楽天お買い物マラソン開催中!

キャンプギア収納!カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広107cmで棚の高さを調整できる

メリット
  • 耐荷重が大きいので重たいギアを収納できる(棚板1枚約75kg・全体約375kg)
  • 棚板の高さを細かく調整できる(スペースを無駄なく使える)
  • フックやバスケット等のオプションパーツを追加できる(小物の収納に使える)
デメリット
  • 一番幅が広いタイプでも107cmまで(収納ギアが多い人にはややせまい)
  • 奥行30cmで少しせまい(大きいものはハミ出る)
  • 初めて組み立てるときは少し大変かも(慣れると簡単)

  

カインズのスチールラックを購入した決め手は次の3つです。

  1. 幅が広い(107cm)
  2. 段数が多い(5段)
  3. 耐荷重が大きい(棚板1枚:75kg、総耐荷重:375kg)

幅107cm・5段が一番大きいタイプです(キャンプ道具がたくさんある方には少しせまいかもしれません)。

   

『幅107cm×5段のスチールラック』が価格6,480円で買えました。

組立後に「フック」や「バスケット」といったオプションパーツを追加することでもできます。

フックがあれば小物を引っかけて収納できるので便利です。

   

注意点は別売りのキャスターをつけるとガクンと総耐荷重が小さくなります(375kg→100kg)。

基本的にキャスターつきのラックは耐荷重が小さいので、使う目的によって選んでください。

   

ラインナップ(幅4種類×3段~5段)

3段4段5段
①幅46cm2,480円3,480円4,480円
②幅67cm2,980円3,980円4,980円
③幅87cm3,980円4,980円5,980円
幅107cm4,480円5,480円6,480円

   

\写真でイメージ/

サーカスTC DX

サーカスTC DX
サーカスTC DX

注目楽天お買い物マラソン』が9月19日(日)20:00から9月24日(金)01:59まで開催されます。エントリーを忘れないように気をつけてください。

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!(現在、自粛中)ギア選びコスパ優先。好きな言葉は『完ソロ』⛺️

カインズのスチールラック(幅107cm×5段)を使った感想

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)使った感想は次のとおりです(購入日2021年6月)。

  • 高さ調整可能の5段ラックは便利(たっぷり収納できる)
  • 頑丈でしっかりしている(棚板1枚約75kgまでOK)
  • 一番幅が広い107cmでも少しせまい…(2つ並べて拡張するかも)

  

🛠️組立方法

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の組み立て方法は簡単です(初めて組み立てる方には少し大変かも…)。

  1. ポールを組み立てる
  2. スリーブ(黒いプラスチック製)をポールに取り付ける
  3. 棚板をセットする
  4. ②③を繰り返す
  5. 完成

   

組み立てのポイント
  • ポールにスリーブを取り付けるときは同じ高さにセットします。
  • スリーブの高さがズレていると棚板がうまく入りません
  • 同じ高さになるようにポールに目印をつけておくと組み立てやすくなります。

組立説明書

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる
【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

詳細

組み立て方の詳細は次のPDFから確認できます。

公式 組立・取扱説明書(PDF)

⛺️キャンプギアを収納した様子

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)にキャンプギアを収納した様子ををご紹介します。

収納する前

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

キャンプギアを収納する前のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)です。

棚板の高さは自由に調整できます。

事前に収納するキャンプ道具の高さを調べておいて(例えば収納ボックスなど)、その高さに合わせて棚板をセットするとピッタリきれいに収納できます。

収納した後

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

組み立てたスチールラックにキャンプ道具を収納してみました。

とりあえずお試しでコンテナやバッグをのせてみました。

『クーラーボックス』や『テント』も余裕で入ったのでよかったです。

上段

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

キャンプギアを収納する前のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の上段側には、

  • シュラフ
  • 折りたたみバッグ(大小)
  • クーラーボックス

を収納してみました。

  

参考 カインズの折りたたみバッグの記事を読む

下段

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

キャンプギアを収納する前のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の下段側には、

  • 取っ手付き折りたたみコンテナ(L・M)
  • サーカスTC DX

を収納してみました。

       

