フチが圧着・耳まで焼けるホットサンドメーカー

【燻製・珍味】ソフトさきいかのスモークは香りが強烈!噛むごとに旨味の大洪水

 

燻製器で『ソフトさきいか』をスモーク(燻製)してみました。

『香り』と『旨味』がギュッとつまって、食べるごとに口の中から鼻に抜ける香りが最高です。

 

最初に燻製した「ソフトさきいか」の『ビフォー・アフター』をご紹介します。

燻製する前のソフトさきいか
燻製した後のソフトさきいか

スモークした『ソフトさきいか』を噛むごとに、どんどん『香り』と『旨味』が出てきます

まさに『美味しさの大洪水』です。

 

マロン

マロン

僕が使っている燻製器は『もくもくクイックスモーカーS』です。

\ Amazonで売れ行き好調 /

つくる流れ(調理時間)

『ソフトさきいか』のスモーク(燻製)をつくるざっくりした流れ(調理時間)は次のとおりです。 

ざっくり言うと
  • 燻製器を準備する
  • 『ソフトさきいか』を8分燻す(いぶす)
  • 火を消して10分そのまま放置する

燻製器でソフトさきいかをスモークする(写真多め)

  1. STEP

    固形燃料をセットする

    燻製をする前の準備(固形燃料をセットする)

    最初に『固形燃料』をセットします。

    上の写真の固形燃料は100円ショップのセリアで買ったものです。

    マロン

    マロン

    僕が使っている燻製器は『固形燃料』を使うタイプです。

    3個入りで100円

    燻製に使う固形燃料

    5個入りで100円

    燻製に使う固形燃料

    100円ショップの『セリア』で5個入りの固形燃料をみつけました

    最近はこの5個入りの固形燃料を使っています(3個入りよりお得)。

     

  2. STEP

    受け皿をセットする

    燻製をする前の準備(受け皿をセットする)

    受け皿』をセットします。

    中央にスモークチップを入れる『くぼみ』があります。

     

  3. STEP

    燻製チップを入れる

    燻製をする前の準備(受け皿をセットする)

    受け皿の中央にある「くぼみ」に『燻製チップ』を入れます。

    燻製チップはAmazonで買った『燻製器』に最初からついていました。

    お試し用の燻製チップ

    お試し用の燻製チップ、固形燃料置き、火消しふた

    上の写真の燻製チップは『30g』入っています。

    スモークチップは『100円ショップのダイソー』でも売っていました。

    ダイソーで買った燻製チップ

    100円ショップのダイソーで買ったスモークチップ(サクラ)

    100円で50g入りのスモークチップです。

    大きいサイズのスモークチップの方が安いですが、色々な燻製チップ(木の種類)を試してみたいのであえて少量サイズを選びました。

    自分の好きなスモークチップが決まっているなら大きいサイズを買った方がお得です。

     

  4. STEP

    調理皿をのせる

    燻製をする前の準備(調理皿をセットする)

    調理皿』をのせます。

    白い調理皿の上に燻製にする食材を並べれば準備OKです。

     

  5. STEP

    『ソフトさきいか』をのせる

    燻製をする前の準備(調理皿にソフトさきいかを並べる)


    調理皿の上に『ソフトさきいか』を並べます。

    フワッと軽くのせました。

    準備ができたのでこのあとスモーク(燻製)していきます。

       

  6. STEP

    スモークして4分経過(煙が出てきた)

    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子
    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子

    固形燃料に火をつけてスモークしてから『4分経過』。

    • 煙が出てくる
    • ガラスのフタに水滴がつく

    『ソフトさきいか』にほんの少しだけ色がつきました。

          

  7. STEP

    スモークして8分経過(このあと火を消して10分放置する)

    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子
    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子

    スモークしてから『10分経過』しました。

    『ソフトさきいか』にしっかりと色がついています。

    スモークはこれでOKです。

    このあと火を消してそのまま放置します(ガラスのフタはそのまま)。

         

  8. STEP

    火を消して5分経過(まだ半分)

    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子
    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子

    火を消してから『5分経過』。

    • 煙が充満している
    • 『ソフトさきいか』に色がついてくる

    少しずつさきいかが燻製っぽくなってきました。

    茶色くなってきて美味しそうです。

          

  9. STEP

    火を消して10分経過(完成)

    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子
    燻製器でソフトさきいかをスモークしている様子

    火を消してから『10分経過』しました。

    これで完成です。

      

