ホットサンドメーカー絶品おつまみ

安い!ニトリのケトル(やかん)が冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類あり

メリット
  • とにかく安い(キャンプメーカーのケトルよりお買い得)
  • シンプルなデザイン(見た目もカッコいい)
  • ステンレスでお手入れが簡単(口が大きくて中も洗いやすい)
デメリット
  • 3.0Lはサイズがやや大きい…(小さめが欲しい方は1.5Lがおすすめ)
  • コンパクトに収納できない…(持ち運ぶときにジャマになりやすい)

   

冬キャンプでアルパカストーブの上に置いて使うためにニトリのケトル(3.0L)を購入しました。

3.0Lのケトルが『879円』という激安価格です(さすがニトリ、「お、ねだん以上」)。

  

ケトルの容量は小さめの『1.5L』と大きめの『3.0L』がありますが、価格がほぼ同じだったので大きめの『3.0L』を選ぶことにしました。

(3.0Lはかなり大きいです…)

\大小2種類/

容量価格サイズ
1.5L
適正使用容量:1.0L
814円幅19×奥行14.5×高さ21cm
3.0L
適正使用容量:2.1L
879円幅24.5×奥行18.7×高さ25cm

  

今回ご紹介するケトルのほかには『笛吹きケトル』(2.1L・3.6L)もあります。

   

\写真でイメージ/

冬キャンプでアルパカストーブの上にケトルを置く理由は次の2つです。

  1. お湯を沸かしてテント内を加湿する
  2. 沸かしたお湯で食器を洗う

  

冬は乾燥してカサカサするのでテント内を加湿することは重要です。

フライパンや食器の油汚れはお湯を使った方がサッと落ちます(冬の冷たい水だと油が固まることも…)。

水を入れたケトル(やかん)をアルパカストーブの上に置いておくだけでOKです(楽チン)。

    

お知らせ
  • まだキャンプ場では使っていません。
  • 冬キャンプで実際に使ってみてから、その様子をこちらの記事に追記します。
  • しばらくお待ちください。

サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。趣味は『ゆるキャン△聖地巡礼』。

\パソコンで行った気分が味わえる/

\スマホで行った気分が味わえる/

現地に行く前の事前チェックにも使えます

ニトリのケトルを使った感想

ニトリのケトル(3.0L)を使った感想は次のとおりです(購入日は2021年8月)。

  • 安くて使いやすい(千円札1枚でお釣りがもらえる)
  • 自宅でもキャンプでも使えて便利(直火でもIHでも使える)
  • 大きさが2種類あるので好きなサイズを選べる(1.5Lと3.0L)

   

\大小2種類/

容量価格サイズ
1.5L
適正使用容量:1.0L
814円幅19×奥行14.5×高さ21cm
3.0L
適正使用容量:2.1L
879円幅24.5×奥行18.7×高さ25cm

商品写真

ニトリのケトル(3.0L)の商品写真です。

ニトリのケトル(3.0L)

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)はシンプルなデザインです。

手に持ったサイズ感

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)を手に持ってみました。

3.0Lなので大きめです。

フタを取った状態

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)のフタを取った状態です。

容量3.0L(適正使用容量2.1L)

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

大きめの3.0Lサイズのケトルは中にたっぷり水が入ります。

フタが大きいので洗うときも手を入れやすいです。

注ぎ口

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)の注ぎ口です。

ケトルの底

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)の底です。

ゴトクにのせたときに滑りにくいです。

500mlのペットボトルと並べて大きさを比較

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類

ニトリのケトル(3.0L)と500mlのペットボトルを並べて大きさを比較してみました。

   

\大小2種類/

容量価格サイズ
1.5L
適正使用容量:1.0L
814円幅19×奥行14.5×高さ21cm
3.0L
適正使用容量:2.1L
879円幅24.5×奥行18.7×高さ25cm

キャンプメーカーのケトル

キャンプメーカーのケトルをご紹介します。

容量は1.6L~1.9Lです(価格はお高め…)。

  