10kg以上ある『サーカスTC DX』をのせてもビクともしない頑丈さです(耐荷重は棚板1枚75kg)。

重たいキャンプギアを収納できるので、たくさんある道具をキレイに整理できます。

   

参考 カインズの取っ手つき折りたたみコンテナの記事を読む

参考 サーカスTC DXの記事を読む

  

商品写真

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の商品写真です。

開封する前(箱が大きい)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

開封する前のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)です。

箱が大きくて重たい(約13kg)ので運ぶときは腰をいためないように気をつけてください。

商品番号:M12(インテリアシェルフ 幅107×5段)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

幅107cm×5段のスチールラックです。

一番幅が広いタイプを購入しました。

組立目安時間20分(工具不要)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の組立目安時間は約20分です。

工具を使わずに組立可能。

サイズ幅107.2×奥行30×高さ159.5cm

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

スチールラックを組み立てたサイズは『幅107×奥行30×高さ159.5cm』です。

開封した状態

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる
【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる
【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

開封した状態のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)です。

棚板5枚(中にポール・スリーブ・アジャスターあり)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

5枚の棚板がキレイに積み重ねられています。

棚板の内側には『ポール・スリーブ・アジャスター』が同封されています。

ポール・スリーブ・アジャスター

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

ポールは2分割式で4本ずつまとめられています(合計8本)。

スリーブとアジャスターは小袋に入っています。

完成(スチールラックを組み立てた状態)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

組み立てた状態のカインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)です。

5段タイプなのでキャンプ道具をたくさん収納できます。

スチールラックの上段側を拡大

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

組み立てたスチールラックの上段側を拡大した写真です。

スチールラックの下段側を拡大

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

組み立てたスチールラックの下段側を拡大した写真です。

棚板を上から見た状態(奥行30cm)

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

棚板を上から見た状態です(奥行30cm)。

棚板に2Lのペットボトルを置いて大きさを比較

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

大きさを比較するために2Lのペットボトルをおいてみました。

2Lのペットボトルがほんの少しハミ出る感じです。

  

❌デメリット

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 一番幅が広いタイプでも107cmまで(収納ギアが多い人にはややせまい)
  • 奥行30cmで少しせまい(大きいものはハミ出る)
  • 初めて組み立てるときは少し大変かも(慣れると簡単)

一番幅が広いタイプでも107cmまで

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)は一番幅が広いタイプでも107cmまでです。

幅は『46・67・87・107cm』の4タイプ。

    

幅107cmなので収納するキャンプ道具がたくさんある方には少しせまいかもしれません。

とくに『コンテナ』や『ボックス』は場所をとります。

例えば、無印良品の頑丈収納ボックス(特大・幅78cm)を収納すると棚が1つほぼいっぱいになります…(残り30cm)。

奥行30cmで少しせまい

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる
(参考)2Lのペットボトル

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)は奥行きが30cmで少しせまいです。

大きいものを収納するとハミ出ます

初めて組み立てるときは少し大変かも

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の組立方法は難しくありません

工具を使わずに組み立てることができます。

初めて組み立てるときは少し大変かもしれませんが、説明書を見ながらじっくりすすめれば大丈夫です

   

\ざっくりした流れ/

  1. ポールを組み立てる
  2. スリーブ(黒いプラスチック製)をポールに取り付ける
  3. 棚板をセットする
  4. ②③を繰り返す
  5. 完成

詳細

組み立て方の詳細は次のPDFから確認できます。

公式 組立・取扱説明書(PDF)

組み立てるときの注意点

スチールラックを組み立てるときは広い場所が作業しやすいです。

床を傷つける可能性があるので、「カーペット」や「布」の上で組み立ててください。

僕はパッケージの箱を広げて、その上で組み立てました。

   

組み立てのポイント
  • ポールにスリーブを取り付けるときは同じ高さにセットします。
  • スリーブの高さがズレていると棚板がうまく入りません
  • 同じ高さになるようにポールに目印をつけておくと組み立てやすくなります。

\コスパ優秀なスグレモノ/

   