  10. STEP

    ガラスのフタをとる(完成)

    燻製器でスモークしたソフトさきいか
    燻製器でスモークしたソフトさきいか

    良い感じでスモークした『燻製さきいか』ができました。

    • 見た目が激変
    • スモーキーで美味しそう
    • 早く食べたい

    燻製する前とは全然違う姿になっています。

    最初はきれいなホワイトでした。↓↓

    燻製器でスモークする前のソフトさきいか

    簡単に燻製ができて楽しいです。

    『固形燃料』を使うので、どこでも簡単に燻製ができます。

           

\ Amazonで売れ行き好調 /

完成・実食(激ウマ)

燻製したソフトさきいかをお皿に盛り付けた
燻製したソフトさきいかをお皿に盛り付けた

燻製器でスモークした『ソフトさきいか』をお皿に盛り付けました。

見た目はちょっと焦げていますが、味は美味しいです。

 

スモークすることで味わいに深みがプラス。

『ソフトさきいか』の特徴「やわらかさ」が少なくなって、食感は全体的にカタくなります。

 

『燻製さきいか』を食べるといろいろな味と香りが楽しめるんです。

  • 燻製の香りが口の中に広がり
  • 鼻へフワッと抜けていく
  • さきいかの旨味がジワジワとあふれてくる

  

スモークした『ソフトさきいか』を噛むごとに、どんどん『香り』と『旨味』が出てきます

まさに『美味しさの大洪水』です。

 

『燻製さきいか』はスモークの状態によって3つにわかれます。

  1. クリーム色
  2. 茶色

①クリーム色

燻製したソフトさきいかをお皿に盛り付けた

『クリーム色の燻製さきいか』が一番食べやすいです。

スモークが弱めで苦味や香りのクセがありません。

 

『ソフトさきいか』のやわらかさが残っています。

食べると適度に燻製の香りが広がって美味しいです。

②茶色

燻製したソフトさきいかをお皿に盛り付けた

『茶色い燻製さきいか』はバランスが良いです。

  • スモークしっかりで香りが良い
  • 風味豊かで味わい深い
  • カタすぎず食べやすい

  

『スモークしたさきいか』を少しずつかじりながらビールを飲むと最高に美味しいです。

噛むごとに旨味があふれてきます。

③黒

燻製したソフトさきいかをお皿に盛り付けた

部分的に焦げて黒くなっています。

『黒い燻製さきいか』は個性的な味です。

  • パリパリ食感(カリカリ食感)
  • 超スモーキー

 

ひと口食べると「口の中の水分を持っていかれる」のでビールが飲みたくなります

香ばしい『さきいか』です。

『燻製さきいか』はビールに合う!

燻製したソフトさきいかはビールのおつまみにピッタリ

燻製さきいかには『香り』と『旨味』がギュッとつまっています

正直に言うと「ちょっと食べにくい」ですが、強烈な香りはビールのおつまみにピッタリです。

 

いつも食べる「やわらかいソフトさきいか」も美味しいですが、「スモーキーでカタめのソフトさきいか」も美味しいです。

  

燻製おつまみのおかげで、夜の『晩酌タイム』が至福の時間になりました(最高です)。

『燻製さきいか』があればビールを美味しくゴクゴク飲めます。

僕が使っている燻製器(もくもくクイックスモーカーS)

マロン

マロン

僕が使っている燻製器は『もくもくクイックスモーカーS』です。

\ Amazonで売れ行き好調 /

 

メリット
  • コンパクトサイズ(手軽に燻製ができる)
  • 簡単で美味しい(おつまみにもOK)
  • 楽しい(丸いデザインが可愛い)
デメリット
  • 煙がそれなりに出る(換気扇の下 or 屋外使用が良い)
  • サイズが小さい(具材をたくさんおけない)
  • 固形燃料を使う(毎回面倒くさい)

  

ざっくり言うと
  • 最初の燻製器にピッタリ(入門用におすすめ)
  • 少量の燻製に最適(1人分~2人分)
  • コンパクトで持ち運びやすい(どこでも燻製が楽しめる)

  

マロン

マロン

『燻製おつまみ』で晩酌タイムが至福の時間になりました!

\ Amazonで売れ行き好調 /

 

マロン

マロン

僕のTwitterアカウントはこちらです。ホットサンドメーカーで焼いたパンの写真や食べた感想を投稿しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: twitter-01.jpg

関連記事