ホットサンドメーカー絶品おつまみ

【100均】ダイソーのスキレットを徹底レビュー|パンケーキが美味しい!

メリット
  • ムラなく焼ける
  • 丈夫でずっと使える
  • お皿代わりに使えて最後まで熱々で食べれる
デメリット
  • 最初のシーズニングが面倒くさい
  • 毎回メンテナンスが少し面倒くさい
  • 重たい

     

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を実際に使った様子を写真たっぷりでご紹介します。

キャンプ用品として購入しましたが、自宅料理で使っていることが多いです。

 

一番多い使い方はスキレットごとオーブントースターに入れて焼いています

上も下もこんがり焼けます。

具材をのせて焼くだけでOKです(ひっくり返さないのでとっても簡単)。

  

スキレットの見た目がオシャレなので、つくった料理を写真に撮ると『写真映え』します。

普通のお皿よりも美味しそうに見えるのもポイントです。

   

\写真でイメージ/

人気👉 Amazonでよく売れているスキレットをチェックする

サーカスTC DX

サーカスTC DX
サーカスTC DX
サーカスTC DX

📝この記事を書いた人

毎週キャンプに行っているソロキャンパーです!ギア選びコスパ優先。好きな言葉は『完ソロ』⛺️

ダイソースキレット(300スキ)を使ってみた感想

ダイソースキレット(300スキ)を使ってみた感想は次のとおりです。

  • ジューシーに美味しく焼ける
  • 見た目がオシャレでカッコいい
  • 最後まで熱々で食べれる

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

   

人気👉 Amazonでよく売れているスキレットをチェックする

🆚ニトリのスキレット(ニトスキ)と比較

ニトリのスキレット(ニトスキ)とダイソーのスキレット(300スキ)の大きさを比較してみました。

内径
ダイソー15cm
ニトリ19cm

斜めから見た状態①

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較
ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

左側のスキレットがダイソー、右側のスキレットがニトリです。

並べると大きさの違いがわかりやすいです。

斜めから見た状態②(少し拡大)

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較
ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

左側のスキレットがダイソー、右側のスキレットがニトリです。

ニトリのスキレットの方が深めで大きいです。

上から見た状態①

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較
ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

左側のスキレットがダイソー、右側のスキレットがニトリです。

上から見るとサイズの違いがわかりやすいです。

上から見た状態②(少し拡大)

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較
ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

左側のスキレットがダイソー、右側のスキレットがニトリです。

ダイソーのスキレットが小さく感じます。

重ねてみた

ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較
ダイソーのスキレット(300スキ)とニトリのスキレット(19cm・ニトスキ)の大きさを比較

ダイソーとニトリのスキレットを重ねてみました。

ダイソーのスキレットがすっぽりと余裕で入ります。

   

料理の人数分
ダイソー
(300スキ)
1人分の料理におすすめ
ニトリ
(19cm)
2~3人分の料理におすすめ

    

参考 ニトリのスキレットの記事を読む

ダイソースキレット(300スキ)の大きさ・重さ・材質

ダイソーのスキレット(300スキ)の大きさは内径151mm×深さ30mm
ダイソーのスキレット(300スキ)の大きさは内径151mm×深さ30mm

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)の大きさ・重さ・材質は次のとおりです。

300スキ(M)
大きさ内径151mm×深さ30mm
重さ約781g
材質鉄鋳物
ダイソーのスキレット(300スキ)の重さは約781g

  

ダイソーのスキレットは種類が豊富です。

一回り小さいSサイズ(200円)もあるので、料理によって使い分けることができます。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

⭕️メリット

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)のメリットは次のとおりです。

マロン

マロン

見た目もオシャレで『写真映え』します!

メリット
  • ムラなく焼ける
  • 丈夫でずっと使える
  • お皿代わりに使えて最後まで熱々で食べれる

\お店ごとに探せて便利/

\ 人気記事 /

❌デメリット

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)のデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • 最初のシーズニングが面倒くさい
  • 毎回メンテナンスが少し面倒くさい
  • 重たい
マロン

マロン

ちゃんとお手入れしないとダメです…。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

\ ギア・サーチ /

ふわふわパンケーキ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったパンケーキ(ぐりとぐら風)

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使ってパンケーキをつくりました。

とっても簡単です。

スキレットごとオーブントースターに入れて焼くだけでOK(焼き時間は10分くらい)。

  

ホットケーキの生地が膨らむので、スキレットの8分目くらいまで入れて焼きました。

パンケーキをひっくり返さないので失敗することもありません

マロン

マロン

『ぐりとぐら』のパンケーキのようにフワフワに焼けました!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったパンケーキ(ぐりとぐら風)
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったパンケーキ(ぐりとぐら風)

ふわふわモコモコのパンケーキの完成です。

最後にバターをのせて、パンケーキ全体に軽くまわしました。

  