\コールマン/

\キャプテンスタッグ/

\スノーピーク/

⛺️キャンプ場で使った様子(準備中)

ニトリのケトル(3.0L)をキャンプ場で使った様子をご紹介します。

冬キャンプでアルパカストーブの上に置いて使った様子

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類
アルパカストーブにのせて使用

現在、準備中です。

お知らせ
  • まだキャンプ場では使っていません。
  • 冬キャンプで実際に使ってみてから、その様子をこちらの記事に追記します。
  • しばらくお待ちください。

   

\大小2種類/

容量価格サイズ
1.5L
適正使用容量:1.0L
814円幅19×奥行14.5×高さ21cm
3.0L
適正使用容量:2.1L
879円幅24.5×奥行18.7×高さ25cm

アルパカストーブ(新色オリーブドラブ)

アルパカストーブ(新色オリーブドラブ)
ニューアルパカストーブ(コンパクト)
アルパカストーブ(新色オリーブドラブ)
専用ケースつき
アルパカストーブ(新色オリーブドラブ)
新色オリーブドラブ

アルパカストーブ(新色オリーブドラブ)が2021年7月に届きました(6月に予約)。

めっちゃカッコいいです。

   

専用ケースがついているので車に積んで持ち運びしやすいところもうれしいポイント。

早く冬キャンプで使ってみたいです。

    

\価格一覧表/

ブラックオリーブドラブ
Amazon32,890円36,190円
ヤフーショッピング31,900円35,200円
ニューアルパカストーブショップ30,800円34,100円

※販売手数料の関係で価格が異なっています。
ニューアルパカストーブショップで購入するのが一番安いです。

   

キャプテンスタッグの五徳がおすすめ

アルパカストーブの五徳(ゴトク)はキャプテンスタッグが安くて使いやすい

参考 キャプテンスタッグの五徳の記事を読む

    

❌デメリット

ニトリのケトル(3.0L)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 3.0Lはサイズがやや大きい…(小さめが欲しい方は1.5Lがおすすめ)
  • コンパクトに収納できない…(持ち運ぶときにジャマになりやすい)

\コスパ優秀なスグレモノ/

⭕️メリット

ニトリのケトル(3.0L)のメリットは次のとおりです。

メリット
  • とにかく安い(キャンプメーカーのケトルよりお買い得)
  • シンプルなデザイン(見た目もカッコいい)
  • ステンレスでお手入れが簡単(口が大きくて中も洗いやすい)

お店ごとに探せて便利

\ ギア・サーチ /

サイズ・素材・重さなどの仕様

ニトリのケトル(3.0L)のサイズ・素材・重さなどの仕様は次のとおりです。

ケトル 3.0L
商品コード8944226
カラーシルバー
サイズ幅24.5×奥行18.7×高さ25cm
素材ステンレス
重さ約720g
保証年数1年

ニトリのキャンプ用品についてよくある質問

Q

ニトリのキャンプ用品のおすすめアイテムはなんですか?

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』にはお買い得なキャンプ用品はありますか?

ニトリのケトルはコスパ抜群

【安い】ニトリのケトルが冬キャンプで大活躍|容量は1.5Lと3.0Lの2種類
アルパカストーブにのせて使用

ニトリのケトル(3.0L)はコスパ抜群です。

  • 安くて使いやすい(千円札1枚でお釣りがもらえる)
  • 自宅でもキャンプでも使えて便利(直火でもIHでも使える)
  • 大きさが2種類あるので好きなサイズを選べる(1.5Lと3.0L)

   

冬キャンプでアルパカストーブ(石油ストーブ)の上に置いて使えば、

  1. お湯を沸かしてテント内を加湿する
  2. 沸かしたお湯で食器を洗う

ことができて便利です。

   

\大小2種類/

容量価格サイズ
1.5L
適正使用容量:1.0L
814円幅19×奥行14.5×高さ21cm
3.0L
適正使用容量:2.1L
879円幅24.5×奥行18.7×高さ25cm

   

厳選 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事