ゆるキャン△聖地のキャンプ場まとめ

【コスパ優秀】キャプテンスタッグのオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう

メリット
  • 雰囲気が良い(揺らめく炎に癒やされる)
  • コンパクトサイズで可愛い(小サイズを買って良かった)
  • テーブルの上に置いてもよし、スタンドに吊るしてもよし(便利)
デメリット
  • つくりがチープ…(安っぽい)
  • ホヤのロゴマークがじゃま…(好みが分かれる)
  • 価格の変動が激しい…(高額転売されている)

    

最初に買うランタンはお手頃価格のキャプテンスタッグに決めました。

高額なランタンを購入して偽物が届いても嫌ですし、練習も兼ねて少しずつランタンについて勉強していきます。

  

キャプテンスタッグのオイルランタンは種類が豊富です。

キャプテンスタッグ
オイルランタン
サイズ小・中・大
(3種類)
カラーカーキ・ブラック
ブロンズ・レッド
(4色)

   

「サイズを中にしようか小にしようか」悩んでいましたが、お店でキャプテンスタッグのオイルランタン(小)が『2,680円』で売っていたので即購入しました。

コンパクトサイズで可愛くて大満足

  

オイルランタン・小
価格
3.5
見た目
5.0
明るさ
3.0
耐久性
2.5
コスパ
4.0

  

\炎の大きさを簡単に調整できる/

    

\ランタンの使用例/

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をテーブルにおいて使う
テーブルにおく

こちらの記事では実際に感じたリアルな使用感をご紹介します。

TwitterやInstagramの画像をいっさい引用していません(「ページ分割」もしていないのでストレスフリーに読めます)。

  

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

キャンプ大好き。年間63泊以上キャンプに行っています!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

キャプテンスタッグのオイルランタンを使った感想

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
雰囲気が良い
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
揺らめく炎に癒やされる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年3月)。

  • 見た目が可愛い
  • シンプルで使いやすい
  • 揺らめく炎に癒やされる

    

オイルランタンの燃料はパラフィンオイルがおすすめ

『パラフィンオイル』や『灯油』はガソリンよりも取り扱いやすくて安全

オイルランタンはキャンプ初心者にも使いやすいランタンです。

LEDランタンも便利ですが、オイルランタン特有の『優しい明かり』(揺らめく炎)は心を癒やしてくれます。

   

最初にざっくり言うと
  • オイルランタンにおすすめの燃料は人によって違います
  • パラフィンオイルはオイルランタンを初めて使う人におすすめです
  • 灯油はコスパを優先するキャンプ経験者の人におすすめ

   

参考 オイルランタンにおすすめの燃料の記事を読む

Tovelent ランタンケースがお手頃価格で使いやすい

Tovelent ランタンケースがお手頃価格で使いやすい
Tovelent ランタンケース
Tovelent ランタンケースがお手頃価格で使いやすい
ランタンとフューエルボトル
Tovelent ランタンケースがお手頃価格で使いやすい
余裕ですっぽり入る

Amazonで売っていた格安ランタンケースを購入しました(購入時の価格『1,590円』)。

Tovelent』のランタンケース(帆布製・巾着式)は、

  • お手頃価格で機能性が良い(コスパ優秀
  • 帆布素材でキャンプの雰囲気に合う(クッション性もしっかり
  • シンプルなデザインで見た目もカッコいい(ロゴなしでスッキリ

のでキャンプ初心者におすすめのランタンケースです。

   

参考 Tovelent ランタンケースの記事を読む

セリアのオイルボトルもおすすめ

セリアのオイルボトル(100ml)にパラフィンオイルを入れて使ってみました。

オイルランタンの燃料を手軽に持ち運ぶことができて便利です。

   

参考 セリアのオイルボトルの記事を読む

使用例(スタンドにつるす)

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をランタンスタンドに吊るして使ってみました

昼間

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をランタンスタンドに吊るして使う

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をランタンスタンドに吊るして使う
キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をランタンスタンドに吊るして使う
キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をランタンスタンドに吊るして使う

ランタンスタンドは『打ち込み式』が便利

単体打ち込み式のランタンスタンドを使っています(UJack ハンマーランタンスタンド)。

ランタンスタンドを地面に「カンカン」と打ち込んで使います

   

三脚タイプのランタンスタンドと違って足元がスッキリしています。

  • お子さんが走っていても引っかかって転びにくい
  • 夜にトイレへ行くときも歩きやすい

ので便利です(安心・安全)。

  

参考 UJack ハンマーランタンスタンドの記事を読む

使用例(テーブルにおく)

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をテーブルにおいて使ってみました(テーブルランタンとして使う)。

夕方(まだ明るい)

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をテーブルにおいて使う

キャプテンスタッグのオイルランタン(小)をテーブルにおいて使う

商品写真

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)の商品写真です。

開封前の状態

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
新品・箱入り
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
オイルランタン(小)

開封した状態(ビニールフィルムで巻かれている)

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
まえ
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
うしろ