スキレットごとオーブントースターで焼いたので、パンケーキの上側もこんがりと焼けています

ひっくり返さないので本当に簡単です。

焼き上がるのを待っているだけでOK。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったパンケーキ(ぐりとぐら風)
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったパンケーキ(ぐりとぐら風)

パンケーキの中までしっかり火が通っています

  1. しっとり
  2. ふわふわ

でとっても美味しいです。

  

ふわふわパンケーキをひと口食べると、

  • シンプルなスポンジ生地の優しい甘さ
  • バターの濃厚なコクと香り

が口の中いっぱいに広がります。

パンケーキの外側の焦げた部分がサクッとした食感が最高です。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

マシュマロ&チョコ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きマシュマロ&チョコ

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使って焼きマシュマロをつくりました。

簡単に絶品焼きマシュマロが完成

マロン

マロン

マシュマロとアルフォートを使うだけ!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きマシュマロ&チョコ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きマシュマロ&チョコ

美味しそうな焼きマシュマロができました。

マシュマロの下にアルフォートが隠れています

  

マシュマロの表面がこんがりと焼けていて見た目がキレイです。

  1. 最初にアルフォートを並べて
  2. その上にマシュマロを並べるだけ

材料もスーパーで買えますし、焼く前の準備も本当に簡単

  

焼くときの注意点
  • マシュマロの焼き目が途中から一気に加速します。
  • 焦げ目がつきはじめると一瞬で茶色くなるので注意してください。
  • トースターの前でチェックしていると焦がさず焼けます。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きマシュマロ&チョコ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きマシュマロ&チョコ

焼きマシュマロをひと口食べたら、その食感の違いに驚きました

  • 表面の焦げ目はサクッと
  • 中はふわふわとろとろクリーミー

で口の中で溶けています。

  

アルフォートがまた美味しいんです。

  1. 熱々とろとろに溶けたチョコレート
  2. サクッと香ばしいビスケット

と一緒に『ふわふわのマシュマロ』を食べると最高に幸せな気分になります。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

アヒージョ

ダイソーのスキレットを使ってアヒージョをつくった

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使ってアヒージョをつくりました。

材料は次のとおりです。

  1. 冷凍のシーフードミックス
  2. ミニトマト
  3. ブロッコリー
  4. バケット(フランスパン)

  

アヒージョの味付けには『クレイジーソルト』を使いました。

マロン

マロン

冷凍のシーフードミックスを使って時短・楽チン!

完成

ダイソーのスキレットを使ってアヒージョをつくった

アヒージョの仕上げに乾燥パセリを軽く振りかけました。

とってもキレイなアヒージョができて自分でもビックリです(100点満点)。

  

  • ミニトマトの赤色
  • ブロッコリーの緑色

クリスマスっぽい雰囲気を醸し出しています。

(このアヒージョをつくったのが12月11日なので、食べながらワクワクしていました)

  

ダイソーのスキレットを使ってアヒージョをつくった

海鮮シーフードのアヒージョはとっても簡単につくれます。

  • 冷凍のシーフードミックスを解凍する
  • オリーブオイルで煮る

これだけでOKです。

あとは好きな野菜を入れるだけで美味しいアヒージョの完成

実食・激ウマ

ダイソーのスキレットを使ってアヒージョをつくった

シーフード&野菜たっぷりのアヒージョは、それぞれの具材の食感を楽しめます

  • エビはぷりぷり
  • イカはふっくら

旨味もたっぷり味わえます。

  

冷凍シーフードミックスの解凍方法
  • ポイントは『塩水』に浸して解凍することです。
  • 塩水に浸すことでシーフードから水分が流出することを防いで、プリプリの食感になります。

   

アヒージョは野菜も美味しいです。

  • ミニトマトは熱々ジューシーで甘い
  • ブロッコリーはしっとりやわらかい

オリーブオイルとシーフードの旨味をギュギュッと吸収した野菜は美味しさもパワーアップしています。

オイルが染み染みのバケットが絶品

ダイソーのスキレットを使ってアヒージョをつくった

アヒージョのオイルにトーストしたバケット(フランスパン)を浸して食べます

  1. 外側はカリッと
  2. 内側はしっとり

していて、一口食べると旨みエキスがじわっとあふれてきます

   

アヒージョはとっても簡単です。

見た目も豪華で楽しめて、シンプルに具材の美味しさが味わえます

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

焼きカレー

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きカレー

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使って焼きカレーをつくりました。

レトルトカレーに具材をのせてオーブントースターで焼いただけのお手軽料理です。

  

トッピングは『BCT』で豪華にボリューミーに。

  • B・・・Beacon(ベーコン)
  • C・・・Cheese(チーズ)
  • T・・・Tomato(トマト)
マロン

マロン

お肉も野菜も入れて栄養たっぷり!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きカレー
ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きカレー

