ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

   

冬キャンで大活躍する『アルパカストーブ』を使って熱々おでんを楽しむ。

とっても簡単で美味しいです。

鍋に材料を入れて煮るだけでOK。

  

\熱々おでんの完成/

   

準備ができたら、あとはストーブの上に置いて煮込むだけです。

寒い冬キャンはテントの中で熱々おでんを食べて暖まりましょう。

   

\写真でイメージ/

こちらの記事では実際にキャンプ場でつくったリアルな料理をご紹介します。

TwitterやInstagramの画像をいっさい引用していません(「ページ分割」もしていないのでストレスフリーに読めます)。

  

注意点
  • テント内での火器使用はメーカー推奨行為ではありません(原則禁止)。
  • 石油ストーブを使用するときは一酸化炭素中毒に注意が必要です。
  • こまめな換気を心がけてください(一酸化炭素チェッカーは必須)。

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

キャンプで熱々おでんを食べた感想

【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成
【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成
【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

キャンプで熱々おでんを食べた感想は次のとおりです。

良かったところ

良かったところ
  • とにかく簡単
  • 熱々で美味しい
  • からだがポカポカ暖まる

イマイチだったところ

イマイチだったところ
  • 煮込むのに時間がかかる

ニトリのステンレス両手鍋が使いやすい

【激安999円】ニトリのステンレス両手鍋がキャンプで大活躍|お手入れ簡単で使いやすい

ニトリのステンレス単層両手鍋(20cm)はシンプルで使いやすい鍋です。

  • 大きめで中にたくさん入る(具材がたっぷり)
  • 寒い冬キャンで大活躍する(おでん・鍋料理が美味しい)
  • 持ち運びにくい…(コンパクトさはない…)

   

参考 ニトリのステンレス両手鍋の記事を読む

アルパカストーブはオシャレで映える

【冬キャンプで大活躍】アルパカストーブを徹底レビュー|実際の使用例と便利グッズをブログでご紹介

アルパカストーブの新色オリーブはオシャレで映えます

  • 手軽に使える暖房器具(冬キャンプの必需品)
  • 天板の上で料理ができる(お湯も沸かせて便利)
  • 価格がちょっとお高め…(安さを優先するなら「パセコ」がおすすめ)

   

参考 アルパカストーブの記事を読む

材料・用意するもの

【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

材料と用意するものは次のとおりです。

おでんの材料

おでんの材料
  1. おでんセット
  2. シャウエッセン

※材料は参考です。お好きな食材を使っておでんをつくってください。

用意するもの(調理器具など)

用意するもの
  • アルパカストーブ(シングルバーナー)

※調理器具は参考です。お持ちのギアを使ってください。

おでんの作り方

おでんの作り方は次のとおりです。

  1. 鍋におでんの具とスープを入れる
  2. ストーブの上で煮込む
  3. 完成

おでんのレシピ

  1. STEP

    鍋におでんの具とスープを入れる

    【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成
    【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成
    【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

    鍋の中に、

    • おでんの具
    • シャウエッセン
    • スープ

    を入れます。

    シャウエッセンを追加で1袋入れました。

      

    今回はコープで買った『なごやかおでんセット』を使用。

    スープ付きなので簡単につくれます。

    水を「1000cc」入れれば準備は完了です。

      

    今回はソロキャンプで1人で食べるので『おでん』の量は少なめにしました。

    『グループ』や『ファミリー』でおでんを食べるなら好きな具材をたくさん入れて煮込むと美味しいです。

     

  2. STEP

    ストーブの上で煮込む

    【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

    アルパカストーブの上に鍋を置いてじっくりコトコトと煮込みます

    今回はアルパカストーブの天板の上に『五徳』をのせて、その上に鍋を置いているので煮込むのに約1時間ほどかかりました(火力がそこまで強くない)。

       

    早く食べたいときはアルパカストーブの天板をはずして調理すると強い火力でグツグツと『おでん』を煮込めます。

    ストーブ料理は暖を取りながら、料理もできるので一石二鳥です。

       

    \熱々おでんの完成/

  3. STEP

    (参考)キャプテンスタッグの五徳

  4. STEP

    完成

    【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

    ストーブの上で煮込んだ熱々おでんの完成

    冬キャンでテントにこもって、おでんを食べながらビールを飲んだり日本酒を飲んだりするのも楽しそうです。

       

    おでんはとっても簡単につくれて美味しいです。

    今度は『手羽元』を入れたおでんをつくってみようかなと考えています(良い出汁が出て旨味たっぷりです)。

      

キャンプ飯についてよくある質問

Q

簡単につくれて美味しいキャンプ飯はありますか?

A

はい、たくさんあります。
次の記事で季節ごとの簡単で美味しい料理をご紹介しています。
春キャンプにおすすめの料理
夏キャンプにおすすめの料理
秋キャンプにおすすめの料理
冬キャンプにおすすめの料理

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』に料理に使えるキャンプ用品はありますか?

ストーブの上でじっくりコトコト煮込むだけでOK

【簡単キャンプ飯】寒い冬は熱々おでんを食べて暖まる|ストーブの上でじっくりコトコト煮込めば完成

冬キャンで大活躍する『アルパカストーブ』を使って熱々おでんを楽しむ。

とっても簡単で美味しいです。

   

鍋におでんの材料とスープを入れて、ストーブの上に置いて煮込むだけでOK。

寒い冬キャンはテントの中で熱々おでんを食べて暖まりましょう。

アルパカストーブはオシャレで映える

【冬キャンプで大活躍】アルパカストーブを徹底レビュー|実際の使用例と便利グッズをブログでご紹介

アルパカストーブの新色オリーブはオシャレで映えます

  • 手軽に使える暖房器具(冬キャンプの必需品)
  • 天板の上で料理ができる(お湯も沸かせて便利)
  • 価格がちょっとお高め…(安さを優先するなら「パセコ」がおすすめ)

   

参考 アルパカストーブの記事を読む

   

関連記事