープは、

  • 使うときにロープを伸ばすとき
  • 収納するときにロープを巻くとき

よじれやすいです。

巻きグセがついていて、ロープを伸ばしても真っ直ぐになりにくいように感じました。

先端のゴムキャップがはずれる(対策はライターで炙って圧着する)

先端のゴムキャップ

GEERTOPの反射材入りガイロープの先端のゴムキャップがはずれることがあります(ときどき)。

強くひっぱるとスポッと抜けました…。

ゴムキャップが抜けないようにライターで炙って圧着する予定です。

   

\お店ごとに探せて便利/

\ 人気記事 /

⭕️メリット

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 光を当てると反射する(夜にトイレへ行くときも安全)
  • ロープが丈夫でしっかりしている(太さ4mmで頑丈)
  • 『自在金具』と『収納ケース』がついてる(そのまますぐ使える)

光を当てるとしっかり反射する(夜にトイレへ行くときも安全)

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
光を反射してわかりやすい

GEERTOPの反射材入りガイロープは光を当てるとしっかり反射します(ライトの光を当てないと光りません)。

夜間にトイレへ行くときにロープに引っかかって転びにくいです。

遠くから照らしても光るので安心・安全。

ロープが丈夫でしっかりしている(太さ4mmで頑丈)

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
太さ4mmで頑丈

GEERTOPの反射材入りガイロープは丈夫でしっかりしています。

太さが4mmで頑丈です。

ちょっとカタめのロープですが、テントやタープを張るときは安定していて心強いです。

『自在金具』と『収納ケース』がついてる(そのまますぐ使える)

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい
大きめの収納ケース

GEERTOPの反射材入りガイロープは、

  • 自在金具つき(つくりがしっかり)
  • 収納ケースつき(大きめ)

なのでそのまますぐ使えます

    

「収納ケースが小さくて使えない・ガイロープが全部入らない」という口コミがありましたが、上の写真のように大きめのケースでした。

大きな収納ケースに変更したのかもしれません。

   

\ ギア・サーチ /

材質・重さなどの仕様

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)の材質・重さなどの仕様は次のとおりです。

GEERTOP
反射材入りガイロープ
心鋼ナイロン
耐荷重250kg
太さ4mm
長さ4メートル
重さ37g

反射材入りのガイロープは夜でも引っかかって転びにくい

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は夜間でも脚を引っかけて転びにくい

GEERTOPの反射材入りガイロープ(4mm・6本)は便利です。

  • 光るので夜でも安全(夜間トイレへ行くときに引っかかって転びにくい)
  • テントやタープを張るのに使える(太さ4mmで丈夫)
  • 自在金具つき・収納ケースつきでコスパが良い

     

少しかためで使いにくいところがありますが、テントやタープを張るときに使っていきます。

反射材入りのガイロープは夜でも引っかかって転びにくいので、よかったら試してみてください。

   

   

まとめ 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事