美味しそうな焼きカレーができました。

仕上げに乾燥パセリを軽く振りかければ完成です。

  

見た目が最高(準備は楽チン・のせて焼いただけ)。

  • カリッと焼けたベーコン
  • こんがり焦げ目がついたチーズ
  • 熱々ジューシーなミニトマト

が美しいです。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きカレー
ダイソーのスキレット(300スキ)で作った焼きカレー

カレーはそのまま食べても美味しいですが、いろいろな具材と一緒に焼くことでさらに美味しくなります。

僕はチーズが大好きなので、

  1. とろりと溶けたチーズ
  2. カリッと焦げたチーズ

と一緒に食べるのがお気に入りの食べ方です(2つのチーズが楽しめる)。

  

焼きカレーを食べるときの注意点があります。

トマトが熱々になっているので、口の中をヤケドしないように気をつけてください。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

【参考】ハンバーグ焼きチーズカレー

ダイソーのスキレットで焼きカレーをつくる
ダイソーのスキレットで焼きカレーをつくる
ダイソーのスキレットで焼きカレーをつくる
ダイソーのスキレットで焼きカレーをつくる

チキンステーキ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったチキンステーキ(タンドリーチキン風)

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使ってチキンステーキをつくりました。

鶏もも肉をタンドリーチキン風に。

  

鶏もも肉に味付けをしてからスキレットにのせて、そのままオーブントースターに入れて焼くだけでOK。

マロン

マロン

スパイシーな香りが最高!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったチキンステーキ(タンドリーチキン風)
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったチキンステーキ(タンドリーチキン風)

チキンステーキの味付けはシーズニングスパイスを使ったので簡単につくれました。

スパイシーな香りが食欲を刺激してきます。

鶏もも肉がジューシーに焼けて美味しかったです。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったチキンステーキ(タンドリーチキン風)

チキンステーキはシンプルで美味しい

  • 外側はカリッと焼けて香ばしい
  • 中はしっとりジューシー

  

スキレットをお皿がわりに使えば最後まで熱々で食べれます。

スパイシーなチキンステーキはビールのつまみにもピッタリです。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

スパニッシュオムレツ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったスパニッシュオムレツ

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使ってスパニッシュオムレツをつくりました。

具材は次の3つです。

  1. じゃがいも
  2. たまねぎ
  3. ベーコン

  

最初にコンロの上で少し焼いてから、オーブントースターに入れて焼きました。

スパニッシュオムレツをひっくり返さないので楽チンです。

マロン

マロン

じゃがいもホクホク、たまごフワフワで美味しい!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったスパニッシュオムレツ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったスパニッシュオムレツ

良い感じにスパニッシュオムレツが焼けました。

感想パセリをかけて完成(鮮やかな緑色がキレイ)。

全体的にフワッとしていて美味しそうです。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったスパニッシュオムレツ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったスパニッシュオムレツ

スパニッシュオムレツの中もフワフワです。

じゃがいもにもしっかりと火が通っています。

  • じゃがいもホクホク
  • たまごフワフワ

絶品料理に仕上がっています。

 

味付けは『マキシマム』をかけただけです。

マキシマムには『クミン』や『ナツメグ』が入っているのでスパイシーな香りが楽しめます。

 

\万能調味料/

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

ふわふわオムレツ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったふわふわオムレツ

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使ってふわふわオムレツをつくりました。

準備が面倒くさかったので、

  • じゃがいもなし
  • たまねぎなし

でシンプルなオムレツに。

 

スキレットごとオーブントースターで焼くだけでOKです。

あとは焼き上がりを待っているだけでフワフワのオムレツができます。

マロン

マロン

ツナ缶をそのまま入れた簡単オムレツ!

焼き上がり

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったふわふわオムレツ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったふわふわオムレツ

美味しそうなフワフワのオムレツの完成。

ツナ缶のオイルも全部入れたので、表面が油で揚げたようにこんがり焼けています。

  

スキレットごとオーブントースターで焼くので、オムレツをひっくり返すことなくキレイに焼けるのは本当に便利です。

スキレット料理はビックリするほど簡単で美味しいです。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったふわふわオムレツ
ダイソーのスキレット(300スキ)で作ったふわふわオムレツ

ふわふわオムレツを半分に切ってみました。

しっかりと焼けるか不安でしたが、中までしっかりと火が通っています

   

好きな具材を入れて焼くだけで美味しいオムレツができあがり。

作り方も簡単です。

スキレットに材料を入れて、オーブントースターで焼くだけでOK。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

豚バラ焼肉丼

ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)

ダイソーのスキレット(300スキ・Mサイズ)を使って『豚バラ焼肉丼』をつくりました。

「豚バラ肉」を使ってボリューミ&ジューシーに。

   

とろけるチーズをのせて、マヨネーズを軽くかければ準備完了(とっても簡単です)。

スキレットごとオーブントースターで焼くだけでOK

マロン

マロン

みんなが大好き焼肉丼!