ビニールフィルムをはがした状態

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
コンパクトサイズ

500mlのペットボトルと大きさを比較

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
500mlのペットボトルと比較

フックを持った感じ

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
持ちやすいフック

ホヤ(キャプテンスタッグのロゴ入り)

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
ホヤはロゴ入り

ツマミをまわして芯の長さを調整する

\かんたん動画/

キャップをはずした状態

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
キャップをはずした状態

点火した状態

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
点火
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
炎が美しい

    

使用方法

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)の使用方法は次のとおりです。

  1. キャップをはずしてオイルを入れる
  2. (芯にオイルが染み込むまでしばらく待つ)
  3. ホヤ左側のレバーを下げる
  4. マッチやチャッカマンを使って点火する
  5. ホヤ左側のレバーを上げる
  6. ツマミをまわして芯の長さを調整する

キャップをはずしてオイルを入れる

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
最初にキャップをはずす

オイルランタンの下部にあるキャップをはずしてオイルを注ぎます

トランギアのフューエルボトルが便利(カッコいい)

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
トランギアのフューエルボトル
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
注ぎ口が細くて注ぎやすい
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
ピンポイントで漏らさず注げる

トランギアの『フューエルボトル』(0.3L)を使っています。

注ぎ口が細いのでピンポイントで漏らさずにオイルを注ぐことができて便利です。

見た目もカッコいいです。

  

参考 トランギアのフューエルボトルの記事を読む

ホヤ左側のレバーを下げる

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
レバーを下げる前の状態
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
レバーを下げる

ホヤ左側のレバーを下げます

レバーを下げるとホヤが上に動いて、芯に点火するスペースができます。

レバーを下げた状態

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
レバーを下げた状態
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
レバーを下げるとホヤが上に動く

レバーを下げた状態です。

ホヤが上に移動して、芯が見えています。

点火する

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
点火する

レバーを上げる

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
点火したらレバーを上げる

ツマミをまわして芯の長さを調整する

\かんたん動画/

揺れる炎が美しい

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
ランタンの炎がきれい
【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
揺らめく炎に癒やされる

❌デメリット

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
ホヤのロゴマーク

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • つくりがチープ…(安っぽい)
  • ホヤのロゴマークがじゃま…(好みが分かれる)
  • 価格の変動が激しい…(高額転売されている)

\コスパ優秀なスグレモノ/

⭕️メリット

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
オイルランタン小はコンパクト

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • 雰囲気が良い(揺らめく炎に癒やされる)
  • コンパクトサイズで可愛い(小サイズを買って良かった)
  • テーブルの上に置いてもよし、スタンドに吊るしてもよし(便利)

お店ごとに探せて便利

サイズ・重さ・素材などの仕様

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
小さくて可愛らしい

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)のサイズ・重さ・材質などの仕様は次のとおりです。

オイルランタン(小)
サイズ幅120×奥行100×高さ190mm(本体のみ)
重さ約250g
材質本体:鉄(銅メッキ)
ホヤ:ガラス
適正容量約120ml
使用燃料白灯油、ランタン用パラフィンオイル
芯の長さ120mm
燃焼時間約10時間

CAPTAIN STAGのオイルランタン(小)についてよくある質問

Q

重さはどのくらいありますか?

A

『約250g』です。

Q

サイズはどのくらいですか?

A

本体サイズが『幅120×奥行100×高さ190mm』です。

オイルランタンで雰囲気を楽しむ

【コスパ優秀】キャプテンスタッグ(小)のオイルランタンで雰囲気を楽しむ|揺らめく炎に癒やされよう
ランタンの炎は最高

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のオイルランタン(小)を買って大正解でした。

  • 見た目が可愛い
  • シンプルで使いやすい
  • 揺らめく炎に癒やされる

   

オイルランタンがあるとキャンプの夜がさらに楽しくなります。

ランタンの揺れる炎を眺めながら飲むビールは格別に美味しいです。

  

参考 Tovelent ランタンケースの記事を読む

参考 トランギアのフューエルボトルの記事を読む

    

セリアのオイルボトルもおすすめ

セリアのオイルボトル(100ml)にパラフィンオイルを入れて使ってみました。

オイルランタンの燃料を手軽に持ち運ぶことができて便利です。

   

参考 セリアのオイルボトルの記事を読む

オイルランタンの燃料はパラフィンオイルがおすすめ

『パラフィンオイル』や『灯油』はガソリンよりも取り扱いやすくて安全

オイルランタンはキャンプ初心者にも使いやすいランタンです。

LEDランタンも便利ですが、オイルランタン特有の『優しい明かり』(揺らめく炎)は心を癒やしてくれます。

   

最初にざっくり言うと
  • オイルランタンにおすすめの燃料は人によって違います
  • パラフィンオイルはオイルランタンを初めて使う人におすすめです
  • 灯油はコスパを優先するキャンプ経験者の人におすすめ

   

参考 オイルランタンにおすすめの燃料の記事を読む

厳選 買ってよかったキャンプ用品

後悔 買って失敗したキャンプ道具まとめ

関連記事