⭕️メリット

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 耐荷重が大きいので重たいギアを収納できる(棚板1枚約75kg・全体約375kg)
  • 棚板の高さを細かく調整できる(スペースを無駄なく使える)
  • フックやバスケット等のオプションパーツを追加できる(小物の収納に使える)

耐荷重が大きいので重たいギアを収納できる

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の耐荷重は『棚板1枚約75kg・全体約375kg』です。

頑丈でしっかりしているので重たいキャンプギアを収納できます。

   

上の写真では10kg以上ある『サーカスTC DX』をのせていますが、棚板はビクともしません。

棚板の高さを調整すれば無印良品の頑丈収納ボックスを入れることもできます。

参考 無印良品の頑丈収納ボックスの記事を読む

   

注意点

別売りのキャスターをつけるとガクンと総耐荷重が小さくなります(375kg→100kg)。

棚板の高さを細かく調整できる

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)は棚板の高さを細かく調整できます

ポールに取り付ける付属品の「スリーブ」(黒いプラスチック製)の位置をかえるだけでOK。

    

棚板の高さを調整すれば、キャンプ道具の高さに合わせて無駄なく効率的に収納できます。

組み立てる前に収納するギアの大きさを調べておくとスムーズです。

   

ラックを組み立てた後でも棚板の高さを調整できます(少し面倒くさいですが…)。

  1. 棚板の荷物を全部移動させる
  2. 棚板を上にギュッと持ち上げると「スリーブ」がはずせるようになる
  3. 棚板を固定していた4か所のスリーブをはずす
  4. 高さを調整したい位置にスリーブを取り付ける
  5. 棚板をセットする

フックやバスケット等のオプションパーツを追加できる

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる
(出典:カインズ

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)は、組立後に「フック」や「バスケット」といったオプションパーツを追加することでもできます。

例えば「フック」を追加して、

  • ランタンを吊るしたり
  • フライパンやスキレットを吊るしたり
  • シェラカップを吊るしたり

して見せる収納もオシャレでカッコいいです。

   

お店ごとに探せて便利

   

\ ギア・サーチ /

価格・サイズ・本体重量・耐荷重・材質などの仕様

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)の価格・サイズ・本体重量・耐荷重・材質などの仕様は次のとおりです。

スチールラック
(幅107cm×5段)
価格6,480円
サイズ約 幅107.2×奥行30×高さ159.5cm
本体重量約 12.7kg
耐荷重
(キャスター不使用)
棚板1枚当たり:約 75kg
総耐荷重:約 375kg
耐荷重
(キャスター使用)
棚板1枚当たり:約 50kg
総耐荷重:約 100kg
材質本体:金属(スチール)
スリーブ:ABS樹脂
アジャスター:ポリプロピレン、金属(スチール)
表面加工本体:めっき(クロム)
商品コード4549509248040
原産国台湾

ラインナップ(幅4種類×3段~5段)

3段4段5段
①幅46cm2,480円3,480円4,480円
②幅67cm2,980円3,980円4,980円
③幅87cm3,980円4,980円5,980円
幅107cm4,480円5,480円6,480円

カインズのキャンプ用品についてよくある質問

Q

カインズのキャンプ用品のおすすめアイテムはなんですか?

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』にはお買い得なキャンプ用品はありますか?

スチールラックでキャンプ道具を効率的に収納する

【キャンプギア収納】カインズのスチールラック・5段は頑丈|幅広で棚の高さを調整できる

カインズのスチールラック(幅107cm×5段・ポール径19mm)を使えばキャンプ道具を効率的に収納できます。

  • 高さ調整可能の5段ラックは便利(たっぷり収納できる)
  • 頑丈でしっかりしている(棚板1枚約75kgまでOK)
  • 一番幅が広い107cmでも少しせまい…(2つ並べて拡張するかも)

   

「今度オプションパーツのフックを購入して小物を吊り下げてみようかな」と考えています。

『見せる収納』にも挑戦して「収納アイデア」を勉強します。

カインズのスチールラック(幅107cm×5段)は『6,480円』で買えるので、よかったら試してみてください。

  

   

参考 カインズの折りたたみバッグの記事を読む

参考 カインズの取っ手つき折りたたみコンテナの記事を読む

   

厳選 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事