焼く前の準備

ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)
ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)

用意するものは次のとおりです。

  1. 豚バラ肉
  2. 焼肉のタレ
  3. とろけるチーズ
  4. マヨネーズ
  5. ご飯

    

豚バラ肉を5cmくらいの大きさに切ります。

フライパンで豚バラ肉を炒めて、焼肉のタレを絡ませます

   

スキレットにご飯を入れて、その上に炒めた豚バラ肉をのせるだけです。

  • とろけるチーズ
  • マヨネーズ

トッピングして準備は完了です。

お好みでいろいろトッピングしてください。

焼き上がり

ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)
ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)

スキレットごとオーブントースターに入れて焼きます

ひっくり返す必要もないのでとっても簡単です。

  

焼き時間は7分程度。

とろけるチーズが溶けて、全体がこんがり焼けてくれば完成です。

実食・激ウマ

ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)

仕上げに『七味』を軽くふりかけました

七味なしでも美味しいので、お好みで試してみてください。

  

ダイソーのスキレットで焼肉丼を焼く(チーズとマヨネーズをトッピング)

こんがり焼けた『豚バラ焼肉丼』を食べると、

  1. 豚バラ肉のジューシーな旨味と脂
  2. とろけるチーズの濃厚なコクと風味
  3. マヨネーズのさわやかな酸味
  4. 七味のスパイシーな香り

が口の中に広がります。

    

熱々でこんがり焼けた『豚バラ焼肉丼』は味が濃い目でパンチが効いています

チーズとマヨネーズが全体を優しく包み込んでいるので食べやすいです。

簡単で美味しい、見た目もワイルドでボリュームいっぱいなので、よかったらつくってみてください。

  

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

💬ダイソースキレットの口コミ

ダイソースキレットの口コミをTwitterからまとめました

良かったところ
  • 美味しく焼ける
  • 使い勝手がいい
  • しっかりしてる

    

ニトリのアカシアプレートも写真映えする

ラウンドプレート18cm
スクエアプレート18cm

ニトリのアカシアプレートは見た目がオシャレなので、料理の写真がキレイに撮れます

お手頃価格で買えるので(18cmは約500円)、『種類』や『サイズ』をそろえてもお財布に優しいです。

ニトリのアカシアプレートを使ってみた

ニトリのアカシアプレートはオシャレ
ホットサンド
キャンプでステーキを焼く
ステーキ
キャンプでマキシマム牛タンを焼く
牛タン
キャンプで生姜焼きを焼く
生姜焼き
キャンプでマキシマム手羽先を焼く
手羽先

参考 ニトリのアカシアプレートの記事を読む

ダイソーのキャンプ用品についてよくある質問

Q

ダイソーのキャンプ用品のおすすめアイテムはなんですか?

A

どのキャンプ用品もおすすめですが、とくにイチオシなのは次の商品です。
ランタン
火吹き棒(62cm・6段伸縮)
火消し壺(オイルポットを代用)
エッグホルダー(6個用)
ドライバッグ

Q

『100円ショップ』や『ホームセンター』にはお買い得なキャンプ用品はありますか?

Q

キャンプ用品の新商品はいつ出ますか?

A

どのタイミングで新商品が出るのかはわかりませんが、新しいキャンプ用品がどんどん出ていますので、こまめにお店に行ってみると新しい出会いがあると思います。

ダイソーのスキレットはコスパ優秀

こちらの記事でご紹介したスキレット(Mサイズ)の価格は300円です(お手頃価格)。

スキレットの見た目がオシャレなので、つくった料理を写真に撮ると『写真映え』します。

マロン

マロン

普通のお皿よりも美味しそうに見えるのもポイントです!

 

ダイソーにはほかにも色々な種類のスキレットがそろっています

  • Sサイズの200スキ(200円)
  • オーバル(楕円)
  • スクエア(四角)

今度ダイソーに行かれたときは、ぜひスキレットをチェックしてみてください。

  

参考 ニトリのスキレットの記事を読む

参考 スキレットのハンドルカバーの記事を読む

    

\ ダイソーの人気アイテム /

  

まとめ 買ってよかったキャンプ用品

キャンプギアをブランドで探す

VENTLAX テンマクデザイン キャプテンスタッグ ユニフレーム 村の鍛冶屋 スノーピーク SOTO トランギア ロゴス ハイランダー FIELDOOR Tokyo Camp WAQ FUTURE FOX YOLER YOGOTO

ダイソー セリア ニトリ ワークマン 無印良品 カインズ

関連記事